ねむりモニター

nemuri

 

本日はこれからの超高齢化社会を支えるねむりモニターを紹介します。高齢者を抱える家族にとって、普段の生活をどのように見守るかは喫緊の課題です。

 

介護する側に論理で言うなら、なるべく監視の目が届くようにしたい。介護される側としては、監視されているのがうっとうしい。

 

介護に対する考え方が真向から対立している現状もあります。
そんな現状を少し変えてくれそうなのがねむりモニターです。

 

ねむりモニターは、なにげな~く見守り(監視)ができる

介護という言葉に監視という言葉は似つかわしくありません。しかしされる側には、介護を見守るではく監視ととらえる方もいます。

 

人間は自分の立場から物事を考えてしまいすので、
当然といえば当然といえるでしょう!

 

だとしたら、監視されている!と思われないようななにげな~~~く見守る事ができる製品を導入をすれば良いですね!

 

このねむりモニターは、ベッドの頭部と脚部にセンサーを取り付けて、眠りの状態を遠隔で確認する事ができる商品です。

 

ねむりモニターの特徴と仕組み

・アイシン精機が開発

・ベッドに取り付けたセンサーで睡眠状態を確認

・アイシン精機の特設サイトで30分おきに最新の情報を取得できる

・遠隔で介護対象者の睡眠状態を確認することできる。

・ねむりモニターはメール配信をしてくれます。

 

ねむりモニターの最も良い所は、介護されている側に監視されていると思わせないような仕組みになっている点です。

 

またねむりモニターのセンサーを通して深い眠り、目覚めている、ベッドにいないなどを確認する事ができます。
特に深夜徘徊をしていないかの確認に役立つと思います。

 

この商品は近々全国の家具店などで販売されるようです。
価格は約三万円の予定です。

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!