大量の画像を格安で印刷する術

shimauma-print (2)

デジタル写真を印刷する手段として思いつくのは、近所にある写真屋で頼むこと。または、自宅にあるプリンターで印刷するという方法。

前者の場合は、一枚あたりの料金が高いというのが難点。
後者の場合も一見安くは見えますが、インク代のコスト計算と手間を考えると決して安くはありません。

上記二つの方法では、大量の画像を格安で印刷するのは不可能です。
ただ、今回お伝えするネットで現像を依頼する方法だと実現が可能です。

この記事を通して、どのようなメリットがあり、どのような料金体系、送料なのか。新規会員登録~発注方法までを解説したいと思います。

 

本日の目標

iPad、iPhoneに入っている大量の画像を格安で写真化する術を身につける。

 

ビデオで学習をする

 

オンラインプリントとはどういう物なのか。

まずはオンラインプリントがどんな物なのかをお伝えします。
説明と言ってもそこまで詳しくするまでもありません。

単純な仕組みとしては….

iPad・iPhoneのアプリ上で写真を選んで送信

インターネット回線で写真屋にデーターが届く

データーをもとに写真化の作業

印刷が完了しだいメール便などで発送する。

このような流れが一般的です。無駄な店舗網を保有していない分、格安で印刷ができるというのが利点です。

 

どれくらい安いのかをコスト計算すると!?

安い安いと聞いても数字に落とし込まないと、なかなか認識ができません。
ということで、架空の数字ではありますが、計算を行います。

デジタル写真で写真化したい物が100枚あるとします。

最寄の写真屋さんで頼むと、一枚35円で写真化が可能です。

オンライン写真屋さんで頼むと、一枚5円で写真化が可能です。
送料は100円だとします。

最寄の写真屋で頼む場合の料金は…

35*100=3500円です。

オンライン写真屋で頼む場合の料金は….

5*100=500円です。
これに送料の100円をプラスして600円です。

おっと、差額はいくらになりますか?

3500円-600円=2900円ですね。

オンラインで頼んだほうが、2900円もお得であるということです。
一枚あたりの料金が少し違うだけでここまでの差が生まれます。

しかもこれは100枚という単位です。
もっと多くの写真を現像するとなれば、その差は大きくなるばかりです。

この数字を見ても、オンライン写真屋で現像をすると、
送料がかかるから高いといえるでしょうか?

いえませんね。
普通に考えれば、かなり安いです。

 

現像の質が悪いんじゃないの?

うーん、こればかりは、主観的な部分ですから難しいです。

私がきれいだと思うものが、あなたにとって汚かったり、
あなたがきれいと思う物が、私には汚く見える場合があります。

まぁその辺の主観の部分を抜きにして考えたとしても、
スナップ写真のレベルなら十分だと考えます。

一眼レフカメラでバチっと撮ったり、
究極の一枚を撮りたいカメラマニアには物足りないかもしれません。

ただ、私も含めて普通に写真を楽しむレベル、

つまりテーマパークでイエーい!ってはしゃいでいたり、
○○の旅行風景、犬の写真、友達・彼氏彼女の2ショットくらいの写真なら問題なしです。

 

数あるオンラインデジタルプリントの中でもしまうまがおススメ

実はオンライン写真印刷というのはたくさんあります。
そんな中でもしまうまプリントを選んだ理由は….

しまうまがカワイイからです^^
というのは冗談ですが、アプリの評価を確認しても
他社よりも酷評されている部分が少なかったからです。

実際、操作をしてみましたが、非常にシンプルに設計されていて、
あまり迷うこともないのかなという印象です。

という事で私の実体験としてもグッドです。
もっぱら私の評価は、ネット初心者でも使いやすいかどうかが基準になります。

 

しまうまプリントの料金体系 2015年3/15日現在

普通の写真サイズの印刷が一枚あたり5円。

送料は、49枚まで90円

100枚以上の注文で送料は無料です。(キャンペーン)

 

しまうまプリントの注文までの流れ

1.App Storeストアでしまうまプリントのアプリを入手する

2.アプリを起動して注文する写真を選択する

3.一枚5円の仕上げか、一枚15円の仕上げかを選択

4.配送設定、決済設定を行う。

5.住所などの個人情報を入力する。

6.注文完了

この1~6までの流れで行われます。
詳しくは動画で確認をお願いします。

 

しまうまプリントの注意点

・写真をアップロードした時にプリントできるかどうかの判定が自動で行われます。ここでバツが表示された場合は、画質が悪く現像ができないことを示しています。その場合は、きっぱりとあきらめるようにしましょう!

・ある程度の画質を求めるなら一枚15円のプロ仕上げを選択するのもあり。
このプロ仕上げを選んだとしても市価の半分です。

・お客様情報の入力欄の最後にあるメルマガ配信設定に注意が必要
標準で受信する設定になっています。不要な場合は必ず白色にするようにしましょう!

・注文の変更・取り消しなどは注文確定後、30分以内に行います!

 

注文確定後の動きと各種変更について

画像のアップロードが始まります。
大量にある場合は、必ずWi-Fi回線下で行いましょう!

SHIMAUMA (1)

 

この画面が表示されたら注文完了です。

SHIMAUMA (2)

 

注文内容の変更・取り消しなどは、注文確定後30分以内なら可能です。
また、個人情報の変更、パスワード変更なども全てマイページから行います。

SHIMAUMA (3)

 

ここに先ほど登録をしたメールアドレスとパスワードを入力します。
もし、パスワードがわからない場合は、緑枠の部分から手続きを行います。

SHIMAUMA (4)

 

ここで各種の変更ができます。注文の変更などは注文確定後、30分以内です。

SHIMAUMA (5)

 

この記事のまとめ

大量のデジカメ写真を格安で現像する唯一の方法といっても良いです。
インターネットができない人は、一枚35円の選択しかできなく、できる人は一枚5円の選択ができる。

インターネットを扱える人、扱えない人の金銭的な格差が顕著にでている分野です。
今後、このようなネット格差による金銭的負担が増していくと思います。

ちょっとしたことではありますが、
この機会に写真プリントの格安現像に挑戦してみませんか?

ふーんで終わるのではなく、実践をお願いします。
皆さんからのコメントを楽しみしています^^

それでは~!

 

後述:しまうまプリント届きました~!

本当にしまうまの箱で届いてかわいいです^^
写真の室も特に気になるようなレベルではないです。
スナップ写真でしたら十分なレベルだと思います。

写真 2015-03-19 17 53 37

注文日:3/16日の朝

到着日:3/19日の夕方

送料は、90円。
安くて期間も気にならないです。

やはりネットプリントがベストですね。

 

パソコンからしまうまプリントへの発注も可能

今回、作成をした しまうまプリント の会員情報を使ってパソコンから注文をすることもできます。

青枠でログイン。赤枠で写真プリントを選択。緑枠で注文ページへ行きます。

shimauma

パソコン版しまうまプリントの入り口はこちら

 

本日紹介したアプリはこちらです。

しまうま写真プリント for iPhone
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料