iPadから大きな動画をメールで送る方法

diuga

iPadから動画をメールに添付して送ろうとすると、
容量が大きくて送れませんと表示される場合があります。

 

というか1分も撮り続けた動画はほぼ100%このような表示になります。
こういう場合は、メールに添付するという考え方をやめて、
メール+グーグルドライブで動画を送るという方法をお試しください。

 

本日の目標

ipadから大容量の動画をメールに添付して送る方法。
直接動画を送るのではなく、間接的に送る方法を覚えます。

 

今回のポイントはここです

この方法を利用するにはいくつかの方法があります。

 

大切な考え方としては
メールに動画を添付するのではなく、間接的に送るという事です。

 

イメージとしては
動画→グーグルドライブ→リンク生成→リンクをメールにて伝える。

 

このような流れになります。
一見、少しだけ複雑に見えてしまいますが、
この仕組みを覚える事により、ますますメールが楽しくなるはずです。

 

いや、楽しくなるどころではありません。
かなり使いこなしている方に入ります。(達人級です)
上位、10%以内にはいるのではないでしょうか。

 

この方法を利用するにあたり必要なグーグルドライブ

当サイトでも何度もお伝えしているようにクラウドサービスの一種です。
グーグルドライブは、名前の通りグーグルが運営してるサービスで、
最大の特徴は15GBという大きな容量を無料で使える点です。

 

このグーグルドライブを利用するには、
IPADにグーグルドライブアプリを導入する必要があります。

 

そして、グーグルドライブアプリを利用するには、
グーグルのアカウントを取得する必要があります。

 

つまり事前の準備としては、

1.グーグルのアカウントを取得
2.IPADにグーグルドライブアプリを導入

 

この二点になります。
まずはこの二点を終わらせてから、記事の続きをご覧ください。

 

この二点の解説は以下の記事で行っていますので、ぜひ参考にして下さい。

グーグルのアカウントを取得

IPADにグーグルドライブアプリを導入

 

容量の大きな動画をメールで送信する手順

グーグルドライブのアプリはこれですね。

写真 2014-09-11 6 51 53

 

赤枠の+ボタンをタップします。

ipad-douga (5)

 

写真や動画をアップロードをタップします。

ipad-douga (6)

 

カメラロールの中から動画を選びます。

ipad-douga (7)

 

アップロード中の画面です。

ipad-douga (8)

 

アップロードが完了すると、この画面が表示されます。
各動画の赤枠の部分をタップします。

ipad-douga (9)

 

リンクを取得というボタンをタップします。

ipad-douga (10)

 

画面下を確認すると、こんな表示が出ています。
これはグーグルドライブ上の動画のURLを
iPadが記憶しましたという事を表しています。
という事はこの覚えている事をどこかに張り付ければいいわけですね。

ipad-douga (11)

 

メールのアプリを開いて作成画面にします。

ipad-toukou (3)

 

本文上で長押しをして、離します。
ペーストを選択します。
ipad-douga (13)

 

本文上に動画のURLが挿入されました。
これでメールを受信した相手はURLをクリックするだけで、
容量が大きな動画を再生できます。

ipad-douga (12)
 

送れてきたメールの本文にあるリンクをクリックすると、
この画面のように再生が始まります。→見事、成功(‘ω’)ノ
ipad-douga (14)

 

いかがでしたか。
少し複雑な仕組みかも知れませんが、
これが大容量のファイルをやり取りするベストな方法です。

 

直接添付しておくるのではなく、クラウド(ドロップボックス)を通して、
容量が大きな動画などを相手に届ける方法です。

 

クラウドを間に介在させる。

 

これがこの記事の最も大切なポイントになります。
本日もありがとうございました。

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!