iPadでDropboxを使う方法

dropkanri

今日は少しだけ高等なipad技をお伝えしようかと思います。
高等といっても慣れると誰でも簡単に扱うことができますので、
この機会にぜひチャレンジしいて頂ければと思います。

 

この記事の目標

Dropboxを活用してパソコンとipadとのファイル連携を充実させる。
大容量のファイルを相手に送ることができる子技を学びましょう!

 

Dropboxの特徴

まずはDropboxの特徴をおさらいします。
Dropboxという言葉はご存知の方も多いと思いますが、
実際の所はよくわからない方が多いのではないでしょうか。

 

Dropboxというのはクラウドと呼ばれる仮想倉庫の一つのサービス名です。
ipadの中に保存を行ったりするのではなく、インターネット回線を通して
他の大きな倉庫のような所に自分のデーターを保管するという事です。

 

これをイメージにするとこんな感じです。

dropboximages

 

一見、ipadの中にデーターを保存しているかのように見えますが、
実はインターネット回線を通して遠方の仮想倉庫に保管されています。

 

このような仕組みの事をクラウドと言います。
このクラウド技術を使った様々なサービスが急速に発達しています。

 

私たちにipadに直接関係する物で言うと、iCloudですね。
iCloudに私たちが購入したアプリや音楽、映画などが保管されています。

 

バックアップによって復元できるのは、このクラウド技術により、
大容量のファイルを仮想倉庫で保管されているからです。

 

他のサービスといえば、象さんのマークでおなじみのエバーノート。
これも仮想倉庫(クラウド技術)を使ったサービスです。

 

グーグルドライブ、オフィス365。
アドビ社のクリエイティブクラウドもこの技術が使われています。

 

また、ウィルス対策ソフトなども
このクラウド型が主流になりつつあります。
というか、もう主流だと思います。

 

クラウド技術を使うことにより、データーの損失を防ぐことができて、
なおかつ、どこからでも自分の情報にアクセスする事が可能です。

 

今回、紹介するDropboxもこのクラウド技術を使ったサービスです。
ここまでの説明ですでに混乱されている方もいるかと思いますので、
ここはもう少し私たちの身近な物に落とし込んで説明をしたいと思います。

 

ipadでDropboxを導入する事の利点

ipadとDropboxをうまく連携させると、
実はとても使いやすい物になります。

 

ipadのカメラで写した画像を簡単にパソコンに送ることができます。

逆にパソコンからipadにも簡単に画像などを送ることができます。

Dropboxを使って指定の相手に大容量のファイルを送ることが可能です。

どんな端末からでも同じファイルを確認する事ができます。

 

あとは細々としたメリットがありますが、
大きくわけるとこの四つが利点だと思います。

 

特にipadとパソコン間でのファイル移動が非常に簡単になります。
ポン、ポンとタップしてアップロードで終了です。

 

ぜひ、覚えて頂きたい活用方法ですね。
これでipadで撮影した画像がそのまま溜まって一杯になる事もありません。
随時ipadの外に出して整理する事ができるようになります。

 

どんな端末でも同じファイルでアクセスできるというのはこういう事です。

zentaikousei

 

Dropboxを中心にして、パソコン、スマホ、pcが並んでいます。
それらの端末に共通のドロップボックスを設定する事より、
全ての端末のファイルが自動的に同じになります。

 

これら三つの内、どの端末からファイルを消したり、追加したりしたとしても、
残りの2つの端末のDropboxに自動的に反映される仕組みとなります。

 

お分かりいただけますでしょうか。
ipadからドロップボックスにファイルを送信すれば、
PCとスマホのドロップボックスにそれぞれ自動的に追加されます。

 

逆にpcからドロップボックスのファイルを削除すると、
ipad、スマホのドロップボックスに自動的に削除された内容が反映されます。

 

共通のDropboxをそれぞれの端末に導入する事により、
ドロップボックスを通して自由にファイルを追加・削除する事ができます。
ちなみに私が多用しているのは、ipadのデーターをpcに入れる時です。

 

Dropboxへの3通りのアクセス方法

ドロップボックスの仕組みは、
最初につくるメールアドレスとパスワードに情報を紐づけしていく方法です。

 

逆に言うと、この2つの情報を知られてしまうと、
自分の情報を自由に見られてしまうという事になります。

 

1.パソコンからウェブアクセスでドロップボックスを使用する。

メリット
普段使っているパソコンなどの端末以外から一時的にアクセスする事が可能

デメリット
ファイルの操作方法が少し面倒

 

2.PCにクライアントソフトを導入する方法

メリット
クライアントソフトとは、パソコンの中に導入をして
パソコンの中にあるフォルダにファイルを移動するかのように操作ができるます。

ファイルの削除や、追加などが本当に簡単にできます。

デメリット
自分で設定できるかどうかによります。

 

3.クライアントアプリを利用する方法

クライアントソフトは、パソコンに入れるドロップボックスソフトの事です。
クライアントアプリは、スマホやタブレット端末にいれるソフトです。

メリット
自由に簡単にファイルを送信したり削除する事が可能。

デメリット
特になし

 

ドロップボックスのポイントは、メールアドレスとパスワードの組み合わせ

上記のように一つのDropboxアカウントのサービスを使うにも
大きく分けて3通りの使い方(接続方法)があることが確認できました。

 

これらのうち、どの方法を使うにしても、
ドロップボックスアカウントの情報が必要になります。
メールアドレスとパスワードの組み合わせです。

 

クライアントソフトもクライアントアプリも
それらをダウンロードした段階ではただの箱と一緒です。

 

この箱に情報をリンクさせる。
つまりドロップボックスアカウントの情報をリンクさせることにより、
初めてドロップボックスソフトやアプリが使えるようになります。

 

Dropboxのソフトをパソコンにダウンロードしたり、
アプリをIPADなどにダウンロードしただけでは機能しません。

 

これらの箱にドロップボックスのアカウント情報を関連付けする事。
これが最も大切なポイントになります。

 

ちなみにウェブログインをする場合も、
このドロップボックスアカウントを使ってログインを行います。

 

どの方法を使ってドロップボックスを利用するにしても
必ずこのメールアドレスとパスワードの組み合わせであるDropboxアカウントが必要になります。

 

早速、ドロップボックスを使ってみましょう!
以下の順序で説明を行っていきます。

 

1.IPADでドロップボックスアプリをダウンロード。
2.ドロップボックスアカウントの作成
3.パソコンにもドロップボックスを導入する
4.ドロップボックスの基本的な画面構成
5.フォルダの作成方法
6.ファイルの削除方法
7.意外と知らない小技
8. 大容量のファイルをドロップボックスを通して送る方法

 

IPADでドロップボックスアプリをダウンロード。

文章末にあるリンクをクリックする事により、
ドロップボックスのダウンロードをする事ができます。

openaccount (2)

 

openaccount (3)

 

ドロップボックスアカウントの作成

ここでドロップボックスアカウントの新規作成を行います。
Eメールアドレス、パスワードを設定して作成をしましょう!

openaccount (4)

 

カメラアップロードオンにすると、
IPADで撮影した画像が自動的にパソコンの方に送られる仕組みになります。
かなり便利ですから、ぜったい設定されることをおススメします。

openaccount (5)

 

ここからパソコン側の設定に移行していきます。

openaccount (6)

 

openaccount (7)

 

パソコンから赤枠(一番)の中に書かれているURLへアクセスをする!
右上の次へを押すと、後述するパソコンに表示される画面を写すカメラ画像になります。

openaccount (8)

 

パソコンにもドロップボックスを導入する

パソコンでの操作です。
上記の赤枠の中にあるURLをクリックすると、
下記のような画面になります。

openaccount-pc (1)

 

このパソコンで表示されている画面をIPADで撮影をすると、
こんな感じの画面になると思います。(IPADのカメラでPCの画面を撮影ししています。)
うまく照合ができると、ファイルを保存するというウィンドウが表示されます。

openaccount (1)

 

openaccount-pc (2)

 

openaccount-pc (3)

 

これでパソコン側にもIPADと同一のドロップボックスが導入されました。
(クライアントソフトです。)
パソコンにクライアントソフトが導入されると、
マイドキュメントやお気に入りというフォルダの中にDROPBOXが自動的に作成されます。

DROPBOX (1)

 

この中にカメラアップロードというフォルダがありますね。
ここにIPADのカメラで撮影された物が自動的に保存されるようになります。

 

IPADのドロップボックスアプリとパソコンのドロップボックスソフト、
それぞれに関連付けされているのは、同じドロップボックスアカウントです。

 

同じアカウント情報を関連付けしているので、
ドロップボックスの中身がPCもIPADも同じになる仕組みです。

 

ドロップボックスの基本的な画面構成

Dropboxの基本的な機能は四つです。

ファイル..様々なファイルを送信する場合に使用します。

写真…カメラアップロードの有効・無効を設定します。

お気に入り..主にビジネスユーザーの機能です。

設定…ここでDropboxアプリに関連付けされているDropboxアカウントを解除する事ができます。ここで解除をして新しいアカウントを関連付けすれば、ドロップボックスの中身もそれに変化します。

DROPBOX (2)

 

ファイルのアップロード(送信)方法

dropbox0902 (5)

 

dropbox0902 (6)

 

アップロードしたい写真を選択して青い範囲を広げてください。
これでOKというタイミングまで繰り返して、
最後に右上にあるアップロードを押して完了です。

 

これでDropboxにファイルが送信される事になります。
送信が完了すると、パソコンでもスマホでも確認ができます。

dropbox0902 (7)

 

dropbox0902 (8)

 

フォルダの作成方法

Dropboxの中にもフォルダを作ることができます。
フォルダを作ることにより、様々なファイルをスッキリを整理する事ができます。
まずは右上に赤枠の部分を押します。

dropbox0902 (1)

 

dropbox0902 (2)

 

自分がわかりやすいフォルダ名にしましょう!

dropbox0902 (3)

 

無事にフォルダの作成が終わりました。
この画面は作成したフォルダの中身を表しています。
その為、先ほどまであったファイルが表示されていません。
先ほどの画面に戻るには、階層を一つ上げる必要があります。
階層を一つあげる方法は、左上にある赤枠です。

dropbox0902 (4)

 

ファイルの削除方法

ファイルを削除する方法はいたって簡単です。
左列で削除したいファイルを選択した上で右上のゴミバコマークをタップです。

2014-09-02 21 51 31

 

カメラアップロード機能とは!?

IPADで撮影した画像を自動的にドロップボックスの中に送信する機能です。
この機能を使うことにより、煩わしい操作は不要です。

DROPBOX (3)

 

意外と知らない小技

各ファイルの上に指をスライドさせてみましょう!
小さなメニューが表示されます。

dropbox0902 (11)

 

大容量のファイルをドロップボックスを通して送る方法

以前から紹介をしようとしていた事がやっとできます。
大容量のファイルをメールなどに添付して直接送ることはできません。

 

大容量のファイルを送る場合は、
Dropboxなどを間に仲介させることがポイントです。
ここではその手順を紹介したいと思います。

 

まず送りたいファイルを左側で選択をします。
右上にある赤枠のアイコンをタップします。

dropbox0902 (9)

 

このウィンドウが表示されるので、URLをコピーを選択します。
これでURLのコピーが一時的に記録されています。

dropbox0902 (10)

 

メールの作成画面を表示します。
ここで先ほどURLを貼り付けます。
これで完成です。

 

あとは受け取った受信者がこのアドレスをクリックすると、
規定にファイルだけをダウンロードする事ができます。

もちろん、自分が指定したファイル以外を相手が入手する事はできません。

dropbox0902 (12)

 

ウェブログインによるドロップボックス利用方法

例えば、友人のパソコンや普段使わない端末からドロップボックスを利用するとします。その場合は、ドロップボックスのサイトへアクセスして、ウェブログインを行います。この方法ですと、一時的に借りた端末から自分の情報を残すことなく利用することができます。

pcdropbox (1)

 

pcdropbox (2)

 

pcdropbox (3)

 

pcdropbox (5)
各ファイルをクリックすると、メニューが表示されます。

pcdropbox (6)

 

ウェブログインで最も重要なポイントです。
利用後は必ずログアウトを行います。

ログアウトを行わないと自分の情報を他人に見られてしまいます。

pcdropbox (7)

 

ふ~今回も長い内容となりました。
またコメントなどを頂けると幸いです(‘◇’)ゞ

 

今回、ご紹介したアプリは
こちらからダウンロードができます!

カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!