タブって何?の疑問を解決しましょう!

HYOUSHI

IPADでインターネットを行う時は、
サファリというブラウザアプリを使うことが一般的です。

 

アイコンで言うとコレの事です。

201 (1)

 

サファリを利用する機会は非常に多いと思いますが、
少しだけ混乱をされている方も多いと思います。

今回はタブって何?という疑問を解決したいと思います。

 

タブとは?

まずタブという概念を知る必要があります。
言葉だけで説明をするととても難しいので、
別の物に置き換えたりしたいと思います。

 

タブとはこれの事を言います。

201 (2)

 

インターネット上部に表示される赤枠の部分ですね。
ここの部分をタブと言います。

 

タブ=インターネット画面の表紙です。

 

後述する+ボタンを押すことによって、
いくつでも数を増やすことができます。

 

下記の図をご覧ください。

20140618

 

赤枠と緑枠の二つの枠が存在しますね。
これらの枠(タブ)の機能は下記の商品と似ています。

 

ノートなどに使うインデックスですね。
INDEX

 

つまり上にあるタブの部分が、表紙になっていて、
表紙の内容が下の大きな画面に表示されているという事です。

 

ちなみに上にある緑のタブをタップすると、
下の大きな画面も緑色のタブの内容に切り替わります。

 

タブは何のために存在するの?

タブというのは何のために存在するのでしょうか。
一言で言うと、複数のページを同時に見る為です。

 

例えば、天気予報のネット画面を見ていたとします。
同時にホテルなどの情報を調べたい場合はどうしますか?

 

もし、タブ機能を使わなければ、
天気予報の画面を消す→ホテルのサイトを表示するという作業が必要ですね。

 

さらにもう一度、天気を確認したい場合は、
上記とは逆の事をする必要があります。

これって相当、非効率的です。

 

それよりも隣に新しいインターネット画面を開いて、
タブによって左右同時に見比べた方が効率的ではありませんか?

 

これがタブ機能の概念。
とても重要なポイントになります。

 

■小まとめ

タブとは、インターネット操作画面の表紙。
目的は、複数のインターネット画面を同時に開く為です。

 

タブの使い方

それでは仕組みを理解できたところで、
具体的な利用方法について説明をしていきたいと思います。

 

まずサファリのアイコンをタップします。

201 (1)

 

ここがタブと言われるところでしたね。
今は、一つの画面しか表示されていません。

201 (2)

 

この画面を開いている時に、
同時に別の事を調べたくなったとします。
この時、画面の右側にある+ボタンを押します。

1

 

プラスボタンを押せば押すほど、
タブを増やしていく事ができます。

こんな感じに無限大に増やすことができます。

201 (4)

 

赤、緑、青、黄色の四つのタブを作ってみました。
このタブごとに、違うインターネット画面を表示できます。

例えば、赤にヤフージャパン
緑にニュースサイト
青にYOUTUBE
黄にテレビガイド

というような同時進行が可能なわけです。
これらの切り替えは、上にあるタブをポチポチ押すだけです。

 

タブは限りなく増やせるけど….

タブは限りなく増やすことができますが、
増やすほどアイパッドに負担を与える事になります。

 

負担を与えた結果、ページが固まってしまったり、
動作が遅くなったり、ひどいとクラッシュして強制終了したりします。

ですから、タブの数は適度な数にする事がコツです。

 

タブを消す方法

それではタブを消す方法を説明します。
やることは簡単、×を押すだけです。

201 (3)

 

これで不要なタブを消してきましょう!
タブを消すことにより、動作が軽くなったりします。

 

なぜか遅いんだよね~という時は、
このタブを開きすぎている場合が多いです。

 

今回の記事はいかがでしたか?
タブって何という疑問を解決する事が出来ましたでしょうか?
宜しければ評価をお願いします。

本日もありがとうございました。