iPadを売却する時に必ず行わなければいけない事

iPadを売却する時に少しでも売却作業をスムーズに進める為のコツがあります。今日は、iPad売却時に役立つポイントを紹介します。

 

本日の目標

アイパッドを譲渡・売却する時に必ず確認しなければいけないポイントを学び、自分の個人情報が勝手に復元・流出される事を防ぎましょう!

 

iPad売却時に必ず確認しなければいけない2つのポイント

1.iPadを完全削除・初期化する

iPadには設定アプリからiPadの情報を完全削除して工場出荷時の状態に戻すメニューがあります。しかし、この初期化が完全かというと答えはNOです。実は、この初期化だけでは不十分であり、技術レベルが高い人は、個人情報を復元する事が可能です。
キレイに情報を削除したと思っても実は、削除されずに見えなくなっているだけという状態になっています。

 

この状態で人に譲渡したり、売却した場合はいかがでしょうか?
もし、iPadが技術レベルが高い人に渡ったら?

 

あなたの個人情報は全て丸裸にされてしまいます。
これを防ぐにはただ一つ。

 

iPadを手放す時に完全削除の初期化を行う事です。真の初期化を行うのに必要なコストは、たった2500円弱ですから、やらない理由はありませんね。

 

これについて詳しいことは、iPadの情報を米国国務省のセキュリティ基準で復元不可能に完全削除する方法をご覧ください。

 

2.iPadのネットワーク利用制限を確認します!

iPadの分割契約など行っている物、もしくは行っていた物を売却する時は、不払いなどを行っていないかの確認が必要です。仮に不払いなどを行っている場合は、、ネットワーク利用制限がされていますので、iPadの売却を断られます。自分のiPadが利用制限されているかは、以下の方法で確認をしていきます。

 

製造番号:IMEIの確認方法

下の説明であるようにネットワーク利用制限があるかどうかを確認する為には、iPadの製造番号をしる必要があります。まずは、この製造番号を確認する方法をお伝えします。

 

設定アプリを起動します。

設定

 

model (1)

 

下図のIMEIというのがiPadの製造番号を示します。
この番号をメモしてください。

model (2)

下に紹介するサイトに上記のIMEIの番号を入力すると簡単に判定ができます。下の図のように○が表示されれば、iPadを売却する事が可能です。

hantei

 

早速、判定を行ってみましょう!

それでは、各社のホームページへ行き上記の製造番号を入力しましょう!もちろん購入した際に契約をした所へアクセスをお願いします。

SoftBank
https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv

AU
https://au-cs0.kddi.com/FtHome

ドコモ
http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/search.php

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!