マックパソコンとウィンドウズパソコンの違い

パソコンと言えば、アップルのマックパソコン、マイクロソフトのウィンドウズパソコンが有名ではありますが、両者の違いは何なのか?を考えた時、ある決定的な違いがあります。
今日はこの違いをお伝えしたいと思います。

 

本日の目標

マックパソコンとウィンドウズパソコンの使い分けを知りましょう!

 

マックとウィンドウズパソコンのオシャレ感の違いから思う事

例えば、デザイナーなどのクリエイティブ系の仕事をされている方は、当然のようにマックパソコンを使います。
マックパソコンといえば、丸みを帯びた形と先進的なデザインで、どこかあか抜けた印象を受けますね。

 

パソコンを保有しているというより、インテリア家具と捉えるかたも多いのではないでしょうか?

 

対するウィンドウズパソコンは、どれも黒塗り、重厚なイメージです。おしゃれ感というより、仕事のイメージの方が強いです。

 

デザイン的にどちらが好きかというと、やはりアップルのマックパソコンに軍配が上がるのではないでしょうか?
ただ、アップルのマックパソコンが優れている部分は、デザイン面だけではなさそうです。

 

ウィンドウズパソコンよりも良いと思う3つの点

1.オシャレなインテリアのような先進デザインです。

2.iPad、iPhoneユーザーの方は、相性ピッタリです。

3.グラフィックカード搭載←超重要ポイント

 

1番のインテリアのようなデザインはすでにお伝えした通りです。とてもカワイイデザインに仕上がっていますので、若い女性・男性に好まれそうです。

 

2番・iPadやiPhoneを利用している方は、マックパソコンを使うと完璧です。iCloudにはじまり様々な情報を何の隔たりもなく共有する事ができます。

 

例えば、iPhoneで撮影した写真や動画なども保存と同時に、
マックパソコンに自動で反映されるようになります。

 

予定などのスケジュールも、連絡先も、サファリのブラウザで見ていたウェブサイトの続きからでも簡単に確認する事ができます。電子書籍・音楽の管理もラクラクです。

 

操作方法もiPadになれている場合は、とても簡単に思います。
マックパソコンで使われているアイコンもiPadなどと似ているので簡単です。

 

少し大げさではありますが、iPadやiPhoneの機能を強化して、大きくなった物。つまり母親のような存在であると言えます。

 

3番・実はここが、とっても重要なポイントです。
とくにビデオ編集をたくさんされたい方は必ず覚えておくべきポイントです。または、ゲームなどをされる方も必要になります。

 

実は、メモリやCPUなどの部分も大切なのですが、
動画編集(ビデオ編集)で最も大切な部分は、グラフィックカードといわれる部分です。

 

このグラフィックカードがあるか、ないかで編集の速度が格段に変わります。グラフィックカードで有名な物が、GeForceと呼ばれる製品です。

 

これがパソコンに搭載されているかどうかを必ず確認するようにしてください。新しい型は、GeForceの900番台です。

 

このGeForceなのですが、マックパソコンには標準で搭載されいる場合が多いのですが、ウィンドウズパソコンには搭載されていない場合が多いです。

 

よろしいでしょうか?
ここが最も違うポイントです。

 

アップルのマックパソコンには、
GeForceが搭載されている場合が多い。

 

ウィンドウズパソコン(最新版を含めて)には、
搭載されていない場合が多い。

 

この部品が搭載されているかどうかで、動画編集の速度が雲泥の差となります。

 

この記事のまとめ

デザインやグラフィックカードの有無の違いがありましたが、大切なことは自分の用途をしっかりと把握する事です。用途次第で選ぶべきパソコンが変わっていますので、この辺は慎重に考えた方がよさそうです。