iPhoneで撮影した写真が横になる!

iPhoneで撮影した写真が、なぜか横向きになってしまう場合の対処方法をお伝えします。

写真 2014-12-10 6 55 09

 

本日の目標

写真の向きはもちろんの事、簡単な修正は、
標準の写真アプリで行うことができます。

 

写真の向きを変える方法

iPhoneで撮影した写真をメールなどに添付する時に、なぜか写真の向きが横向きになっている事はありませんか?

なぜかという難しい事は良いとして、しっかりとした写真の向きに変更したいですね。

実は、簡単な写真の編集でしたら、写真アプリを利用することなく、標準のアプリで対応が可能です。今日は、その中でも写真の向きの変更方法に絞って紹介をします。

 

誰でも簡単にできる写真の向きの変更方法

まずは写真の向きが違うという物をご覧いただきます。
被写体が横になっていますね。このまま写真を送るのは少し失礼です。そこでこの向きを変更します。

写真 2014-12-10 6 55 09

 

写真アプリを開いて編集したい写真をタップします。写真の右上に編集というボタンがあるので、そこをタップします。すると、下の編集画面へと切り替わります。下のメニューにある赤枠をタップします。

写真 2014-12-10 6 55 14

 

赤枠の一番を押すと、指定の方向に写真が回転します。
通常の方向に向いてから、右下の赤枠にあるレ点をタップします。これで編集内容が保存されます。簡単ですね。

写真 2014-12-10 6 55 19

 

今日は写真の回転だけに絞って紹介をしました。
上記の編集画面を見てもわかるように実に様々な編集を行うことができます。

 

最も手軽なのが操作画面の右上にあるスティックをタップする事です。このボタンを押すと、色彩、明るさなどをトータル的かつ自動的に調整してくれます。
とても便利ですから、合わせてご覧ください。

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!