アイパッドの画面を大きなテレビでみる方法

 

すでにご存知の通り、アイパッドは様々な機能がありますね。
ゲームをしたり、インターネットをしたり、音楽を聞いたりできますね。

ただ一点だけ気になる点があります。
普通のテレビと比べて画面が小さいです。

 

今回は、アイパッドの画面をテレビに出力する
『ミラーリング』の方法をお伝えします。

 

アイパッドの画面をテレビに映し出すことをミラーリングといいます。

こんな言葉を知っているだけで、
あなたは一目置かれる存在になると思います。

 

動画で学習をする!

 

ミラーリーングとは?

iPadの画面をご家庭のテレビに出力する事を言います。
iPadの画面は、スマホなどと比べると大きいかもしれませんが、
皆で見ようとするときは大変です。

そんな時は、無理をしてiPadで楽しむのではなく、iPadの画面をテレビに出力して楽しんでみましょう!

ミラーリングでできること

ミラーリングで映し出すことができる映像は、ほぼ全てだとお考えください。
iPadのホーム画面の様子、音楽、映画、動画、インターットの操作画面。

とにかくiPadに映る映像=テレビに映る映像だとお考えください。

グーグルアースで地球探検をしてもOK。

ギャオなどの無料映画視聴アプリで映画を楽しむこともできます。

写真アプリで撮影した写真もOKです。

iPadの画面からテレビに映し出すことにより、
自分以外の人と楽しむ幅が広がると言えます。

ミラーリングに似ている物として、グーグルが発売しているクロームキャストなどもあります。クロームキャストと、この記事で紹介する操作の違いは、有線と無線の違いです。

この記事で紹介しているのは、有線。
一方、クロムキャストは、無線で動くタイプです。

また、ミラーリングできる範囲も異なります。
この記事で紹介している方法は、iPadの映像の全てをテレビに映せます。

クロームキャストの場合は、キャストに対応しているアプリの内容のみをテレビに出力ができます。キャストは、映し出せる範囲が狭いですが、その分、機種に依存されないという性質があります。

パソコン、アンドロイドスマホ・タブレットなどの映像も
テレビに出力できるのがポイントです。

 

ミラーリーングをする為の機材

まずは必要な機材を購入する必要があります。
下記の二つの機材を購入してください。
アマゾンでの商品リンクを載せています。

主に二つの機材が必要です。

1.iPad本体とHDMIケーブルを接続するコネクタ

2.コネクタとテレビを接続するHDMIケーブルです。

なお、1番のコネクタ関係は、サードパーティ製の安い製品が出ていますが、アップル純正品を購入されることをおススメします。

なぜ、アップル純正品を購入したほうが言いかは、
こちらの記事を参考にしてください。

また、新しいiPadと古いiPadでは形が違います。
必ずコネクタの形を確認してください。

 

新しいIPADを利用している方:
ドックコネクタの大きさが違います。

 

IPAD2など古いiPadを利用している方

 

アイパッドと下記のHDMIケーブルをつなぐコネクタです。

 

2.Apple HDMI to HDMI Cable (1.8m) MC838ZM/A

このコードが存在しなければこちらでもOKです。

 

上記のコネクタとテレビをつなげる為のHDMIケーブルです。

 

ドックコネクタとHDMIケーブルの接続部分

 

全体の接続の様子

 

テレビ裏の接続の様子
HDMIという穴に差し込んでください。

HDMIに差し込んだら、テレビのリモコンにある入力切り替えボタンを押します。
HDMI1,2,3などが表示されると思いますので、
テレビ画面に表示されるまでボタンを何度か押してください。

 

ミラーリングの機材を購入する上で注意すること

ミラーリングの為に上記二つの機材をお勧めしました。
実は同じミラーリングでも中途半端にしか表示されない物も多数あります。

 

いわゆる模造品のような物で、映画などは再生できるけど、
メニュー画面が一切表示できないという物もあります。
この手の物は、値段が安いので注意が必要です。

 

ここで紹介している物は、アップルの純正品で
アイパッドの画面を完全に表示してくれますのでご安心ください。

 

個人的には動作が保証されているアップル純正品を購入されることをお勧めします。

 

どうしても安いのがいいという方は、
店員にどこまで表示してくれるのか、しっかりと確認された方がいいと思います。
また、レッスン⑱でお伝えしたように、アマゾンでのレビューも参考にしてください。

家電量販店の店員の中には、残念なくらい知識がない方がいますのでご注意を。

 

今回紹介した商品はこちらです。

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!