iOS8対応のマップアプリの使い方

基本ソフトをiOS8にしてからマップアプリを使うと真っ先に気づくことがあります。自分のお気に入りの場所などを保存しておく、ブックマーク機能が無くなっている事です。

 

そもそもブックマークという名前は削除されていて、
iOS8からはよく使う項目という名称になっています。

 

画面の中をどれだけ探してもブックマークはございません。
しかも名前が変わっているだけではなく、
その機能を呼び出す為のボタンまでひっそりと隠れています。
正直、久しぶりに時間をかけて探してしまいました(´・ω・`)

 

という事で同じような悩みを抱えている方もいらっしゃると思いますので、
この機会にiOS8対応のマップ(ブックマーク含む)の使い方を書きたいと思います。

 

本日の目標

iOS8対応のマップアプリを一通り使えるようになる。

 

主な変更点

それでは主な変更点です。

1.ブックマーク→よく使う項目という名称
2.アップルのマップと他社のマップをワンタッチで選択する事ができます。
3.お店の口コミなども確認ができます。
4.ピンを落とした周辺で使われているアプリを確認できます。

 

お気に入りの場所やお店はよく使う項目へ

よく使う項目の登録方法

自分のお気に入りの場所やお店に再び来たい時、
紙の地図に記録する事も良いとは思いますが、
マップに記録をした方が簡単で正確です。

 

マップに記録をすると、ここに行くというボタンを押すだけで、
どこからでもルートを組み立ててくれます。

 

少し複雑な場所にあるお店や二度と自分では来られないような所を
マップ上に印をつけておけば後から簡単に来ることができます。
とても便利な機能ですから、使わないと損です。

 

ちなみにアイパッドにGPSが内蔵されているタイプの物は、
通常よりもさらに正確に場所を記録する事ができます。

 

まずは画面を長押ししてピンを落とします。
吹き出し部分をタップします。

ios8-map (1)

 

右上に表示される四角と矢印をタップします。

ios8-map (2)

 

よく使う項目に追加をタップします。

ios8-map (3)

 

お店の名前や場所の名前を入力して保存を押します。
これで完了です。それでは今度は登録した場所を呼び出す方法です。

ios8-map (4)

 

よく使う項目を呼び出す方法

よく使う項目のメニューはなんと、この検索窓と一緒になっています。
かなり探しましたよ(´・ω・`)ここをタップします。

ios8-map (5)

 

よく使う項目をタップします。

ios8-map (6)

 

登録してある地点が一覧で表示されます。
図中の黒い所をタップすると、その場所をワンタッチで表示してくれます。
さらに緑色の枠のメニューをさわると、履歴などに切り替える事ができます。

ios8-map (7)

 

よく使う項目(ブックマーク)を削除する方法

それでは登録した地点(ブックマーク)を削除する方法です。
左上にある編集をタップします。

ios8-map (8)

 

タップすると赤色のマークが現れます。
消したい項目(ブックマーク)の赤マークをタップします。
すると右側に削除が表示されますのでタップしてください。

ios8-map (9)

 

航空写真など地図の種類を切り替えたい場合は右下のアイコン

地図の種類を変えたい場合は、右下にある赤枠のマークをタップします。

ios8-map (10)

 

自分の居場所や待ち合わせ場所を誰かに伝えたりしたい時は右上

地図を誰かと共有したい場合は、右上にある共有をタップします。
ios8-map (11)

 

iOS8のルート案内の設定手順

○○までの道順を調べる時は、画面の左上にある経路をタップします。
到着地の所にスポット名や住所などを入力しします。

ios8-map (12)

 

例えば名古屋と入力すると…
名古屋にちなんだスポットが緑枠のように表示されます。
別にスポット名ではなく、住所でも大丈夫です。

ios8-map (13)

 

どのように移動するかを赤枠で選択します。
他社のアプリでルートを組み立てたい場合は、右側にあるAPPをタップします。(新機能)

ios8-map (14)

 

右側のAPPを選択した際の画面です。
iOS8から他社のマップへ切り替えることできるようになりました。(新機能)

写真 2014-09-19 13 57 31

 

経路検索は、左上のボタンの他に地図中を長押しをして
ピンを落としてから、ここへの道順で調べる事もできます。

ios8-map (16)

 

 

待ち合わせ場所や現在地を相手に伝える方法

自分の居場所を地図を使って相手に説明ができます。
伝える手段としては、iOS8のメッセージアプリメールです。
これに地図情報を載せて相手に伝える事ができます。
待ち合わせ場所を送る際に活用する事ができます。

 

送りたい場所にピンを落とします。
ピンは画面を長押しすると、上から落ちています。
落ちてくるピンをタップすると、吹き出しが表示されますので、
その吹き出しをもう一度タップします。
すると下の画面が表示されます。右上の赤枠部分をタップします。

ios8-map (21)

 

伝え方を選びます。
メッセージで伝える方は左のアイコンを。
メールで伝える方は右のアイコンを押します。

ios8-map (22)

 

メッセージに地図が添付されました。
ここに自分の好きなコメントを添えて右下にある送信を押します。

ios8-map (20)

 

メールに地図が添付されました。
赤枠のようなコメントを添えると相手が分かりやすいと思います。
最後に右上にある送信をタップします。

ios8-map (23)

 

お店の口コミを確認する事も可能

iOS8のマップアプリで地図を表示します。
iPadの画面に表示されている地図中にあると思われる店名
上の検索ボックスに入れてみます。

該当するとピンが降りてきます。
下の吹き出しの部分に8件のレビューと書かれれていますね。
ココをタップすると、お店に関する口コミなども確認ができます。

ios8-map (17)

 

このように歯に衣着せぬレビューを確認する事ができます。

ios8-map (18)

 

ピンを落とした際にアプリを検索できる!

ピンをドロップした際に周辺情報の一環として、
その周辺で使われているアプリなども表示されます。
これにより自分が知らない地元密着のアプリを発見する事ができます。

ios8-map (19)

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!