パソコンのメール操作・複数の写真を送信

今日は、パソコン操作のお話です。
複数の写真をメールで添付する場合は、一枚・一枚個別に送信をするのではなく、圧縮して送信することが基本です。

圧縮して送信することにより、複数の写真の容量を小さくすることもできます。また、圧縮することなく10枚のメールを送る場合は、1枚、1枚選択をする必要がありますが、圧縮すれば一つのファイルを選択するだけです。

圧縮を行わずにメールに添付すると、相手がメールを開いたときに全ての写真が自動で開封されてしまう場合があります。

これですと、相手が周りに人がいる環境でうっかりメールを開いてしまったとき、とても困惑してしまいますね。

 

写真を圧縮する方法

まず適当な名前でフォルダを作成します。

マウスを右クリックします。左ではなく右、右、右クリックです。

zip (1)

 

写真を選択します。複数ある場合は、青い四角で囲ってください。
青い部分をポチっとマウスで一回クリックしたら、マウスから指を離すことなく作成したフォルダの上に移動します。

フォルダの上に移動させたら、指を離します。
これで写真がフォルダの中へ移動します。

zip (2)

 

作成したフォルダにカーソルをのせて
右クリック+画像の通り選択をしていきます。

zip (4)

 

これで圧縮したフォルダが完成しました。
このフォルダをメールなどに添付するようにしましょう!

zip (3)