指定のウィンドウを前画面に固定する無料ソフト

今日はパソコンの活用術です。例えば、宿を選んでいる時に、この宿と、この宿に目星をつけて、後で見直すという場面はございませんか?

 

この場合、サイトの中にあるお気に入り登録機能などを使えば、後から見返すことは可能といえば可能です。
ただし、そのサイトの中で紹介されている宿に限られるわけです。

 

Aというサイト、Bというサイトというようにサイトをまたいで横断的に探している場合、
後から簡単に見直すためにサイトのURLを手元に保存しておく方が楽だったりします。

 

私の場合は、この方法を使う事が多く、とりわけウィンドズの標準機能であるメモへ一時的に転記する場合が多いです。

 

サイトを閲覧しながら、情報をメモ帳へ転記する。
デジタルデーター同士ですから、実際のメモへ転記するより楽だと思います。

 

ただし、一つだけ大きな欠点があります。
それは、ウィンドウをクリックする度に、メモ帳が背面に隠れてしまう事です。

 

その現象は、以下の動画でご覧ください。

 

私の伝えたい内容が分かって頂けましたでしょうか?
どう頑張っても後ろの画面をクリックする度に、転記予定のメモが隠れてしまうのですね。

 

この現象、ちょっとしたことですが、けっこうなストレスです。
今日は、この現象を一時的に解消してくれる無料ソフトを紹介したいと思います。

 

本日の目標

再画面でポーズを使って、ストレスをちょっぴり解消しましょう!

 

ソフト導入の手順と使い方

■導入

こちらのダウンロードサイトから無料ソフトをダウンロードします。

zengame-hyouji  (1)

 

インストールで完了です。使い勝手を向上させるためには、パソコン画面下にあるバーにアイコンを留めておくと良いです。

インストール完了時に、この画面が表示されると思いますので、この時、アイコンをクリックして離さずに指定の場所まで移動させます。

クリックしてから、離さない事がポイントです。

zengame-hyouji  (2)

これで下のバーにアイコンが表示されますので、使いたい時に、このアイコンをワンクリックするようにしましょう!

 

■使い方

アイコンをワンクリックすると、起動完了です。バックグランドで動いていますので、画面的な変化を感じる事はできません。

最前列で固定したいウィンドウを表示します。先ほどの例で言うと、メモ帳ですね。そのメモ帳をクリックして、キーボードのPauseキーを押します。

これだけでokです。キーボードの裏にあるウィンドウをクリックしても、メモ帳が隠れないと思います。

解除したい場合は、もう一度、Pauseキーを押すだけです。

キーボードのPauseボタンはコレです。
IMG_1354
 

この記事のまとめ

無料ソフトを導入するだけで、不可能だと思い込んでいた前画面表示を実現できます。ソフト自体も無料ですから、導入される事をお勧めします。