メールアプリの下書き画面が立体

iOS8から搭載されたかは定かではありませんが、
メールアプリの画面にも変更があったように感じます。

 

メールの下書きや作成画面を立体で確認できる点です。
この機能のおかげで作りかけたメールを簡単に呼び出すことができますし、
同時にいくつものメールを作成しても混乱しにくくなりました。

 

本日の目標

メール作成画面の切り替え方法を覚える。

 

メール作成画面の切り替えは立体表示

赤枠の部分を下に引っ張ります。

ios8-mail (1)

 

するとこのように格納されます。
赤枠の部分をタップすると….

ios8-mail (2)

 

このように下書き画面が立体的に表示されます。

ios8-mail (3)

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!