ワイマックスの50000円値引きは本当!?

chirashi

前回は、特典1を検証しました。
今回は、特典2の検証です。

 

ということで、まずはチラシの確認です。
今回は、右側の特典2に着目をします。

8f1b9ed615c655e698d1de9d3cda23a9-400x549

 

特典2のポイント

クレジットカードの利用が必須である事や登録料がかかることは前回の記事と同じです。

 

■メリット
・対象商品との抱き合わせ販売により、5000円値引きです。
特典1より一桁小さい数字ですね。

これだけを見ると、特典1よりメリットが小さい!?
しかし、これだけで判断をするのは時期尚早です。

 

■デメリット
・ヤマダフラット又は、ツープラスの長期契約が必要です。
当然、期間外では、所定の解除手数料がかかります。

ヤマダフラットの場合、9500円または5000円。

ヤマダフラット ツープラスは、19000円、
14000円、9500円のいずれかが掛かります。

 

・ヤマダフラットは、解約をしない限り自動契約します。
つまり、契約の満期を迎えても自分から申し出を行わない限り、
解約は自動延長になり、期間外の場合は、解除料金が発生します。

 

特典2のポイント

では、特典2の5000円値引きはお得かどうかを検証します。

 

特典2の支払いイメージは、
指定対象商品代金-5000+ワイマックスルーター+登録料金

 

これにヤマダフラット または、ツープラスの条件が付きます。
その上で月々の料金は、3696円となります。

 

ちなみに5000円で対象商品を購入する事は難しいので、
当然、商品代金の残額が出ます。

 

この商品代の残りは、購入時に現金で支払うか、
クレジットで払うかを選択できます。

 

これはお得と言えるのでしょうか。
その答えは、他社との比較にあります。

 

ワイマックスは、複数の事業者が運営

実は、ワイマックスというサービスは、
複数の事業者が運営をしています。

 

大元は、UQコミュニケーションズさん(KDDIさん系列)であり、その回線を借りて又貸しを行っているのが各社になります。

 

その中の一つがヤマダ電機さんです。
こういう仕組みになっている為、同じワイマックスのサービスでも運営会社によって、料金や契約条件が異なっています。

 

とはいっても、ワイマックスの回線自体には、
特に品質の差はありません。

 

ですから、なるべく安くて、
契約条件が緩い所を選ばれることが賢明です。

 

本家のUQさんと比較してみる

ワイマックスの本家であるUQさんのサイトを確認します。

 

こちらの料金プランを見てみると、二年間の契約をすることにより、毎月500円の値引きを行います。

 

4196-500=3696円。
という事はヤマダ電気さんの特典2と同じことになります。

 

但し、ヤマダさんの場合は、
最初に指定商品の購入金額から5000円を引いてくれます。
その分だけは、UQさんよりお得だと思います。

 

ですから、欲しいパソコンなどが決まっていて(指定商品)
ついでに通信回線を導入しようとしている状況であれば、
ヤマダ電機さんの特典2を選択した方が良いと思います。

 

ブロードワイマックスさんはどうか!?

おそらくワイマックスでは、
最安価格のブロードワイマックスさんを見てみましょう!

 

おっと、いきなり月額資料料金が、2900円と出ています。
但し、安いにはウラがあります。

 

初期の導入代金が18000円ほどかかりますね。
ですから、これは長く使う事が前提の契約になります。

 

2900円プランの一つ右側は、初期導入費が無い分、月額料金が高くなっている事がわかります。

 

ブロードワイマックスさんは、二年以降も加入してることが前提なら必ず2900円に入ります。

そうでなければ、二年目以降にかなり損をします。

 

ヤマダさんとの特典2との比較で言うと、初期コストを負担して、最安を求めるならブロードワイマックスさんです。*二年以降も必ず契約する前提です。

 

二年以降は契約しない事が前提であるなら、ヤマダさんの特典2のプランを選ばれた方が、端末の5000円割引の分だけお得だと思います。

 

ワイマックスのポイントあれこれ

・各社によって多様なサービスがあります。
・何かの割引を受けるには、一年又は二年の縛りがあります。
・月額費用を安くすると、初期投資が必要になるパターン
・契約期間が緩かったり、初期投資が低いと月額料金は高くなる。

 

私が出した結論

初期投資が高い、月額料金が低くする
     +
二年目以降もそのまま契約をする場合

ブロードワイマックスさんを選択します。

 

欲しい家電製品が決まっている場合(指定商品)
     +
何かの通信手段が欲しい場合

ヤマダ電気さんの特典2を選択します。

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!