Airprint対応のプリンタで印刷をする手順

DSCN1484

iPadの中に入っている様々な写真や書類を
パソコンを使わずにプリンターで直接印刷する方法を説明します。

 

この方法を使うと、パソコンから印刷していた写真などをiPadから直接印刷する事が可能となり、今までよりも印刷が手軽にできるようになります。

 

またホームページやメールなどを閲覧中に「あ!これを印刷しておきたい!」という物を即座に書面として印刷する事も可能です。

 

本日の目標

AirprintとiPadの設定方法から使い方までを学習して、
自分で好きな物を手軽に印刷できる方法を学びます。

 

アイパッドレッスン32のご挨拶

どうも皆様、こんにちは。
運営者でございます。

 

Airprintとは

まずAirprintとはなんぞや?という疑問を解決します。
エアプリントとは、アップル社が考えた物でiPadやiPhoneなどから
プリンターに対して直接印刷指示ができる仕組みの事を言います。
この仕組みに対応した製品をエアプリント対応の○○と言います。

 

今までiPadの中にある写真などを印刷する為には、何からの方法で一度パソコンへ送信をして、その後、プリンターで印刷をする事が必要でした。

ipad-pr

 

しかし、この方法ですと、パソコンが必要な事はもちろんの事、印刷をする事が面倒だと感じますよね。そこでこの間にあるパソコンを取り去って、iPadからプリンターに直接指示を出す仕組みを作りました。これがAirprintです。

ipad-pr2

 

この方法ですと、iPadに入っている写真・メールなどを
パソコンを使うことなく簡単に印刷ができます。

 

最初に一度だけ設定を終えると、以降の印刷操作は
すべてiPadから指示を出すことができて、追加の設定等も不要です。

 

さらにAirprintの特徴は、
iPadとプリンターが有線でつなっがっているのではありません。

 

インターネット上(無線)で接続されている為、iPadとプリンターが離れていてもプリンターに対して印刷の指示を行うことができます。
プリンターを一階に置いたまま二階で印刷の指示をする事が可能なのです。

 

ここまでの小まとめ

・Airprintは、ipad、iPhoneからプリンターに直接印刷できる機能。
・無線で印刷の指示をするので、ipadとプリンターが離れていても大大丈夫。

 

Airprintの基礎的な仕組み・条件

では、Airprintを使う上での条件を確認したいと思います。

1.プリンターがAirprint対応している事

2.プリンターとiPadが同じSSID上でつながっている事

*プリンタの機種によっては、インターネットの回線(Wi-FI不要)を必要としないダイレクトタイプの物もあります。

家にインターネット回線がない場合は、『iPadとパソコンをインターネット回線不要でつなげられるエアプリント対応のプリンターが欲しい』と伝えましょう!

 

プリンターがAirprint対応である事を確認する

まずはお使いのプリンター、もしくは購入しようとしているプリンターが、
Airprintに対応をしているか確認をします!

 

もし、プリンターが対応していない場合は、
この先の説明記事通りに行っても意味がありません。
まずはプリンターがAirprintに対応しているかを確認してみましょう!

 

Airprint対応かどうかは説明書にも記載されていますし、
プリンターに以下のようなマークのボタンが有るはずです。

DSCN1513

 

これから購入しようとしている方は、
販売員の方に「これはAirprintに対応していますか?」と尋ねてみましょう!

 

もしくは、初めて購入するプリンターとして、
私が解説をしているプリンターを購入されてもいいかと思います。

 

同じSSID(インターネットの無線識別符号)で繋がっている必要有り

SSIDとは無線LANなどから出ているインターネットの信号の事を言います。
何の事かいまいちわからない方は、無線ルーターと呼ばれる機械の裏を確認してみましょう!無線ルーターとは、インターネットの信号を無線化する物であり、以下写真のような物です。

DSC02880

 

見たことはございますか?有線でインターネットをしている方以外は、家の中のどこかに必ず存在するはずです。くまなく探してみましょう!弁当箱大の機械です。その裏に貼られているシールにSSIDとパスワードが表記されています。

DSC02881

 

上記の写真をみると、緑枠と黄色枠が存在します。
これはこの無線ルーターから2つのインターネット信号(SSID)が出ていて、
どちから好きな方を使えるという事を表しています。

 

もう少しわかりやすいように架空の情報を書かせていただきます。
プライマリSSIDとセカンダリSSIDが存在していますね。

例:
プライマリSSID  WEFSI-EIGJ4845124
パスワード  WDDU85AZV

セカンダリSSID WEFSI-EIGJ4845124-W
パスワード 45767

 

上記のようにインターネットの信号(SSID)があるとします。
SSIDに対応するパスワードが下に書かれていますね。

 

SSIDとパスワードは一つのセットになっていて、
これがインターネットの利用を許可・不許可にする役割を担っています。

 

IPADやIPHONEなどで設定の画面からWi-Fi接続という項目を選択すると….下の赤枠部分に表示される数字のことです。

設定

wifi

 

WEFSI-EIGJ4845124

WEFSI-EIGJ4845124-W

 

のようにiPadで受信しているSSIDの一覧が表示されます。
これは決して自分のSSIDだけではなく、IPADが受信をしている周りにあるSSIDも表示しています。当然、自分以外の電波も表示します。

 

自分の端末に他人のSSIDが表示されるのもおかしな気がしますが、
Wi-Fiという仕組み上、これは仕方がないことです。

 

という事は、相手にも自分のSSIDが表示されているの?と思うかもしれませんが…答えはしっかりと表示されています。

 

しかし、このSSIDが表示されていたとしても他人が使用する事はできません。
SSIDに対応したパスワードを入力した人のみが接続できます。

 

SSIDとパスワードはセットで存在すると覚えてください。

SSID自体は全ての端末で受信をする事ができますが、
SSIDを使用する為には、SSIDとセットになったパスワードを入力する必要があります。これがWi-Fiと呼ばれる無線インターネットの仕組みです。

PASSSHOUGOU

 

少し話が飛躍してしまいましたが、Airprintを使う為には、
iPadとプリンターが同一のSSIDで接続されている必要があります。

ssid

 

iPadやプリンターにはそれぞれWi-Fi接続の設定画面があると思いますので、その際にiPadとプリンターを同一のSSID(インターネット信号)で接続を行います。

 

上記の場合ですと、IPADでWEFSI-EIGJ4845124に接続。
プリンターもWEFSI-EIGJ4845124に接続します。

 

決してiPadでWEFSI-EIGJ4845124に接続。
プリンターはWEFSI-EIGJ4845124-Wで接続ではいけません。

 

必ず同じSSIDでインターネット接続の設定を行います。

写真 2014-11-19 18 57 051

以上の2つがAirprintの為の条件となります。

 

プリンンターの設定

それではこれから具体的な設定方法をお伝えしていきます。
まずはプリンター側からの設定です。

 

プリンターの設定が終わってからiPad側の設定に移行します。
ちなみにこの設定は、最初の一回だけでokです。
あとは、特に設定をする必要もなくプリント機能を利用できます。

 

くじけないようにこの最初で最後の設定を頑張って挑戦してください。
そして何とか完了させてくださいね(^^)

 

プリンターボタンと液晶画面の関係

プリンターのWi-Fi設定を説明する前に、
液晶着きの家電製品の基本的な操作方法をおさらいしたいと思います。

 

液晶と付近にあるボタンの連動という操作方法は、かなりの確率で必要になると思いますので、この機会に覚えるようにしてください。

 

皆さんは液晶が付いている家電を購入されたことはありますか?
今回紹介するプリンターもそうですが、色々な所についていますよね。

 

その時に液晶画面と実際のボタンが
どのような関係性があるのかはご存知ですか?

 

この液晶画面の時にこのボタンを押すと、こうなるや、
この画面表示の時は、このボタンにこういう意味があるという事です。

 

同じボタンであっても表示されている液晶画面によって、
そのボタンが持つ意味合いが異なってきます。

 

その一例が以下のような写真ですね。
詳しくは後述します。

DSCN1508

 

以下はCanon MG5500というAirprint対応の格安プリンターでの操作です。
一つのプリンターを紹介をしていますが、設定手順などはほぼ共通です。
他のプリンターを使われている場合でもokです。

 

液晶画面と連動するボタンを意識しましょう!

液晶画面にコピーやスキャン、クラウドという表示がありますね。
これらは液晶画面の下にあるボタンと以下の画像のように連動しています。

 

これはプリンターだけではなく、他の家電製品でも共通した操作になります。
液晶画面の内容とそれに連動する操作ボタンが必ず近くにあります。

DSCN1508

 

さらに下の画像をご覧ください。
赤枠を押すと、液晶に表示されている画面の一つ前に戻る事ができます。
何かを選択する時は、黄色枠にある上、左、下、右を押します。

 

選択が完了したら黄色枠の真ん中にあるokというボタンを押します。
これでプリンターの基本的な操作はできるかと思います。

DSCN1517

 

Canon MG5500のWi-Fi設定の手順

今回は題材としてMG5500というプリンターを使います。
もし、これ以外のプリンターを使われていたとしてもインターネットにつなぐ方法は同じです。必ずプリンターをWi-Fiで接続する手順等で説明書があるはずです。その説明書と下記の記事を参考にして設定を行ってください。

まずプリンターの電源を入れます。
液晶画面が表示されたら下ボタンを押します。

DSCN148622

 

プリンターの画面にある無線LANを選択します。
無線LANを選択する時は、画面下にある黄色枠のボタンを押します。

これが上記で説明をした画面とそれに対応するボタンの連動です。

DSCN148722

 

無線LANのセットアップを選択します。

DSCN1491

 

らくらく無線スタートを選択するのが一番簡単ですが、
私は手動設定を選択します。

DSCN1492

 

プリンターが受信しているSSID(インターネットの信号)が表示されます。
複数表示されていると思いますので、iPadで設定しているSSIDを選択します。

DSCN1493

 

SSIDに対応したパスワードを入力します。
SSIDとパスワードの組み合わせは、無線LANの裏のシールに書かれています。OKボタンを押して文字の選択をします。

DSCN1497

 

文字を小文字にする場合は、
赤枠に対応するボタン(真ん中のボタン)を押します。

DSCN1498

 

入力が完了したら、左ボタン(入力終了に対応するボタン)を押して完了です。

DSCN1501

 

液晶画面にある設定終了に対応するボタンは?
画面下にある左側のボタンですね。
液晶画面とボタンの連動(対応具合)を意識してください。

DSCN1502

 

DSCN1503

 

無事に接続が完了すると、この画面が表示されます。
もし、表示されない場合はパスワードが違います。
右にあるOKボタンを押して終了です。

DSCN1506

 

お疲れ様でした。
これでプリンター側の設定は完了です。
次はアイパッド側の設定です。

 

iPad側の設定

何度も申し上げますが、プリンターと同じSSIDで接続する必要があります。
同じSSIDかどうかは、設定アプリ>>左列Wi-Fiをタップして確認をします。

 

表示されているSSIDと上記でプリンターの設定したSSIDは同じですか?
異なっている場合は利用ができません。必ずプリンターで設定をしたSSIDと同一の物で、IPADのネット接続をしてください。

プリンターのSSIDとiPadのSSIDを一緒にします。

iPadのSSIDの確認方法

設定

左列のWi-Fiをタップ。
右側に表示されている数字がSSIDです。

写真 2014-11-19 18 57 05

 

すでに別のインターネット信号(別のSSID)でつながっている場合は、
一旦、その接続を解除して新規に登録を行ってください。

アイパッド側の設定は以上となります。

ipad-airprint20141019 (2)

 

iPadでAirprintをしてみましょう!

プリンター側とアイパッド側の設定が完了したら以下の操作を行えます。
準備ができていない場合は、プリンターが検出されずに行うことができません。

 

インターネット画面を印刷する場合

サファリの右上にある赤枠をタップします。

ipad-airprint20141019 (3)

 

表示される窓を左側に移動させます。
右端から左へポント弾いてください。

ipad-airprint20141019 (4)

 

プリントを選択します。

ipad-airprint20141019 (5)

 

プリンターを選択します。

ipad-airprint20141019 (6)

 

いかがですか?しっかりとプリンターが表示されていますか?
プリンター側、IPAD側の準備ができているかたは、ここで確認ができるはずです。

 

もし、表示されていない場合は、設定に何らかのミスがあります。
今一度、以下の3つのポイントを確認してください。

1.そもそもプリンターはAirPrintに対応している?

2.プリンターとiPadは同じSSIDで接続されていますか?

3.プリンターの電源は入っていますか?

 

この1、2、3の一つでもミスがあると、
ここに一切表示されません。特に2番が間違いやすい点です。
同じSSIDで接続されているかを今一度、確認をしてください。

ipad-airprint20141019 (7)

 

プリンターの選択が完了した状態です。

両面印刷を希望しない場合は、両面印刷の緑を白にしましょう!
複数印刷したい場合は部数を選択します。
設定が完了したらプリントを押して印刷スタートです。

ipad-airprint20141019 (8)

 

印刷が開始されると、iPadの画面にこのような表示が出てきます。

ipad-airprint20141019 (10)

 

いかがでしょうか?
プリンターから印刷物はでてきましたか?

 

メールを印刷したい場合

メールを開いた状態で画面の右上部に有る矢印を押します。

ipad-airprint20141019 (12)

プリントを選択します。

ipad-airprint20141019 (13)

 

あとは先ほどと同様の手順で印刷スタートです。

ipad-airprint20141019 (14)

 

これでiPadからプリンターに対して直接印刷するAirprintの説明を終わります。最初の設定が少しだけ難しいと思いますが、設定を終えてしまうと後は快適です。iPadから好きなだけ印刷できる事は魅力的だと思います(^^)

 

もし、もっと細かい設定をして印刷をしたいという方は、
プリンターのメーカーから専用の印刷アプリが出ています。

 

この印刷アプリを使うことによって、様々な細かい設定を行うことができます。
アプリによる印刷は少し高等だと思いますので、
まずはiPadからプリンターに直接印刷ができるAirprintを楽しんでください。

 

慣れてきて物足りなさを感じたら、それぞれがお使いのプリンターメーカーが出している印刷アプリを使う事をおススメします。

 

印刷アプリは、ご自分が使っているプリンターのメーカーを選んでください。
canonでしたら、canonの印刷アプリが存在します。

 

それではまた。
何かあればコメント欄からお願いします。

 

専用のアプリを使うと、細かな印刷設定が可能

プリンターメーカーやプリンター機種専用の印刷アプリがあります。
今回紹介したCanonのMG5500に対応するアプリは以下の物です。

ipad-airprint20141019 (16)

メーカーやプリンター機種によって異なりますので、
詳しくはご利用の説明をご覧ください。

 

 

今回、紹介したアプリはこちらからダウンロードできます!

PIXUS/MAXIFY Print
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

 

他社のプリンターメーカーも似たようなアプリが出ています。
どのようなアプリが必要かは、各プリンターの説明書を確認しましょう!

Epson iPrint
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

 

HP All-in-One Printer Remote
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

 

Brother iPrint&Scan
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!