購入済の商品の表示方法

音楽やアプリなどを購入すると、アップストアやiTunes storeの購入済の所に購入した物が表示されます。

後から簡単に購入した商品を確認できる所は良い所なのですが、場合によってはあまりに見られたくない場合もあります。
特にファミリー共有設定完全解説の記事で紹介している設定を行う場合は、この記事で紹介する方法が役立つかもしれません。

家族にすら自分の趣味や趣向を知られたなくないという方は、この設定をお試しください。

 

本日の目標

iOS8から登場したファミリー共有設定を行う時に、家族に対して自分が購入したアプリや音楽を見られないようにする方法を学ぶ。
もちろん非表示にする物を個別に設定する事ができますので、必要な物だけを表示する事ができます。

 

iTunesで設定を行う!

この設定は、iPadやiPhoneからではできません。パソコンのiTunesソフトから行います。

iPadとパソコンを専用ケーブルにつないでから、iTunesソフトを起動しましょう!

 

購入済み商品を非表示にする方法

下のイラスト通りに操作を行えば完了です。
画面の上部にあるiTunes storeをクリック後、名前の部分をクリックします。家族が購入したコンテンツをクリックします。

右側の緑枠部分で音楽、アプリ、映画などを切り替える事ができます。

family-pc (11)

 

誤って非表示にした商品を表示する手順

上記と同じで右側の名前部分をクリック後、アカウント情報をクリックします。パスワードを入力してサインインをしてください。

family-pc (2)

 

右側の緑枠で音楽、アプリなどを切り替える事ができます。
非表示になっている作品が並んでいますので、表示するというボタンを押しましょう!

family-pc (3)

 

この記事のまとめ

購入した商品を非表示にするには、パソコンとiTunesソフトが必要です。