iPhoneで使える盗難・紛失防止タグ

物を紛失しやすい方に便利なアイテムを紹介します。
盗難防止タグと呼ばれる物で、これを対象物につけておくだけで、紛失時に簡単に居場所を探すことができます。

 

本日の目標

無くしてしまいがちなアイテムをiPhoneで探せるようにしましょう!

 

紛失防止タグとは

紛失しやすい物、例えば、カギなどにつけておくだけで居場所を特定することができる物です。また、この逆で紛失防止タグからiPhoneの居場所を特定する事も可能です。よく物をなくしてしまう方にはとても良い物ですね!

 

紛失防止タグのすごい所とポイント

盗難・紛失防止

iPhone→防止タグ、防止タグ→iPhone
双方から居場所を特定する事が可能です。

 

振動と距離を感知

スマホと防止タグが一定の距離以上になったり、防止タグに一定の振動があるとお知らせをします。この機能を利用すると、例えば次のようなシーンで役立ちます。

 

ケース1.置き引き被害防止
防止タグを鞄につけておけば、振動が加わった瞬間にアラームがなります。もちろん場所の特定も可能です。

 

ケース2.置き忘れ防止
人からの被害ではなく、自分が置き忘れてしまう事もありますね。防止タグをつけておけば、自分(iPhone)と防止タグが一定の距離以上になると、アラームでお知らせをしてくれます。ついうっかりが少なくなると思います。

 

自分撮りが楽になるシャッターリモコン

最近、自撮り棒などを使って自分を撮影する方が多いのですが、この機能もそれに似ています。自分を含めて写真撮影をしたい時に遠隔でシャッターを押せたらと思いますね。それを実現する事もできます。この防止タグが遠隔でシャッターを押すためのリモコンにもなります。

 

ちなみに自撮り棒というのはコレです!

 

最大四台と接続可能

カギやカバンなど複数の物を管理したい場合でも最大で4台まで可能です。

 

防止タグの電源は入手しやすいボタン電池

小型の防止タグだと言っても特殊な電池は不要です。スーパーやホームセンターで販売しているボタン電池で作動する仕様ですから、自分でも簡単に遠視交換をする事ができます。

 

今日のまとめ

年を重ねると物忘れしやすくなります。その部分を最新のITの力を使ってサポートするというグッドな物に仕上がっています。ぜひ、お試しください(^^)

 

今回紹介をした商品はこちらです!

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!