ゆうちょトークンが到着

DSC02651

 

前回、ゆちょトークンの申し込み記事を公開させて頂きましたが、今回はその続編をお伝えしようかと思います。

 

まずは到着したトークンをご覧ください。
コレです!

DSC02651

縦と横が5センチほどという感じでしょうか。
かなり小さいというのが印象です。

 

今後はこのトークンを使って、
ゆうちょダイレクトを利用するようになります。

 

といっても今までと大きく異なる事はありません。
振込などの際にこのトークンの作業が増えるだけと考えてください。

 

増えると言っても安全性がかなり高まりますので、
ゆうちょダイレクトを利用する上では必須とお考えください。

 

到着したトークンは、アクティベートという作業が必要になります。要するに皆さんの口座とトークンを関連付けして、使用できるようにする作業です。

この記事では、そのアクティベートの方法を説明します。

 

トークンを利用できるようにする流れ

1.通常通りゆうちょダイレクトにログインをします。

 

通帳に記載されている番号ではありません。
ゆうちょダイレクト専用の番号が必要です。

 

ゆうちょダイレクトを申し込んだ際に設定をした合言葉を入力します。

 

ゆうちょダイレクトのログインパスワードを入力します。

20140607-3z (1)

 

無事にログインが完了したら、トークンの設定をクリックします。

20140627-4

 

トークンの利用登録をクリックします。

20140627-5z
トークンのシリアル番号とワンタイムパスワードを入力する!

20140627-7z

 

シリアル番号を入力します。
シリアル番号は、トークンの裏側にある10桁の数字です。

DSC02652

 

ワンタイムパスワードを入力します。
トークンの1番のボタン(赤枠)を押すと画面に表示されます。
この数字は、ワンタイム、一回限り有効なパスワードです。
つまり1番を押すたびに違うパスワードが表示されます。
画面に表示されているパスワードは一定時間後に消えます。

DSC02653z

 

この画面が表示されたら成功です。
次回以降は、振込などの際にこのトークンが必要になります。

20140627-6z

 

トークンのまとめ

このトークンの特徴は自分の手元にある機械を使って、
一回限り有効なパスワードを自分で生成する所です。
(他人がパスワードを知ることが難しくなります。)

 

これからのネット銀行はこのトークンの導入がスタンダードになりそうですので、今のうちからしっかりと理解をされると良いと思います。

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!