スマホの通話料を安くする楽天電話

DENWA

スマホの通話料金は30秒20円が相場です。パケット定額が当たり前となり、何をするにも遅かったドコモが通話料金を定額化するという流れを作ったわけですが、それ以降、インパクトがある音声サービスが出ていませんでしたね。少し意気消沈気味な私でしたが、ここにきて画期的な電話サービスが発表されましたので、その紹介をします。

 

本日の目標

楽天電話の3分0円の利用規約をチェックして本当にお得かどうかを検証する。

 

楽天電話とは!?

まずは楽天電話の説明をさせていただきます。楽天電話とは、スマホの通話料を安くするための電話サービス(アプリ)を言います。
通常、携帯大手3社の通話料は、軒並み30秒20円というのが相場です。
このアプリを通して通話を行うと、なんと30秒10円でしゃべることができます。かなりお得ですね。

 

でも、通話品質や電話番号が変わるんだよね!?

実は、この楽天電話に似たような通話アプリはたくさんあります。

・050アプリ
・ライン
・フュージョンコミュニケーションズなどです。

 

これらの電話アプリでも楽天電話と同じように通話料金を削減することはできますが、電話回線による通話と比べると、通話品質の劣化を感じる場合が多いです。
また、これらの通話アプリから電話を掛けると、相手にインターネット特有の番号で表示されてしまいます。

 

大きな2つのデメリット

・通話品質の劣化→楽天電話は電話回線を使用
・自分の番号でかけることができない→自分の番号をそのまま使用可能(090や080など)

 

を二つとも実現している画期的なサービスになります。
しかも難しい手続きは不要で、簡単な登録とアプリをインストールするだけで導入ができますよ(^_^.)個人的な見解でいうと、楽天電話サービスはとてもいいと思います。

 

さらに、この楽天電話サービスを進化させたサービスがつい最近、発表されました。それが、楽天電話3分0円プランです。

 

この電話プランを導入すると、スマホなのに通話料金が一切かからない。
そんな使い方も可能にしてくれます。ただし、理論上は…

 

楽天電話3分0円プランとは!?

この時間○○まで0円というプランに聞き覚えはございませんか?
そう、今でこそヤフーモバイルに変わった旧ウィルコムが行っていました。

 

たしか、最初の5分間は無料というサービスだったような気がします。
実は私もこのプランを使っていたことがあいましたが、この電話サービスって意外に通話料がかかってしまいます。
通話料がかかるというより、「そんな機械的に電話を切ることができない!」ってことです。詳しくは後述します。

 

楽天電話の注意事項

世の中そんなに甘くはないという言われるように、新しいサービスには何かの罠?(注意事項)があると考えた方がいいです。
楽天電話3分0円プランの場合はどうかと言いますと…

1.提供機関の終了後は、本料金プランを廃止して、30秒10円プランへ自動的に移行します。

おっと早速、逃げ道?を発見。
これは、もしサービスがあまり軌道に乗らなかったりした場合は、契約を一方的に解除して、なおかつ自動的に30秒10円プランへ移行させるという事を言っていますね。
こういうやり方ってok??

 

希望されない方はマイページから、解約手続きを行ってください!

なんてことが書かれています。通常であれば、3分0円プランを申し込んだ人に対して、そのサービスが提供できなくなるという状況になったのなら、無条件、かつ自動的に解約手続きに移行したとしてもいいように思うのですが….

これですと、解約は自分のマイページから行う必要があり、解約のハードルを一気にあげています。

 

3分0円を超過した分の通話料金は、30秒20円になる!

楽天電話を導入することの最も大きなメリットは、通話料金が30秒10円という物でしたね。しかし、3分0円プランで3分後に会話をした部分の料金は、30秒あたり20円になります。

 

これでも通常の携帯電話料金と同じになるわけなのですが、
通話料金がずっと無料だと考えいたら、そこは大きな間違いとなります。

 

楽天電話3分0円プランの3分を超えた後の通話料金は、
通常の楽天電話の倍になることに注意が必要です。

では、ここまでのことを具体的な数字に落として考えてみます。

 

Aさんが4分間通話・通常の通話料金の場合30秒20円

楽天電話を使用していない場合
20*8=160円

楽天電話を使用している場合
10*8=80円

楽天電話3分0円プランを使用している場合
20*2=40円(3分を超えた部分の1分間を課金

となります。

 

楽天電話と楽天3分0円プランの分岐点は?

楽天電話プラン、楽天電話3分0円プランでそれぞれ3分間かけた場合の料金は、
楽天電話プランが3*20=60円、楽天電話0円プランが0円ですね。

 

3分経過時の両者の通話料金の違いは、現在60円です。
3分ゼロ円プランの通話料金は、3分以降30秒ごとに20円かかるわけですから、

 

3分以降の両者の通話料金は、30秒に10円ずつその差が小さくなります。
となると….

 

60/10=6(180秒3分後)に逆転することになります。
このことから通話を6分間(3分間+3分間)で切り上げる自身がない方は、
楽天電話の3分ゼロ円プランではなく、通常の楽天電話プランのほうがお得という事になります。

 

実際の3分間の通話ってどうなの?

私は以前、ウィルコムの5分間だけ0円プランを使っていました。その時の経験を踏まえて申し上げると、この3分間という時間は案外短く感じられます。本当に「軍隊的に」物事を伝える程度なら3分間で足りるとは思いますが、通常は伝えたいことの前後に何かしらの余談が含まれますよね!?というかこれが自然です。こうなると、この3分間という時間で満足がいく会話ができるかというと、答えはNOです。

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!