自宅のプリンターで写真を印刷する手順

自宅のプリンターで写真を印刷する前提条件として、Airprintの設定を済ませておくことが必要です。まだ設定を完了されていない場合は、先にAirprintの設定をお願いします。

写真を印刷する手順

写真アプリを開きます。

写真

 

印刷したい写真(サムネイル画像)を選びます。
サムネイルというのは、縮小表示した画像の事を言います。

print (1)

 

画面の左下にある四角と矢印のマークをタップしてください。

print (2)

 

プリントを押します。

print (3)

 

ここで印刷画面が開きます。
事前にAirprintの設定をされている場合は、プリンタの選択という部分(赤枠)に接続したプリンター名が表示されているはずです。

表示されていない場合は、iPadとプリンターの接続設定に何らかの不具合があります。特に多いのがプリンターとipadが違うSSIDで接続されていることです。
詳しくはAirprintの設定記事をご覧ください。

青枠で印刷する部数を選択します。
その後、緑枠のプリントボタンを押すと、完了です。

print (4)

 

自宅のプリンターで印刷する事をおススメしない理由。

プリンターというのは、本体を格安で販売してインクで稼ぐというビジネスモデルです。プリンター本体と同じくらいのインク代に驚いたことはありませんか?

それはまさにこのビジネスモデルによるものです。
簡単にいうと、印刷すればするほど、儲かる仕組みとなります。

メーカーがテレビCMなどでプリンターで写真印刷をしている映像を流すのは、インクを消費させることに彼らの利があるからです。

その辺のことも含めて考えると、私は決してプリンターを使って写真を印刷しません。馬鹿らしいです。

どうしても自宅のプリンターで印刷をしたい場合は、
こちらの記事で紹介をしているような格安のリサイクルインクを利用することをおススメします。ただ、このリサイクルインクに関しては、写真用には向いていないような気もしますので、自己判断でお願いします。

私の場合は、もっぱら一枚5円で写真化することができる
格安の現像サービスを利用しています。

 

この記事のまとめ

コスト的・時間的に最もお値打ちな物を選択する力が必要です。

餅は餅屋にというように

自分で行うこと=安い

という勘違いを今すぐ取っ払うべきだと思います。
本日もありがとうございました。