ipadの辞書機能で単語登録をする

ipadを使って何かの文字を入力する際には、
キーボードで入力をします。

 

キーボードで入力する際に困ってしまうのが、漢字の変換機能です。
いつも入力する漢字だけど、なかなか候補が表示されない。
 
やっと出てきたと思ったら、一文字違いでおしい。
こんな経験をされた方も多いはず。
今回は、そんな時に便利な辞書機能をお伝えします。

 

頻出単語は辞書機能に登録しておきましょう

難読、難解単語は辞書機能へ登録を行います。

 

一つ例を出したいと思います。

【桜】という文字を入力したいとします。

 

文字を入力する際は、【さくら】もしくは【sakura】と入力してから
漢字である【桜】へ変換しますよね。

 

ただ、私が表示したいのは【佐倉】もしくは【櫻】かもしれません。
上記二つの場合は、変換候補に出てきますが、
以下の場合はいかがでしょうか。

 

【沙倉】と入力したい場合
まず間違いがなく変換候補に出てきませんね。
おそらく【沙】【倉】を別々に確定して表示する必要があります。

 

こんな時に【さくら】?【沙倉】と一発で変換できるのが、
今回お伝えする辞書機能なのです。

 

あらかじめ変換文字と入力文字を設定することにより、
変換候補の中に表示されるようになります。

 

ipadの辞書機能を設定

1.設定のアイコンをタップします。

0731 (1)

 

2.左列一般をタップ+キーボードをタップ

20140917jisho (1)

 

 

3.新規単語を追加をタップ

20140917jisho (2)

 

4.単語と読みを設定

単語?変換候補に表示される単語
よみ?自分が入力する単語

よみの単語を入力すると、単語に登録した文字が表示される仕組みです。

20140917jisho (3)

 

5.無事に登録が完了すると、この画面で一覧表示されます。

下の図で言うと…

いつもと入力すると….
いつもお世話になります。

太陽と入力すると…
太陽

よろと入力すると….
宜しくお願い申し上げます。

が表示されるようになっています

20140917jisho (4)

 

6.メール作成画面やメモ帳作成画面を確認すると…
キーボード入力時にこのように表示されます。

 

図でいうと、と入力しただけで下の変換候補に太陽と表示されています。
太陽という単語は別として、難しく難解な単語を辞書登録することにより、
キーボード入力の負担がぐっと減ることになります。

20140917jisho (5)