iCloudでパソコンとリンクさせる!

iCloud for windowsを利用すると、パソコンとiPhoneを簡単につなげる事ができます。つなげる事によって写真や動画の管理がとても簡単になります。

 

本日の目標

iCloud for windowsのセットアップと基本的な使い方をマスターする。

 

iCloud for Windowsって何ができるの?

iPhoneで撮影した写真や動画をパソコンに共有

iPhoneで写真や動画を保存すると、いつの間にか容量がいっぱいになるほど溜まってしまう場合があります。

 

容量不足はiPhoneの動作にも影響してきますので、不要な写真や動画は定期的にiPhone以外のパソコンなどに保存する事をお勧めします。しかし、頭でわかっていてもなかなかできないのが人間です。

 

そんな時は、iCloud for windowsを導入すると、撮影と同時に何の操作もすることなくパソコンに共有されるようになります。

 

パソコンに入っている写真などをiPhoneへ

パソコンなどに入っている写真をiPhoneへ入れる事も簡単です。アップロードというファイルに写真を投入するだけです。

 

その他の書類など、iCloud Driveの機能も含まれている

少し難しい部類に入りますが、iCloud Driveを使えば写真など以外の書類も簡単にiCloudへ保存したりすることができます。

 

iCloud for Windowsを使う為の設定

iPhone側の設定

設定アプリを開きます。

iphoneの設定アイコン画像

 

IMG_0763

 

自分のフォトストームを有効にしておきます。
これでiPhoneの設定は完了です。

IMG_0764

 

パソコンにiCloud for Windowsのソフトをインストールする

まずはこのサイトからiCloud for Windowsのソフト(無料)をダウンロードします。ダウンロードしたらインストールをしてください。

icloudforwindows (1)

 

icloudforwindows (2)

 

icloudforwindows (3)

 

icloudforwindows (4)

 

icloudforwindows (5)

 

icloudforwindows (6)

 

インストールが終わったらアップルIDを関連付けする

インストールが終わったら、一度再起動します。
再起動が終わったら、下の図のようなiCloudフォトをクリックします。

icloudforwindows (7)

 

初めて使われる方は、この画面が表示されるはずです。
iCloudを開くをクリック。

icloudforwindows (8)

 

ここでお使いのアップルIDを入力してサインインをします。
これでパソコンにアップルIDがリンクされた事になります。

icloudforwindows (9)

 

同期したい物のチェックを残してから、右下の適用を押します。

icloudforwindows (10)

 

この画面が表示されたら成功です。

icloudforwindows (11)

 

iCloud for Windowsの操作方法

パソコンのマイピクチャを開いてみましょう!iCloudフォトというフォルダが出来ていて、その中に下記のような物があります。

icloudforwindows (12)

 

iPhoneで撮影した写真が保存される所

上記写真の青枠に保存されます。
iPhoneで撮影をすると同時にここにも共有されます。

 

共有関係が表示される所

共有ストリームなどを利用されている方は、共有(ピンク枠)を押します。
自分や他人が作成しているストリームが表示されているはずです。

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!