iPadの動画を編集する方法

douga

iPad附属のカメラで通常の写真と動画を写すことができます。
撮影した物をそのまま送る事もできますが、あまりにも不要な部分が多いと、
相手が不快に感じてしまう事もあります。

 

動画=容量が大きいという事を踏まえて、ここはひとつ相手の立場にたって、
無駄な部分をそぎ落とす方法を覚えてください。

 

本日の目標

撮影した動画の無駄な部分をそぎ落とすトリミングの方法を覚える。

 

トリミングってなに!?

トリミングという言葉になじみがない方も多いはずです。
別名、切り取りなどとも言います。

 

編集系ソフトではかなり一般的な言葉として使われています。
トリミング=切り抜き、無駄な部分をそぎ落とす機能

 

このように覚えててください。
このトリミングを撮影した動画に対して行います。

 

トリミングの手順

動画に対してトリミングを行うのは簡単です。
まずいつものように写真アプリを開きます。

写真 2014-07-07 19 51 44

 

カメラロールにある動画を選択します。
動画と静止画の違いは、カメラアイコンの有無になります。
ipad-douga (1)

 

大きい動画再生ページが表示されます。
右上の赤枠部分をタップすると、黄色の枠が出現します。

ipad-douga (4)

 

左右の端を左、右に移動させることによって、トリミングの場所を調整します。
確定は右端にあるトリミングボタンを押します。

ipad-douga (2)

 

オリジナルを変更
編集している写真に対して上書き保存をする場合に選択

新規クリップとして保存
オリジナルの写真を残して、編集した写真を別に保存する場合に選択

ipad-douga (3)

 
これで編集された動画が写真アプリに保存されました。
本日もありがとうございました。

大容量の動画をメールで送るも合わせてご覧下さい。

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!