検索サイトの表示画面の中も分かれている。

今日は検索画面の見方について簡単な事をさら~りとお伝えします。
皆さんは情報を探す時に検索を行っていますか?

インターネット初心者の場合は、この検索という事がなかなか難しく感じられて、自分が探している情報に簡単にはたどり着けない方も多いです。
検索がヒットしやすいようにキーワード化したり、複合検索、対象範囲の調整など、検索ということだけでも実はたくさんの小技があったりします。

まぁ、今日はその辺の小技的な事は置いておいて、その関連する部分のある検索結果の画面の見方について紹介をします。

ここで想像をお願いしたいです。

バターの事を調べたい時、検索の入力欄にバターと入力するのが普通ですね?
バターを入れて検索した結果の画面がコレです。

スクリーンショット 2015-02-15 17.47.44

緑枠赤枠の部分に注目して下さい。
赤枠、緑枠ともにバターと検索した時に表示されていますよね?

実はこの二つの枠の意味は大きく異なっていて、

赤枠の部分に表示されるのが…

いわゆる広告

緑枠部分に表示されるのが…

オーガニック記事(広告ではない)という事になります。

バターを調べていたのになぜかバターの販売をしているサイトに行った。
皆さんもこんな経験はないでしょか?

この場合、赤枠のどこかの広告を押している事になります。

この部分は、ヤフーが広告を募集していて、簡単に言うと、お金を払えばだれでも広告を載せることができる広告スペース欄です。普通の記事だと思ってクリックをすると、いきなり販売ページに飛んだりするのです。

もし、バターの販売ではなく、純粋な情報を知りたいのなら、緑枠にあるオーガニック部分に表示されているサイトをクリックした方が良いです。

この部分は、SEOという技術をフル活用して、いかにして検索結果のページの上の方に掲載されるか、しないか、熾烈な戦いが行われている所でもあります。
勝ち抜いた結果、上位に表示されるという仕組みなのですね。戦いの勝者ですから、おのずと自分が求めている情報に近い物が表示されます。

ですから、赤枠で掲載されているサイトと緑枠で表示されているサイトというのは、全然意味合いが異なります。
もちろん、緑枠部分で表示されているサイトの中にも何かしらの販売ページに飛ばされるサイトもあります。それでも赤枠のように100%広告の部分より、緑枠のオーガニック部分に掲載されているサイトの方が質が良いものが多いといえます。(熾烈な戦いを行っているので当然ですね。)

この記事のまとめ

検索結果の表示画面の広告部分とオーガニック部分の違いをしっかりと見極めましょう!情報を検索しているのに販売サイトへ飛ばされている方は、赤枠の部分をクリックしている可能性が高いです。緑枠部分に表示されるサイトをクリックするようにしましょう!