ワンタイムパスワードでセキュリティを向上させる

DSC02614

 

突然ですが、お手元にゆうちょ銀行から手紙が届いませんか?
上記の写真です。

 

何やらトークンを無料でプレゼント。
今すぐ申し込みを!と書かれています。

 

いきなり言われても何の事やらと思いますので、
本日はトークンの説明と申請方法を説明したいと思います。

 

トークンとは?

海外の銀行に口座がある方は、ご存知の方もいらっしゃると思います。トークンとは、一回限りのパスワードを生成する機械の事です。

 

これがそのトークンです。

DSC02616

こんなカードサイズの機械が銀行から無料で配布されます。
これは、私が利用しているHSBCから送られてきた物です。
ネットバンキングにログインをする際に、この機械を用いて行います(緑色の部分)

 

ボタンを押すと、一回限りのパスワードがディスプレイに表示されます。表示されたパスワードをログイン画面で入力をするという方式です。これにより今までよりも大幅にセキュリティが向上します。

 

昨今、様々なネット犯罪がありますのでありがたいですね^^
申し込みを行うのは当然と考えてもいいと思います。

 

このトークンをゆうちょ銀行のネットバンクを利用している方に、無料でプレゼントをしますので申し込みをインターネット上から行ってください。→このような事が葉書には書かれています。

 

ちなみに発行に手数料などは一切かかりません。申し込みをすれば、ゆうちょ銀行から無料で送付されてきます。

 

ここまででトークンとは何かをうっすらとお分かりいただけたかと思います。それでは早速、申し込みを行いましょう!

 

ゆうちょダイレクト・トークンの申請手順

必要な物
・ゆうちょ銀行の記号番号がわかるもの(何でもOK)

DSC02613

 

・葉書です。

DSC026141

 

まずゆうちょ銀行の申し込みページにアクセスします。
*ページの下部にリンクを張っておきます。

 

チェックボックスにチェックをします。
チェックをしない限り、オレンジ色の部分が出てきません。

20140607-1z (1)

 

対応する所に番号を入力します。
通帳記号は、上記のキャッシュカードなどで確認ができます。

申し込み番号は、上記の葉書内に書かれています。

電話番号は、固定か携帯電話のどちらかを記載します。

20140607-1z (2)

 

メールアドレスを入力したら、最後に次へを押します。

20140607-3z (1)

記載内容の確認画面です。
記載内容に誤りが無ければ、申し込みを押します。

20140607-3z (2)

 

まだ申し込みは完了していません。
メールによる認証があります。
記載されたメールアドレスの受信箱を確認します。

 

申し込みをしたメールアドレスの受信箱を確認します。

一定期間内にメール本文内のリンクを押します。

20140607-3z (4)

 

この画面が表示されたら申し込み完了です。

20140607-3z (5)

 

それでは申し込みを行いましょう!
ゆうちょ銀行の申し込みページにアクセスします。

 

6/27追加:後半:ゆうちょダイレクトのトークンが到着:アクティベートの手順を完全解説

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!