本は電子書籍化して、iPadで閲覧できるようにしましょう!

DSC02786

 

本日の目標

自分の本を電子書籍化して、iPadで確認する方法を学習する。

アイパッドレッスン30のご挨拶

どうも皆様、こんにちは。
運営者でございます。

 

電子書籍をススメル理由

お持ちの書籍は、場所を取りませんか?
読むつもりで保管している本でも、
もう何年も読んでいないという本もあるはずです。

 

これらの本は、一種のコレクターのような意味合いになっていて、
本来の意味である知識を吸収するという目的をなしていません。

 

また、本棚の専有面積を建物の資産価値から按分すると、
それだけの資産が死んでいるとも考えられます。

 

もちろんフル活用されている方ならいいとは思いますが、
ただのコレクターのような状態になっている方は、
書籍を電子化されることをおススメします。

 

電子書籍化(自炊)するとは!?

書籍を電子ファイルにすることにより、
iPadやiPhoneでいつでも、どこでも、何千冊でも本を読む事ができます。

 

電子化するメリット

本を保管する場所を取らない。
大量の本をいつでも、どこでも閲覧が可能。

 

そして、これが最大のメリット。
文章の文字の大きさを自由に調整する事が可能です。

 

目に不自由を抱えている方であっても、
これで簡単に読書をすることができます。
虫眼鏡を片手に必死で本を読む必要はありません。

 

メリットの反対は….
うーん、強いて言うなら、紙の質感を楽しめないという事でしょうか。

 

電子書籍化するなら、専門業者に頼むべき

電子書籍化するのはご自分でも可能ですが、
ページ数を考えると現実的な方法ではありません。

 

ここはポンとお金を払って専門の業者に任せるべきです。
一冊たった150円の事です。

 

これで自分の時間をどれだけ節約する事が出来るのでしょうか。
何でも自分で行う=これは決して賢明な判断ではありません。

 

電子書籍は、未来ブックさんがおススメ

数ある電子書籍化業者の中でも、
私がおススメするのは未来ブックさんです。

 

未来ブックさんをおススメするポイント

・目視検査をしてくれる
・一冊の本にページ数の制限がない。

安さだけにこだわるなら、一冊70円という所もあります。
しかし、多くの場合、一冊のページ数が決まっていたりします。

 

電子化する前の注意点と使用条件

注意点

電子化する為に送付した本は返却されません。
本は裁断されてしまいます。

 

使用条件

送られてくるファイルはPDF形式という物です。
このファイルをiBooksというアプリで閲覧をします。

 

iBooksは、アップルの公式電子書籍リーダーアプリです。
iPadの中にこのアプリをインストールする必要があります。
もちろん利用料金等は無料です。

 

そしてあともう一つ。
ドロップボックスというアプリも必要になりますから、
電子書籍化の最中にあらかじめインストールをおススメします。

 

それでは具体的な手順の説明に入りたいと思います。

 

電子書籍化のおおまかな流れ

本のサイズをチェック

本を段ボールに梱包

未来ブックさんで注文手続きを行う。

決済、本の回収

14営業日ほど待つ。

電子書籍をドロップボックスへ入れる。

ドロップボックス→iBooksへ

電子書籍閲覧を開始!

 

未来ブックさんの注文から納品までの流れ

電子書籍化不可の作者を確認する

電子書籍化を認めていない作者を確認します。
ここに含まれていると、書籍の電子化を拒否されます。
返送料金なども請求されますので、しっかりと確認をしましょう!

201408301 (2)

 

画面の右上にある注文画面へ進みます。

201408301 (1)

 

本のサイズを選択します。
大型の本用などもあります。

スクリーンショット 2014-09-25 19.08.54

 

本の集荷方法を選択します。
本を業者に送る方法は、

1.自分で送る
2.集荷させる

の二つの方法があります。
ちなみに送料的には2の方が業者価格になっていてお得です。
という事で何か特別な理由が無ければ2の集荷してもらうを選択します。
先ほどの本のサイズを選ぶ画面の下の方にあります。
これもカートの中へ投入します。

スクリーンショット 2014-09-25 19.09.01

 

つまり普通サイズの本を電子書籍化してもらうには、
普通サイズの本を電子化という商品一箱750円格安集荷サービス2つカゴにいれる必要があります。

 

その他、オプションとしてOCR機能もおススメです。
OCR機能を付加することにより、文章内の文字を検索することができます。

検索例:「空が青い」と検索したとします。

文章例:森は緑色で、空が青い地球に住んでいます。

このように文章中にある検索語句を認識して表示をしてくれます。
検索はフレーズではなく、などの一文字でもOKです。

写真 2014-09-27 6 57 49

 

納期を選択。
一冊あたりの単価をあげると早くなります。

201408301 (4)

 

冊数を選択。

201408301 (5)

 

選択した商品はカゴに入ります。

201408301 (6)

 

カゴに入れた商品を決済

決済方法はペイパルがメインとなります。
ペイパルは、様々なオンライン通販に使われている決済専門会社です。

 

ペイパルの支払いをするのに会員登録は不要です。
いつも通り、画面表示にしたがってクレジット決済をするだけです。

 

右上のカゴの中身を確認するを選択

201408301 (7)

 

購入手続きへをタップ。

201408301 (8)

 

会員登録をするかどうかの選択です。
もし、登録をすると次回以降の購入がスムーズになります。

会員登録をしなくても下にある購入手続きへから購入はできます。

201408301 (9)

 

個人情報を入力します。
赤色のマークがついている物は必須項目です。

 

ついていない物は入力はしません。
必要最低限の情報を入力するようにしましょう!

201408301 (10)

 

入力が完了したら、ページ下にある赤枠部分をタップします。

201408301 (11)

 

どのように本を送るかの選択です。
自分で発送もできますし、自宅に引き取ってもらうこともできます。

201408301 (12)

 

支払い方法の選択をします。
ペイパル支払い(クレジット決済)が便利だと思います。
もし、クレジットを使いたくない方は銀行振り込みを選択します。

201408301 (14)

 

以降の説明画面は、クレジット決済を選択した場合の画面です。
配送日時は指定なしのまま集荷時間は選択できる物を選びます。
最後に次へを押します。

 

ポイント:オプションにある連絡票にドロップボックスで納品して欲しい旨を記載してください。

201408301 (15)

 

最終確認画面です。
名前、住所、注文方法に誤りがないかを確認します。

201408301 (17)

 

すでにペイパル会員の方は、上のPayPalで支払うを選択します。
ペイパル会員ではない方は、クレジットカードで支払うを選択します。

 

カード番号、有効期間、セキュリティ番号などを入力してください。
決済が完了すると、この画面が表示されます。

201408301 (18)

 

もし、ペイパル決済画面の最後で、決済ボタンを押せない場合は、
郵便番号の記載を変更してみてください。

ボタンを押せない…汗
201408301 (19)

 

右側の四角が未記入の場合、ボタンを押すことはできません。
ですから、左側の数字を削って右側の赤数字のように入力します。

201408301 (20)

 

これが表示されたら決済完了。

201408301 (21)

 

未来ブックからも注文に対するメールが届いています。

201408301 (22)

 

本を配送業者に渡す手順。

ご自分で発送すると選択された方は違いますが、
自宅に引き取りに来てもらうを選択された方は、
佐川急便さんが自宅に取りに来ます。

 

皆さんは、送りたい段ボールを本につめて用意するだけです。
伝票等の作成も不要です。

 

14営業日ほど、待機する

 

電子書籍化したファイルの容量はこんな感じです。

本を電子書籍にした場合の容量を紹介したいと思います。
もちろん、本のページ数によっても違いますので参考程度にお願いします。

 

12冊電子書籍化した後の大きさ:12冊で1.21GB(ギガバイト)

12冊の中にある1冊500ページの本は、167MBでした。

 

10冊の平均値(1ページ当たりの容量)
320バイト/ページになります。

 

つまり500ページの本を一冊電子書籍化した場合は、
320バイト×500ページ=160000バイト(160MB)となります。

 

1000バイト=1MB
1000MB=1GB

 

これを参考にしてドロップボックスなどに
どれだけの空き容量が必要なのかを計算してみてください。

 

もちろん1ページあたりのバイト数(容量)は平均値です。
これよりも上である場合も十分にあります。

 

電子書籍ファイルの納品後の手順

通常の納品を選択すると、発注から納品までは14営業日です。
14日ではなく、14営業日である点にご注意ください。

 

納品はDVDなどで宅配されるのではなく、
後述のドロップボックスもしくはギガファイル便になります。
ギガファイル便で受信した所、書籍名が文字化けをしていましたので、
当サイトではドロップボックスで受け取る手順を紹介します。

 

これからの作業で必要になるのは以下のアプリです。
これらのアプリが事前にiPadに入っている事が必要になります。

 

iPadの画面上を探して以下のアプリが見つからない場合は、
文章末にあるリンクからアプリを取得してくださいね。

 

気になるのがこれらのアプリの役割ですね。
さらっとおさらいをしておきます。

 

DROPBOX

まずドロップボックスです。
これは当サイトでも何度か紹介しているクラウドサービスです。
電子書籍業者からのファイルは、このドロップボックスを介して納品されます。

 

ドロップボックスを使うには、ドロップボックスの無料会員登録とドロップボックスアプリをインストールする必要があります。
この2点が完了すると、ドロップボックスの準備は完了します。
ドロップボックスの使い方はこちらの記事を参考にしてください。

 

IBOOKS

このアプリも事前にipadにインストールする必要があります。
無料ですからすぐにダウンロードをしましょう!

 

アップル公式の電子書籍リーダーです。
リーダーというのは読み込むという事です。
電子書籍のファイルを本のように読みこむには、このiBooksが必要になります。

 

少し余談となりますが、楽天市場のコボル、
アマゾンのキンドルなども電子書籍を読むためのリーダー名です。

 

まずは上記二つのアプリの準備を行います。
これができてから、下の記事を実行していきます。

 

もし、後述するパソコンで大量のファイルをiBooksに入れる場合は、
上記の2つとは別にパソコンにiTunesソフト、そしてドロップボックスが必要です。

 

全体の流れの確認

1.2つのアプリの準備完了
2.電子書籍業者の納品メールから、ドロップボックスへ電子書籍を保存する。
3.ドロップボックスに保存した電子書籍をiBooksへ入れる(iPadで完了)
4.ドロップボックスに保存した電子書籍をiBooksへ入れる(パソコンで完了)

 

これが全体的な作業の流れになります。
二つのアプリの流れをしっかりと理解する事がポイントです。

 

ドロップボックスは、業者からの電子書籍を一時的に保存する場所
iBooksはDropboxに保存した電子書籍をiPadで読むためのアプリです。

 

一度iBooksに保存をすると、
次回以降はiBooksアプリを開くだけで電子書籍を閲覧する事ができます。

 

電子書籍ファイルをドロップボックスへ保存する作業

14営業日後あたりに業者から以下のような納品メールが届きます。
赤枠の部分をタップすると….

todropandothers (1)

 

このようなドロップボックス画面が開きます。

 

この時までに

ドロップボックスの会員登録を済ませておく
iPadにドロップボックスアプリをインストール

これを必ず行っておきます。

 

赤枠のログインを押します。

todropandothers (2)

 

ドロップボックスの会員情報を入力します。
うまくログインができると..

todropandothers (3)

 

赤枠の部分がログインから名前になります。
これで無事にログインが完了したことを表します。

todropandothers (4)

 

赤枠のドロップボックスに保存するを選びます。
ドロップボックスの容量に気を付けてください。
容量がないと一部の書籍をダウンロードする事ができません。
この場合は、無料でドロップボックスの容量を増やします。

todropandothers (5)

 

保存ボタンを押します。

todropandothers (6)

 

この文字がでたら完了です。

todropandothers (7)

 

この画面を閉じて、ホーム画面上のドロップボックスを開きましょう!
DROPBOX

 

ドロップボックスからiBooksへいれる手順(iPadのドロップボックス上で行う方法・一つずつ指定する必要あり)

上記のドロップボックスアプリを開くと、
赤枠のような○○様という項目があるはずです。

ここをタップしましょう!
dropboxtoibboks (1)

 

左側の電子書籍をタップすると、
右側の大きな画面に電子書籍が反映されるはずです。

 

けっこう時間がかかると思いますので、
すぐに右上にある赤枠をタップします。

dropboxtoibboks (2)

 

別のAPPで開くをタップします。

dropboxtoibboks (3)

 

エクスポート(出力)が完了すると…

dropboxtoibboks (4)

 

ここでiBooksが登場しますので、iBooksを選択します。

dropboxtoibboks (5)

 

今度は、ドロップボックスからiBooksへファイルを出力しています。
これが終わると、iBooksアプリの中に電子書籍が格納されます。

dropboxtoibboks (6)

 

試しに以下のアプリを開いてみましょう!
しっかりと保存されているはずです。

IBOOKS

 

他に電子書籍がある場合は、もう一度ドロップボックスを開いて
上記の作業を同じように繰り返し行ってください。

 

ちなみに一度にまとめて行うことはできないようです。
全てをiPad上で行うには、上記のように一つずつ指定するしかなさそうです…汗

 

しかし、大量にある場合はかなり不便ですね。
一括で取り込みをする方法をしっかりと調べて有ります。

 

それは、パソコンのiTunesとパソコン版Dropboxを使う方法です。
この方法ですと、何百冊の本でも一瞬で取り込みを行うことができます。

 

もし、大量の電子書籍ファイルを保存する方は、
以下のパソコンによる方法を選択されることを強くお勧めします。

 

ドロップボックスからiBooksへいれる手順2(パソコン版)
パソコンのiTunesを利用して電子書籍をipadに入れる方法
(一度に大量に入れる事ができます。)

 

ここから先パソコンでの操作です。
上記のようにiPadで一つずつiBooksへ読み込む方、
もしくはパソコンをお持ちでない方はここは飛ばしてください。

 

パソコンに入っているiTunesソフトを起動してください。
まだインストールしていない場合は、先にインストールを行います。

itune-book (4)

 

パソコンとiPadを専用ケーブルで接続をします。
右上のiPadという部分を押します。

スクリーンショット 2014-09-25 17.55.55

 

赤枠のブックを選択します。

itune-book (2)

左上の小さな赤枠部分をタップします。
するとプルダウンメニューが開きます。
緑枠のファイルをライブラリに追加をタップ

itune-book (3)

 

ファイルを取り込む元の場所を選択します。
パソコン内のドロップボックスの場所を指定してください。

 

一覧が表示されたら取り込みたいファイルをクリックしてください。
複数選択したい場合は、シフト(Shift)キー+クリック、もしくはコントロール(Ctrl)キー+クリックです。

itune-book (5)

 

ブックを同期にレ点を付けます。
青枠の部分に取り込んだ書籍名が表示されているはずです。

itune-book (6)

 

適用をクリック

itune-book (7)

 

最後の必ず同期を押します。
これでiBooksアプリに対象の電子書籍が表示されます。

 

もし、iBooksアプリに表示されない場合は、
iBooksアプリを一度閉じてから再度起動してください。

 

アプリの閉じ方は、ホームボタンをダブルクリック。

iBooksが表示されたら上にはじくだけです。
その後、ホーム画面にあるiBooksを再起動しましょう!

itune-book (8)

 

iBooksの簡単な使い方

大きなメニューは下に存在します。
ブックという所を押すと、電子書籍の一覧が表示されます。
おススメやランキングなどから購入することもできます。

ibooks-tsukaikata (1)

 

過去に購入した物を確認する事ができます。
雲のマークは、iPad上に存在していなくクラウド上に有る事を表します。

ibooks-tsukaikata (9)

 

 

書籍を開くと、この画面が表示されます。
右、左と画面の端を弾くとページの戻る・進むができます。

ibooks-tsukaikata (2)

 

本文のどこでもいいので白い部分に触れると、画面の上部にメニューが現れます。ちなみにこのメニューはすぐに消えてしまいます。

ibooks-tsukaikata (3)

 

書籍をプリントしたい場合は、下記の赤枠をタップ

ibooks-tsukaikata (4)

 

読み進めている内にお気に入りのページが見つかったら、
右上にあるしおりマークをタップしましょう!
後から簡単に読み返すことができます。

ibooks-tsukaikata (6)

 

ライブラリの右隣にある三本線をタップすると、
全ページのハイライト、もしくはしおりを入れた所を一覧で表示できます。

ibooks-tsukaikata (5)

 

本の中のフレーズもしくはページ番号などを入力すると、
対象のページを一瞬で表示することができます。

ibooks-tsukaikata (7)

 

画面の下の部分を押しても任意のページに移動する事ができます。

ibooks-tsukaikata (8)

 

これで完了です。お疲れ様でした(^^)

業者に本を送って電子書籍化。
電子化した物をiPadに取り込んで閲覧する。

今後はこのように楽しまれる方が増えるのではと考えています。
ぜひ、今回の記事を参考にして田書籍化にチャレンジしてくださいね(^^)

 

今回、ご紹介した業者はこちら

未来ブック

今回、紹介したアプリはこちらからダウンロードできます!

iBooks
カテゴリ: ブック
現在の価格: 無料
Dropbox
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料