ipadでカメラを使って写真撮影を楽しむ

 

写真を撮って楽しむ

カメラで静止画と動画の撮影をする

アルバム表示のピンチイン、ピンチアウトをマスターする

アイパッドに写真を取り込む

 

◆アイパッドをデジタルフォトフレームにする

アイパッドのカメラ機能の紹介をしています。
iPadの大画面をいかした写真閲覧には優れた力を発揮します。

 

お気に入りの写真をリビングで掲載すれば、いつもとは違う家族の笑顔がみられるかもしれません。

 

昨日の近藤産興さんはいかがでしたか?あ!違った!音楽の入れ方はいかがでしたか?(笑)レンタル屋さんが主ではなく、大事な事は音楽CDの入れ方ですからね(笑)

今回紹介するのは、じゃじゃーん、カメラの使い方です。

 

IPAD2から背面カメラが搭載されました。
IPAD1の方はこのレッスンはごめんなさい><

 

IPADのカメラは写真と動画を撮ることができます。
画質はどうかという事は別として一応撮る事ができます!

 

カメラとビデオの切り替えは右下にあるボタンで出来ます。
撮った写真や動画をメールで添付するのもOK!

 

では二つ目の課題です。

この課題をこなす事によって得られる技術はこちら!

1.カメラの撮影技術

2.写真を選択して投稿する技術

3.投稿された写真にコメントを付ける技術

 

アイパッドレッスンを便利に利用する!
ホーム画面にiPadレッスンのホームページを設定しよう!

ホーム画面にアイコンが表示されて、再訪問が簡単にできます!

詳しく知りたい方はこちら

iPadレッスンのメインサイト

>>今すぐ、設定をする!

iPadレッスンのブログサイト

>>今すぐ、設定をする!