通帳保護製品

今回は、東京在住のS様からの疑問。

「iPadカバーの磁気が強くて?鞄の中に入れている通帳がダメになる」

Sさん、ご質問ありがとうございます。

S様曰く通帳の磁気の部分がiPadカバーの磁石でダメになる?との事。
うーん、思いがけない質問でビックリです。

たしかに磁気部分に悪影響を与える可能性があるような気がしますが、
何しろ通帳という物を持ち歩かないため、未経験の分野でした。

そこでグーグル先生に聞いてみると…
うわ~あるわ、あるわ。

こんな問題が発生するのも知りませんでした。
勉強不足でスミマセン。

アップルのスマートカバーから強力な磁気が出ている為、
通帳などの磁気製品と一緒にするといけないようです。
今さらで申し訳ないです…(@_@)

通帳とスマートカバーを一緒にする時は、それなりの手立てが必要なようですね。という事で対処方法としては以下のような物があります。

通帳を磁気から守る2つの手立て

1.銀行から受け取れる保護ケースに入れる。

銀行でiPadカバーの事を相談すると、磁気対策のケースを受け取れるようです。

2.自分で好きな保護ケースを調達する

銀行からもらうケースはイヤだという少しこだわりのある方は、以下のような製品もあります。

アマゾンではこんな製品を見つけましたよ~
通帳やお札などを一緒にしまっておくことができます。
もちろん、スマートカバーからの磁気も防いでくれるので安心です。

この記事のまとめ

スマートカバーからでる磁気は意外に強力です。
通帳などの磁気データーを扱う物と一緒にしておくと、この磁気が悪影響を及ぼし通帳替えなんて事もおこりえます。

特にかばんの中に入れて持ち運ぶ方は、この磁気の存在をしっかりと認識をして、磁気対策品を導入する必要があります。