ワイマックス

■WiMAXとWi-Fiの違いは?

Wi-Fiは無線LANの愛称になります。接続できる場所が半径数メートル程度のスポットに限定されていますが、その一方でWiMAXはモバイル向きに開発された無線通信規格で大きく広いエリア使うことができます。
又、今までの3Gよりもサクサクと快適に動画や大容量のファイル類をダウンロードできて、スマートフォンやモバイルパソコン愛用者には欠かせなくなったWi-Fi接続がいっそう快適にできます。

■WiMAX一本化することでコストダウン!

ご自宅で、光回線+スマートフォンの「バケット通信料金プラン」を見直すことができれば、さらに節約につながります。

●バケット通信料金プラン

※バケット通信料金を2段階の定額制の下限額に抑えるには、ご利用のスマートフォンで携帯電話回線経由でのモバイルデータ通信をOFFに設定していただく必要があります。設定の方法や設定の可否につきましては、各機種の取扱説明書などで確認できます。通話料は別途必要で、お客様の契約内容、ご利用機種、ご利用状況などによって料金は異なります。

WiMAX2 ギガ放題 月間データ量制限なし 超速ネットも使えて   4,380円
ツープラス データ量が控えめで  月間7ギガ            3,696円
ツープラス auスマートフォンとセット データ量通信 月間7ギガ  3,696円
ツープラス auスマートフォンとセット 通信制限なし 4年間使用  3,696円

※wimaxはwifiの共通規格ですがwimaxのルーターはドコモでは契約できませんので、UQなどと別途契約が必要です。尚WiMAXの機器も別途

■スマートフォン×WiMAXのおすすめポイント

・手持ちのスマートフォンがサクサク快適に使える。
・スマートフォンの通信料が今までよりも安くなる。
・自宅もWiMAXにすれば家中どこでもインターネットが快適に使える。
・自宅もWiMAXにすれば通信料が大幅にコストダウンできる。

自宅やカフェなど、一か所にとどまってスマートフォンを使うときはWi-Fiで。Wi-Fiが接続できない場所や移動しながら使うときはWiMAXもしくは3Gです。そんな便利な利用法実現しました。WiMAXは3Gのパワーアップされたもので、移動中に基地局が変わる時も何も操作は必要がありません。3Gと同じでスマートフォン側で自動的に基地局をかけてくれます。

■WiMAX2のおすすめ

・下り最大220Mbpsルーター登場
・全国向けてエリア拡大中
・ギガ使い放題で月間のデーター制限なし
・au携帯とauスマートフォンセットでお得

地下鉄など電波が届きにくい場所でも、Wi-Fi、WiMAX両方とも設定をONにしていればWi-FiがつながるところはWi-Fiで、Wi-FiがつながらなければWiMAX、Wi-FiもWiMAXもつながらなければ3G・・・・とサクサクつながる先を、自動的に選択してくれますので安心、簡単、便利です。
AuのAndroid搭載されているスマートフォンでも、うち6機種にWiMAXが搭載されてます。いつでもインターネットをサクサク楽しみたい方は、WiMAXが使えた方が圧倒的に便利です。今エリア拡大を進められていますが、2015年の5月には日本本土で利用可能を目指しています。