SDカードを使って店頭で写真を印刷する手順

今日はiPadの中にある写真をパソコンへ取り出して、パソコンに取り出した写真をSDカードへ保存、その後、カメラのキタムラさんで印刷するまでの手順を紹介します。

本日の目標

iPadの中に入っている写真を印刷する一つの手段を学びましょう!

 

実は他にも様々な方法がある

iPadに入っている写真を印刷する方法は、他にもたくさんあります。
また、SDカードなどに保存する方法も複数あります。

色々な事を一度にお伝えをしても辛いと思いますので、今回はiPadの写真を印刷するある一つの方法として紹介をしたいと思います。

 

iPadとパソコンを専用コードでつなげてからSDカードに保存する作業

これがSDカードです。

SD-かRD (2)

 

iPadと付属の専用コードを写真のようにつなげます。
新しいiPadはコネクタの接続部分の大きさが写真とは違います。

iPadと反対側の方をパソコンのUSBケーブルの穴に差し込みます。

SD-かRD (1)

 

赤枠の部分です。同時に黄色枠にはSDカードを差し込みます。

SD-かRD (3)

 

ここから下はパソコン上での操作です。

sd-card (3)

iPadとSDカードがパソコンに差し込まれています。
その上でパソコン上で操作を行います。

コンピュータとiPadを接続した時にiPadの画面上に

このコンピューターを信頼しますか?という表記ができます。
これに対してOKを押してください。

その後、マイコンピューターを開きます。
○○さんのIPADという1番の画像のようなアイコンが出ていたら成功です。

もし出ていない場合は、パソコンがうまく認識していませんので、
USBコードを一度抜いてもう一度差し込んでください。
これで表示されるはずです。

2、3、4の画像は、○○さんのIPADを進めていった画面です。

5の画像部分でiPadで保管されている写真部分の階層に到着します。
ここでSDカードに入れる写真を選択してください。

コントロールキーを押しながらクリックをしたり、シフトキーを押しながらクリックすると、複数の画像を選択することができます。

画像の上に青色のベールのような物が表示されていますね?
これが画像を選択している状態であることを示します。

この状態のまま青色のどこかをクリックして、指を離さないまま、
左側列にあるSDHCという所まで移動してください。
選択した状態で指をマウスから離さないことがポイントです。

SDHCの上に移動させたら、SDHCがうっすら青色になります。
青色になったら、指を離します。

これでiPadの画像がSDカードの方にコピーされました。
その様子を表したものが6番の様子です。
(SDカードの中身が表示されています。)

 

それではSDカードをパソコンから抜きましょう!
おっと、ブスっと抜く前にご注意を!

必ず画面の右下にあるメニューでハードウェアの取り外しを行ってください。

sd-card (1)

 

このボタンを押したらパソコンからSDカードを抜いても大丈夫です。
これを行わずにいきなり抜くとSDカードの情報が破損する可能性があります。必ずこの手順を踏んで行いましょう!

sd-card (2)

 

SDカードを持ってカメラのキタムラさんで写真印刷

データーを入れたSDカードを持って店頭へ行きます。

写真現像用の機械が有りますので、座りながらゆっくり行うことができます。

モニターの下あたりにいくつかの差込口があります。
その中にあるSDもしくはmini SDと書かれた穴にブスッと差し込みます。

以降は下記の手順で行ってください。

1.簡単デジタルプリント

2.メディア/CDを選択

3.読み込み

4.全てのデーターを読み込む(日付け指定でもOK)

*ここでは写真の選択はできません。
以降の操作途中で写真の印刷する、行わないの選択をします。

5.次に進む

6.写真サイズ指定

7.枚数指定

ここで各写真の印刷をするかどうかの選択をします。
印刷しない場合は、枚数を増やさないようにします。

8.撮影日を入れるかどうかを選択。

9.受取人の名前を入力

10.電話番号を入力

11.注文確定

12.レシートが出てくるので、そのレシートを店員さんに渡す。

13.あとは店頭で待つか、出直すかして写真を受け取るようにします。

*お金は写真の受け取り時に支払います。

 

この記事のまとめ

2015年現在、カメラのキタムラさんは一枚38円の様です。
すこし値上げをされてようです。

やはりこちらのオンライン現像の方が断然安いですね。
手間もかからないので私にはピッタリです。