iPad、iPhoneの写真・動画を簡単に共有する方法

a1400_000410

本日は、iPAD写真共有する方法を説明します。
写真撮影をすると、iPadの本体に写真が保存されていきます。

 

以前の記事で撮影した写真をパソコンなどで管理をすると、
iPadがスッキリするという事
をお伝えしました。

 

本日お伝えする共有設定はこれとは少しだけ違います。
まずはこの写真をご覧ください。

Portfolio

 

共有設定とは、自分のiPadの中に入っている写真を選択して、
自分と共有したい人と同じ写真・動画を見ることができる機能です。

 

まずはビデオ解説をご覧ください。

 

本日の目標

iPADの写真を誰かと共有できるようにする。

 

この設定ができると、こんな事を実現できる!

例えば、仲間内の○○会があるとします。
皆さん、それぞれのipadやiphoneで写真を撮りますね。

 

この撮影した写真を参加者で共有設定する事により、
それぞれが撮影した写真を一つの所で共有して、
巨大な思い出アルバムのような物を作成する事ができます。

 

共有された写真の中から好きな物を選んで、
自分のiPadに保存するという事もできます。

 

例:
A、B、C、D、Eという参加者がいます。
それぞれIPAD,IPHONEで写真を撮影しました。

 

A、B、C、D、Eで共有設定を行うと、
A、B、C、D、Eでそれぞれの写真をそれぞれが確認する事ができます。

 

例えば、Aさんが4人で共有している所に、さらに新しい写真を加えると、
加えた写真も即座にB、C、D、Eで確認する事ができます。

 

この機能を使うと役立つ方

いつも連絡を取り合っている親しい方と写真を楽しみたい。
孫の写真を見たい、子供の写真を見たい。
仲間内に旅行写真を皆で確認したい。
恋人・夫婦同士の思い出の写真を共有したいなど

 

誰かと簡単に写真を楽しみたいときに非常に役立ちます。
もちろん二人以上でも可能です。

 

10人で共有とかすると、色々な写真を見る事ができて楽しいかもしれませんよ^^

利用する条件

この機能を利用するには、共有ストリームの参加者全員がアップルIDを取得している必要があります。

 

後述する宛先の部分には、
アップルIDに関連付けしているメールアドレスを使用します。
関連付けされていないメールアドレスは利用ができません。

 

*iPadの連絡先に入っている相手であっても、登録されているメールアドレスが、相手のアップルIDに関連付けされているメールアドレスでなければ利用ができません。

 

アップルID(メールアドレス)を調べる方法は!?

設定のアイコンをタップ。

設定

 

左列のiCloudの部分に表示されているメールアドレスになります。

icloud (2)

 

画面の基本的な仕組みを理解しましょう!

共有をうまく使う為には、画面の階層を理解する事が必要になります。

88

 

写真アプリのメニューは、画面の下部にある
写真、共有、アルバムの三つです。(黄色枠)

884

 

共有ストリームを行う場合は、共有を押します。
共有ボタンを押して最初に表示される物が、共有のトップページ画面です。(一番の画像)

初めて共有を押した時に表示される画面です。
(一つもストリームが無い為、このような表示になります。)

写真 2015-03-14 21 21 08

 

一つ以上のストリームがある場合は、この画面になります。

写真 2015-03-15 8 28 41

 

1の画像の左上に+ボタン(紫色)がありますね?
このボタンを押して新規に共有ストリームを作成します。

880

■ポイント

共有のトップページにある+ボタンは、
共有ストリーム(共有する箱)を作成する物

 

+ボタンで作成した物が、一番の画像にある「テスト」です。

88

 

写真アプリ>>共有(第一階層)>>テスト(第二階層)

1番の『テスト』のストリームを表示しているのです。(二番の画像)

このテストの中にも+ボタン(青枠)がありますね?
ここの+ボタンというのは、共有の第一階層にある+ボタンとは異なります。

88 (1)

ここでの+ボタンは、「テスト」というストリームに、写真や動画を追加する物です。

■ポイント

共有ストリームの中にある+ボタンは、
作成したストリームの中に写真や動画を追加する物

 

一番の画像と二番の画像の関連性は理解できましたか?
上の階層に行く場合は、画面の左上にある「共有中」を押します。

88 (1)

以上の点を考えて操作を行うようにしましょう!

 

手順1:共有ストリームを作成する側

まずは写真アプリをタップします。
写真 2014-07-07 19 51 44

 

下メニューの共有をタップします。
新規ストリーム作成をタップします。
写真 2014-07-07 19 49 05

 

ストリームに名前を付けます。
ストリームとは、共有する箱だとイメージしてください。

 

共有を利用する為には….

1.まずは共有する箱を作成します。
2.作成した箱の中に共有したい写真をいれます。

 

例えば、○月○日・温泉旅行などでもOKです。
または、○○会の記録や○○ちゃんの育成日記とかでもOKです。
自分が分かりやすい名前にする事がポイントです。

写真 2014-07-07 19 49 19

 

共有する相手を選択します。
手入力でメールアドレスを入れることもできますが、
右側にある+ボタンから宛先を選ばれた方が良いと思います。

 

ここの宛先に追加した人と写真を共有すると考えてください。
もちろん追加していない人は見る事が出来ません。

また、ここで追加する宛先は、アップルIDに関連付けしているメールアドレスです。

写真 2014-07-07 19 50 00

 

写真 2014-07-07 19 50 06

 

ここまでが終わると、この画面が表示されるはずです。

写真 2015-03-15 8 39 04

 

これで共有相手に対して通知が自動で送信されています。

相手への通知内容:
『○○さん(ストリーム作成者)が、○○に参加を呼びかけています。
参加 or 辞退 しますか?』

この通知に対して相手が参加をすればストリームの作成が完了します。
辞退すればチーンという事です。

 

■混乱ポイント

ストリームが作成されると、この画面が表示されることはわかりました。
いきなりこの画面が表示されると、混乱される方も多いと思います。

写真 2015-03-15 8 39 04

画面を冷静に見ていきましょう!
まず緑色枠の部分が『テスト』になっていますね?

これは共有のトップページにいるのでは無く、
テストという一つの共有ストリームの中にいる事を示しています。

つまり…

青枠の+ボタンというのは、テストというストリームの中に写真や動画を追加するボタンです。*新規ストリームの作成ボタンではありません。

赤枠のボタンは、トップ階層へ移動するためのボタンという事です。

階層が大切ですね。

 

共有する写真を選択します。(相手が参加してからでok)

箱の中に共有する写真を選択する工程です。
この作業は相手がストリームに参加をしてからの方がいいと思います。

ここで指定する写真が、指定の相手と共有される事になります。

 

ここでは花火という箱の中に写真を追加していきます。
花火をタップします。

写真 2014-07-07 19 50 49

 

花火の箱の中には何も入っていませんので、
プラスのみが表示されているはずです。
+を押します。

写真 2014-07-07 19 50 59

 

共有したい写真を選択していきます。
写真を選択すると、レ点が入ります。
指定が終わったら右上の完了を押しましょう!

写真 2014-07-07 19 51 09

 

写真に説明書きを加えたい場合は、
この画面で自由に書き込むことができます。

例:○月○日の温泉旅行など。

 

もちろん空欄でもOKです。
最後に投稿を押します。
これで共有設定は完了しました。

次は共有される側の端末設定の説明です。

写真 2014-07-07 19 51 20

 

手順2:共有ストリームの受け手側の操作

では、共有される側の端末はどのような表示になるのかを説明します。
誰かから共有の宛先に加えられると、このような表示になります。

 

iPADの写真アプリの右上に数字。
写真 2014-07-07 19 51 44

 

○○から○○への参加依頼が届いたと表示されます。

写真 2014-07-07 19 50 20

 

上記のiPAD写真アプリを開くと..
一件の新規参加依頼を表示というボタンが出ています。
これをタップしてください。
写真 2014-07-07 19 52 08

 

参加依頼の内容が表示されています。
この写真で言うと、黒枠の者が赤枠の人に
参加(共有)を呼び掛けているという事です。

この画面の参加を押すことにより、
共有設定が完了する事になります。

写真 2014-07-07 19 52 16 (HDR)

 

共有が完了すると、相手側がすでに共有している写真が表示されます。
自分の写真も相手との共有に含めたい場合は、
+ボタンを押して写真を選択します。

これでお互いに共有という箱の中に
好きな写真を放り込む事ができるようになります。

写真 2014-07-07 19 52 29 (HDR)

 

二人以上の人と共有したい場合の手順

追加したい共有ストリームの画面を開きます。
画面の右上にあるメンバーをタップします。
ここで追加したい相手を指定します。
指定すると相手のIPADやIPHONEに参加の通知が行きます。
相手が参加すると、メンバーに加える事ができます。

20140718 (1)

 

+ボタンを押すと、iPadの連絡先から加える事ができます。

20140718 (2)

 

iPad、iPhone以外の端末(パソコンやアンドロイド)の人にストリームを見せる方法

iPhone、iPadをユーザー以外にも、パソコンでiCloudの設定をしている場合は、パソコンからでも写真や動画の共有ストリームへの投稿ができます。

 

ストリームへの投稿は出来ませんが、
自分のストリームを閲覧させる方法があります。
以下の方法をお試しください。

 

対象の共有ストリームを選択します。
右上のメンバーをタップ。

20140806 (1)

 

公開webサイトをタップ

20140806 (2)

 

リンクを共有をタップ。

20140806 (3)

 

共有するリンクを送る方法を選択します。
メールやメッセージで送りたい場合は、
それぞれのアイコンをタップします。

 

このリンクを知っている人のみが、
このストリームを見る事ができます。

 

このリンクを押すだけで画像を見る事ができます。
しかし、私が知る限り共有ストリームに対して、
iOSユーザー以外が投稿する方法はないようです。
(パソコンのiCloudコントロールパネルはokです。)

 

逆にリンクを知られてしまうと、
誰でも見る事ができる点は注意が必要です。

20140806 (4)

 

すでに共有ストリームを持っているAさん、Bさん間で、新たに共有ストリームを作成する場合の参加方法

Aさん、Bさんとの間に二つ目以降の共有ストリームを作成する事もできます。
まずは上の記事の通りに共有ストリームを作成します。

 

Aさんからでも、BさんからでもOKです。
宛先の部分は、アップルIDに関連付けしているメールアドレスです。

 

受け手側の操作

共有の受け手側には、以下のような通知がきます。
画面下に三つのアイコンがあり、真ん中に共有があります。
そこに数字が書かれていますね。

 

この画面が受け手側に表示されるはずです。
画面下にある共有という部分をタップします。
その後、画面の右上にある参加依頼をタップします。

*この数字が表示されていない場合は、送信側で何かを間違えています。

20140807 (1)

 

ここで表示されいる項目に参加、辞退を選択してください。

20140807 (2)

 

これを繰り返していけばいくつでも共有ストリームを作成できます。
また、ストリームによって、参加メンバーを変えることも可能です。

 

良くある疑問

Q.ipadに入っている全ての写真が共有されてしまうの?

いえいえ、共有される事はありません。
共有項目の中で作成した共有ストリームの中に入っている内容を
指定した相手とだけ共有する事ができます。

 

それ以外のメンバーは見る事ができませんし、
共有ストリーム(共有ボックス)外にある写真などは共有されません。

共有したくない写真は、共有ストリームに投稿しなければいいだけです。

 

Q.この機能はどんな時に役立ちそう!?

例えば、五人で旅行に行ったとします。
同じ所へ行ったとしても、それぞれ視点が違いますので、
写した写真も違って当然ですね。

 

あ~あの時、こういう写真を写したんだ~や、
ここの写真がもう少し上手に撮りたかったなど

 

こういう事を思う時はありませんか?
旅行に参加した全員が一つの共有ストリームに写真を放り込めば、
全ての写真を共有する事ができて、好きな写真があったら保存ができます。

 

10人で行った旅行でしたら、
10人分のカメラがとらえた写真を見る事ができます。

 

Q.仕事で使えそう?

けっこう使えると思います。
例えば、作業現場の写真を工事担当者と営業者で共有したい場合です。
現場の写真を共有ストリームに投稿すれば、
その写真を簡単に共有する事ができます。

写真や動画を多用するような職種の方には特に使える機能だと思います。

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!