iPadのパスコードを解除する方法

ロック画面を解除する度に入力が必要になるパスコードを解除したい時、パスコードを変更する方法などをお伝えします。

 

本日の目標

パスコードのオンとオフを自在に切り替えられるようにしましょう!また、パスコードに設定している数字を変更して、新しいパスコードを設定できるようになります。

 

パスコードロック解除方法

iPadをスリープ状態や電源オフ状態からホーム画面を表示しようとすると、パスコードの入力が必要になります。(設定者のみ)

『セキュリティ的には大切なことだけど、家でしか使わないし、そこまでセキュリティレベルを上げなくてもよい、むしろこのスリープ状態の度に入力しなければいけないわずらわしさから解放されたい』と思われている方もいらっしゃいますね。

そんな方は無理して設定する必要もありませんから、サクッとパスコードの設定を解除しちゃいましょう!

 

具体的な設定方法

まずはお馴染みの設定アプリを開きます。

設定

 

左列のパスコードを選択します(緑枠)
右側の赤枠に現在設定しているパスコードを入力します。

pass-code (2)

 

一番上にあるパスコードをオフにするをタップします。
このオフにするという表記をしっかりと覚えて下さいね。

パスコードがオンになっているのでオフにするという表記になっています。

pass-code (3)

 

もう一度、設定しているパスコードを入力します。

pass-code (4)

 

パスコードの照合が完了すると下の画面が表示されます。
先ほどは、オフにするという表記でしたが、今度はオンにするになっていますね。

これはパスコードロック設定がオフになっているから、オンにする為のボタンという事を意味しています。つまり、この画面が表示される=パスコード解除完了という事になります。ロック画面などを表示して、パスコードロックが解除されている事を確認しましょう!

pass-code (5)

 

パスコードを変更したい場合

ちなみにパスコードの変更方法もお伝えをしておきます。
設定をアプリを開き、途中までは同じです。

 

この画面の時に下のパスコードを変更をタップします。

pass-code (3)

最初に旧パスコードを入力、次に新パスコードを二回連続で入力します。これだけで変更完了です。

 

今日のまとめ

iPadの画面に表示されているボタンの内容からも自分の設定状態を確認する事ができます。

設定がされている状態→○○をオフにする!

設定がされていない状態→○○をオンにする!

ボタンの位置や形が同じでも自分の設定状態により、ボタンに設定されている操作内容が異なる事を覚えましょう!

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!