iPhoneでテザリングをする方法

iPhone、iPad、パソコンなど複数の端末を所有されている方も多いのではないでしょうか。そんな時に気になるのがインターネット契約です。一つ一つの端末に別々の通信回線を契約すれば、端末の数の分だけ出費が増える事になります。

このような場合に役立つのが、iPhoneのテザリングという方法です。これを使えば、通信契約をしていないiPadやパソコンでもiPhoneを通してネット接続が可能です。今回は、このテザリングにスポットを当てて紹介したいと思います。

 

本日の目標

iPhoneを通して、インターネット契約をしてない端末で、インターネット(テザリング)ができるようにしましょう!

 

そもそもテザリングの仕組み

テザリングは、iPhoneを通信回線の一部分として、様々な機器でインターネットを行う方法です。Wi-FiやBluetooth対応の機器とだったら何でも接続する事ができます。

これを図で表すと以下のようになります。

テザリング

 

テザリングのメリット

テザリングの一番のメリットは、通信コストの削減です。iPadやパソコンなどの通信を全てiPhone経由に集約をしてしまえば、iPhoneのインターネット代金支払うだけで、その他の通信機器でインターネットを利用する事が出来ます。

 

上の図をご覧になるとわかるようにインターネットの接続をiPhoneを通して行っています。iPhoneとiPad、パソコン間の通信は、BluetoothまたはWi-Fiで接続を行っています。

 

ここでよく勘違いされる方がいらっしゃいますが、
Wi-Fi=インターネットというわけではございません。
単に無線技術の一つの名前だとお考えください。

 

iPhoneとiPad・パソコン間のWi-Fiは、機器と機器を結ぶための一つの接続方法であるとお考えください。このWi-Fiはインターネット信号があるわけでないです。ですから、もし、iPhoneと基地局との通信が途絶えてしまった場合は、iPhoneとiPadはWi-Fiでつながっているけど、インターネットはできないという事になります。

 

少し複雑ですけど、川上にある流れをせき止めると、川下はどうなるかをご想像ください。これと同じことです。

 

テザリンググをする準備1(iPhone側)

テザリングを行うには、大きく分けて二つの準備が必要です。

 

1.iPhone側でインターネット共有をオンにする。
2.受け手側(iPadやパソコンなど)でiPhoneと通信の設定を行います。

1と2の準備が終わると、受け手側でインターネットができるようになります。

 

設定

 

kyouyu-iphone (1)

 

インターネット共有をオンにします。後ほど、紫枠の中にあるパスワードが必要になります。赤枠の名前が受け手側のiPadやパソコンに表示されます。この例で言うと、Masaです。

kyouyu-iphone (2)

 

kyouyu-iphone (3)

 

テザリングをしてみよう(iPad側で行う設定)

設定のアプリをタップします。

設定

 

先ほど、iPhoneのインターネット共有の設定の画面で表示されていましたね。MasaというのがiPhoneです。

kyouyu-iphone (6)

 

先ほどの紫枠に書かれていたパスワードを入力します。パスワードの入力が終わると、iPhoneとiPadが接続される事になります。これによりインターネット契約していないiPadでもiPhoneを通してインターネット通信が可能になります。

kyouyu-iphone (7)

 

テザリングを行おう(パソコン版)

受け手がパソコンの場合も考えてみます。
パソコンの画面の右下にある三本選をタップします。
しばらくすると、上記と同じくMasaが表示されますので、それをクリックします。

kyouyu-iphone (4)

 

先ほどの紫枠に書かれていたパスワードを入力します。パスワードの入力が終わると、iPhoneとパソコンがが接続される事になります。これによりインターネット契約していないパソコンでもiPhoneを通してインターネット通信が可能になりました。

kyouyu-iphone (5)

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!