Tokyo iPadぶらり旅 2015/0204-07

2015年二月四日から七日まで東京にてiPadメール会員方とお会いしてきました。

もう何年も前からお世話になっているK様、O様など三名、下北沢にて初めてお会いしたS様とN様、虎ノ門でお会いしたS様。

年代も性別も、できる事、求めている事などもバラバラではありましたが、その中でもいくつか共通点がありましたので、今日はその辺の事を軽くお話しをしたいと思います。

 

記事を実践されている方とされていない方との技量の差を感じる

記事を見てふーんで終えてしまう方と、よし、やってみようと実践されている方との違いが出ているなと感じました。
両者の違いを考えた時、やはり自分の生活にどれだけ必要な物だと感じているかの違いであると思います。

 

興味が無い、楽しくない=ふれない

ふれない=上達しない=iPadがゴミとなる

 

このような流れになると思います。
折角、高価なiPadを購入したのにもったいない..ですよね!?

今回、お会いした方々の中でもそのバラツキを感じる所があり、
数年前と習熟度があまり変わっていないなと感じる方もいます。

当然、書き手である私の説明方法が悪いという部分はあると思いますので、記事の書き方についても修正をしなければならないと考えています。

ただ、それをふくめて考えても、自分が思っているより伝わっていない?もしくは実践されていないと感じました。

 

興味がある分野が似ている

当サイトはiPadの使い方からデジタルサービス・デジタル製品の紹介までと幅広い分野を記事として公開をしていますが、皆さん、興味がある分野が似ていると思いました。

 

あまり高度な事を求めているのではなく、自分の生活に密着する記事に敏感に反応される印象です。
特に大勢で楽しい時間を共有できる物、サービス、方法などに興味を持たれていました。

やはり自分の考えている事と読者目線の求めている事にまだまだ大きな隔たりがあるのだと思います。今回の経験をふまえて今後の記事作成に尽力していきたいと考えています。

 

虎の門S様の自宅からの写真です。
実は前回、伺った時は、虎の門ヒルズが建設中だったのですが、いつの間にやら完成しておりました笑
時間が経つのが早すぎ~と感じてしまった一コマでした。

IMG_1323

 

新しい方との出会いに期待をしています。

そうそう、来月は奈良のO様の所へ伺う予定です。

奈良県、もしくはその通り道である三重県の方。
どなたかいらっしゃいませんか?

分からない事を質問してくださいね(^^)
あなたのわからない事が私のわからない事なのです。

 

私と会ってみたいという方はこちらへお願いします!

[contact-form-7 id=”376″ title=”コンタクトフォーム 1″]

 

この記事のまとめ

iPad対する興味度合いにより、そのままできる事の幅へとつながっています。毎日、なんとなくふれることが大切です。

私のサイト、記事の説明方法にいくつかの改善点がありました。

生活に密着した者であればあるほど、受け入れて頂きやすい。