写真編集を楽しみましょう!

iPhoneで撮影すると、様々な写真や動画を撮る事ができます。撮影した写真に必要な加工を行うと、撮影した以上に仕上がる場合が多いです。特に画像の明るさなどの加工は、かなり頻繁に使うと思いますので、覚えておくと良い機能です。明るさが変わるだけで何倍も見栄えが良くなったりしますよ(^^)

 

写真を編集を開始する方法

写真を編集する場合は、編集したい写真を選択してから右上の編集を押します。

IMG_0716

 

写真の編集は複製しから行います!

写真編集をする時は、複製した物に対して行うのが望ましいです。
オリジナルの写真を編集すると、後から後悔するかもしれません。

IMG_0717

 

編集の適用と取り消しボタンを確認しましょう!

編集の適用と取り消しボタンの動作を覚えましょう!
何かの変更をした時は、下の写真のように右下のレ点が黄色になります。

これは今、編集した内容を適用しますか?というボタンになります。
適用する場合は、黄色になったレ点を押します。

編集の取り消しをする場合は、画面の左下にある取り消しボタンを押します。

IMG_0752

IMG_07521

 

自動編集モードは楽チン

難しい操作はイヤ、簡単に写真を編集したいという方は自動編集モードがおススメです。自動編集モードは、画面の右側にあるスティックのボタンです。これを押すだけで画面の明るさなどをトータル的にキレイに整えてくれます。この操作だったら誰でも簡単にできますね!

自動編集では物足りないという方は、下の手動変更を行ってください。

IMG_0719

 

トリミング(切り抜き)と回転、傾き修正も簡単にできる

画面を切り抜き(トリミング)したり、回転する事もできます。
また、傾いた画像を真っ直ぐにしたりする事もできます。

 

写真の傾きを直す

写真の傾きを直すボタンです。
黄色の矢印の方向に回すことがあります。
どれだけ傾きを修正したかは、真ん中にある数字で確認をしてくださいね。

IMG_0722

 

写真の切り抜き

写真の不要な部分を切り落とす時に使います。
写真の右下に触れてから矢印の方向に指を移動します。

IMG_0724

 

写真を回転させる

写真の向きを90度左回転させるというような事が可能です。

IMG_0728

 

写真の各種エフェクトを適用する

写真に対してエフェクトを設定できます。
適用できるエフェクトは黄枠の中に表示されていて、左や右にスワイプすると切り替える事ができます。

IMG_0730

 

手動修正で明るさなどを変えられます!

上記で示した自動修正では物足りない場合に使用します。
明るさの調整などにおいても細かな設定ができます。

IMG_0732

 

IMG_0733

 

動画(ビデオ)の不要な部分もカットできます!

ビデオ撮影をすると、不要な部分まで保存される事がありますね。
不要な所は切り落としてしまいます。

IMG_0735