ハイレゾに詳しくなる!

最近よくハイレゾと言う言葉を聞きますが、そもそもハイレゾって何の略語なのでしょうか。

ハイレゾとは、ハイレゾリューションのことを言い高品質な音楽データーのことを言います。

ハイレゾ音源は、CDの約3~6.5倍の情報量になり高音質な音源となります。今まで聴いていたCDは、音を全部収録できていなかったなんて驚きますね。

 

ハイレゾをもっと詳しく調べてみましょう。

CDなどで聴いている音楽は原音をデジタル化したもので、ハイレゾはCDよりもより細かくデジタル化し保存するので、原音に近い形でデジタル化されます。よって、レコーディングスタジオやコンサートホールで録音されたものが、ほぼ忠実に再現されるので、アーティストの息遣いやライブの空気を生で味わっているような音質を楽しめるものです。

 

どの様にすればハイレゾを楽しむことができるのでしょうか。

ハイレゾの音源を楽しむためには、ハイレゾ音源に対応した機器が必要です。

今までデジタルプレーヤーなどで音楽を楽しんできた人の場合、付属のヘッドホンなどを使用している場合が多いと思いますが、この場合、ハイレゾ音源でダウンロードした音楽は聞けますが、ハイレゾ品質で聴くことができません。ハイレゾ対応のヘッドホンを購入してからウオークマンで聴くことをお薦めします。

家などで聴くオーディオシステムもハイレゾ対応のものでしか、ハイレゾ音源では聴くことが出来ません。別売りのハイレゾ対応の機器や変換器などを購入する必要が有ります。

ハイレゾ対応にしたオーディオでハイレゾ音響を聴くと、自宅居ながらライブ会場にいるような臨場感を楽しめます。

 

ハイレゾ音源を買うのはどうすればいいのか。

ハイレゾ音源を楽しむには、音楽配信サイトなどからダウンロードするのが一番簡単な方法で、まだまだ数多くは配信されていないのが実情です。

特にジャズやクラシックがかなり増えてきていますが、邦楽はまだ追いついていないのが現状です。
ただ配信サイトもどんどん増えているので、これから充実してくることに期待しましょう。

一般のCD曲よりも価格が高いのですが、高品質で曲を楽しむことが出来るので、少々高いのは納得できる範囲ではないでしょうか。

今までの音源で十分楽しめると言う場合や、聴き比べても音の違いが分からないと考える人もいるでしょう。

ただ一度ハイレゾで聴いてみて、そのすばらしさを体感すれば、手持ちの機器に少しの手間とお金を掛けるだけで楽しめる、ハイレゾの高音質な音楽を楽しんでみたくなるのではないでしょうか。