ミュージックアプリの使い方

iPhoneで音楽を楽しむ場合は、ミュージックアプリに入れる事が一般的です。音楽好きは頻繁に使うアプリとなりますので、この機会にミュージックアプリの基本的な使い方を覚えるようにしましょう!

 

本日の目標

ミュージックアプリの使い方を覚える。

 

再生画面の操作方法(ロック画面、コントロールセンター)

ミュージックアプリは、アプリの画面を開いていない状態でも再生ができるバックグランド再生に対応しています。
また、音楽の再生やボリューム調整、早送りなどの簡易的な操作はミュージックアプリを開かなくてもできます。

 

通常の再生画面

これはミュージックアプリを開いている時の音楽再生画面です。
各ボタンの役割を紹介します。

一番上の横バーは、曲の再生位置を表しています。
この曲は5:12の長さで今は4秒の位置という事を表しています。

曲名、巻き戻し、一時停止、早送りと並んでいますね。

その下の棒は、音量です。右側に行くと音が大きくなります。

その下のリピートは、曲を繰り返して再生を行います。

シャッフルは入っている曲をランダムに再生をするボタンです。

IMG_0519

 

ロック画面時の操作

ミュージックアプリを開いていない状況でロック画面にして再生をしています。
この状態でも曲の再生を続ける事ができますし、その他の操作も可能です。

IMG_0529

 

コントロールセンターでの操作

他のアプリやインターネットの画面を開いている時は、コントロールセンターを呼び出します。コントロールセンターの中にミュージック関係のコントロールがあります。

IMG_0518

 

再生画面が見つからずに困ってしまったら!?

バックグランド再生ができる良いアプリですが、時には再生画面を見つける事ができなくて困る時があります。そういう時は、アプリの右上にある再生画面をタップしましょう!再生している曲の画面を確認する事ができます。

IMG_0517

 

各画面での簡単説明

ミュージックアプリのメニューは画面の下にあります。

 

■プレイリスト

好きな曲を組み合わせて自分だけの再生リストを作ることができます。

IMG_0504

 

■アーティスト

ミュージックアプリに入っている曲をアーティスト別に表示する画面です。

IMG_0501

 

■曲名(あいうえお順)に表示をします。

*ミュージックアプリに入っているか、過去に購入をした物でiCloudに保管されている物があります。

IMG_0502

 

■アルバム

アプリに保存している曲のうち、アルバムの中に含まれている物を紹介しています。

IMG_0503

 

ミュージックアプリは、画面を閉じても再生するバックグランド再生に対応

ミュージックアプリで音楽を聴いている時は、アプリの画面を表示し続ける必要はありません。違う操作をしていても曲が流れ続けます。

IMG_0529

 

ミュージックを入手する2つの方法

ミュージックアプリに曲を入れる方法は2種類あります。

1.iTunes storeで購入する方法

2.iTunesソフトでCDから音楽を取り込んで入れる方法です。

 

1の方法はiTunes storeで購入ができますので、誰でも簡単に曲を入手できます。しかし、一曲当たりの代金がかなり高いことが難点となります。

 

2の方法がたくさんの音楽をミュージックアプリに入れる現実的な方法です。
この方法はパソコンのiTunesソフトを使って行います。

1番の方法よりも安く音楽を入れる事が出来る分、知識が求められます。

自分で行うことができれば、CDをレンタルして、好きな曲を何百曲も入れることができます。

 

iTunes storeで購入

各操作画面の左上にStoreという表示があります。

IMG_0511

 

iTunes storeに転送されます。
下の画面はiTunes storeの画面となります。

今、赤枠の曲を一曲購入しようとしています。
購入する場合は、値段の部分をタップします。

IMG_0513

 

この表示に切り替わったらもう一度タップをします。
次にアップルIDのパスコードを聞かれます。

IMG_0514

 

無事に認証が終わるとダウンロードが始まります。
赤枠の表示になったらダウンロード完了。ミュージックアプリの中に保存されている事を表しています。

IMG_0516

 

音楽をCDから入れる方法

この操作はパソコンとiTunesソフトが必要です。
iTunesソフトはアップルから無料でダウンロードすることができます。

これにつては別の記事で紹介をさせて頂きます。

 

プレイリスト機能でお気に入りの曲集を作成

自分だけの曲集を作る為にプレイリストという空箱を作りましょう!
この空箱(プレイリスト)の中に曲を入れ込んでいく事になります。

新規プレイリストの+ボタンをタップします。

IMG_0530

 

プレイリストの名前を考えましょう!
どんな曲が入っているのかイメージがつきやすい方が良いと思います。

IMG_0531

 

テストというプレイリストを作成したので、今度はこれに曲を追加します。
右側の+ボタンを押してください。グレーの物は追加済みを表します。
指定が完了したら最後に右上の完了ボタンを押します。

IMG_0532

 

しっかりとプレイリストが作成されていますね!
さらにプレイリストの中に上記の三曲が含まれていることが分かります。

IMG_0533

 

曲の近くにある雲のマークの意味とは!?

曲の一覧にこのようなマークがある場合があります。
これは、過去に曲を購入したことがあるけれど、iPhoneには入っていない事を表しています。

この雲のマークを押すと、自動的にダウンロードが開始されて終了と同時に聞くことができるようになります。ちなみに曲の代金は必要ありません。

IMG_0528

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!