シムカードを理解すれば、安いスマホを利用できます。

a0002_010677

 

前回の続き今回は、シムカードとスマホの関係です。

シムカード?またまた新しい言葉が出てきましたね。
シムカードは、実はスマホだけではなく、昔の携帯電話や
iPadなどにも入っています!

 

あまり意識されたことが無いかもしれませんが、
これの事です。

こんな薄い板のような物が携帯電話やスマホに挿入されています。

 

何のためにあるのかと言いますと、これが通信を行うことができる素になっていて、このカードの情報を識別してデーターのやり取りを行っています。

 

スマホ自体はダダの外箱です。実際に基地局と通信を行う為には、このシムカードというカードが必要になるんですね~

 

このシムカードを変える事によって、携帯キャリアの割高な回線ではなく、 MVNOの割安な回線を利用することができます。

 

「安くする為に頑張る!」
こんな勢いで、シムカードを自分で交換する必要があります。
誰でもできる簡単な交換作業ですから、ご安心ください。

 

・シムカード=通信の要

・MVNOの割安な回線を利用する=シムカードの交換が必要

この二点をしっかりと覚えてください^^

 

シムカードはどんな端末でも使える?

はい、ここで最も大きな落とし穴です。
シムカードを変えて利用する事ができるスマホは少ないです。

 

皆さんがご存じの日本の携帯キャリアから発売されるスマホは、
ほぼシムロック端末だと考えてください。

 

もし、MVNOの割安回線を使いたいと思われているなら、
SIMロック解除ができるスマホを選択する必要があります。
もしくは、最初からシムロックフリーの端末を購入します。

 

詳細は、購入される際にショップの方へお聞きください。
「このスマホはシムロック解除はできますか?」
このようにお聞きになれば、こちらの意図している事が伝わるはずです。

 

今日のまとめ

シムカードは、シムロックフリーのスマホで利用できる。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回は、スマホ基礎講座の最終編です。
どうぞ、ご期待下さい。

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!