タイムラプス撮影が楽しいかも

 

iOS8になってからカメラの機能が少しだけ強化されました。

1.タイムラプス撮影機能
2.写真撮影のタイマー搭載

 

本日の目標

タイムラプス撮影でオリジナル動画を作成する方法。
写真撮影時にタイマー機能を使う方法を覚える。

 

タイムラプス撮影とは!?

今回新しくタイムラプスという撮影機能が搭載されました。
これは動画撮影に似ていますが、少し違います。

 

テレビなどで夜景が写っている動画をご覧になったことはありせんか?
ビルが写っていて夕暮れから日没後、車のヘッドライトが線になっている動画です。

 

イメージがわきにくいと思いますので、実際の動画をご覧ください。
このような動画をiPadでも撮影できるようになりました。

 

いわゆる四コマ漫画のようにカクカクと場面場面を撮影できる機能です。
これが標準で搭載されました。

 

鉄道ファンの人は、駅のフォームで撮影をして下さい。
日没の夕焼けをタイムララス撮影もできます。
天文ファンは空に掲げて撮影をします。

 

ほかには、うーん、何でも出来そうでね!
使い方は自由自在です。

 

ただ30分ほど固定して撮影するくらいでないと、
十分な長さの撮影ができません。

 

それだけがデメリットですが、
どこかに固定をしておけば解決する事ですね(^^)

とにかく撮影の仕方によっては、とても楽しいもになりそうです。

 

タイムラプス撮影の方法

使い方はいたって簡単です。
カメラアプリを開きます。
写真 2014-09-18 12 08 40

 

画面の右端にある赤枠部分を上下にスライドします。

スライドさせることにより、
タイムラプス、ビデオ、写真、スクエアと切り替える事ができます。

 

今回は、タイムラプスを選択して、黄色枠の撮影ボタンを押します。
これで撮影が開始されます。

どこかに固定して30分くらい撮影をしてみましょう!

写真 2014-09-18 11 38 57

 

写真のタイマー機能を使う方法

今度は写真に切り替えます。
上にあるオフの部分をタップします。

写真 2014-09-18 11 39 08

 

秒数を選択する事ができます。
丸い撮影ボタンを押してから何秒後に自動撮影をしますかという事です。
写真 2014-09-18 11 39 16

 

図は10秒で設定を行いました。
その後、黄色枠の撮影ボタンを押します。
写真 2014-09-18 11 39 38

 

画面中央部に数字が表示されます。
撮影までのカウントダウンが始まります。
指定の秒数後に自動で撮影完了です。

写真 2014-09-18 11 39 43

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!