グーグルマップで渋滞情報を視覚的に知る

無料地図ソフト・グーグルマップ程高精度かつ便利な物はありません。地図上に様々なレイヤーを設定する事ができ、地図が情報センターのように様変わりするのは驚きです。

 

地図だけではなく、周辺にあるお店などのマッピング機能、検索機能も豊富です。まさに神業的な地図アプリに仕上がっています。そんな高機能がグーグルマップの中の一つとして、交通渋滞に関する詳細な設定がありましたので、これを紹介させていただきます。

 

本日の目標

どこの部分が、何時に、どれくらい渋滞しているのかを調べられるようにしましょう!

 

この機能を知る為に想像して頂きたいこと

では、まずはこの機能がどれくらいすごいのかを知っていただくために想像をお願いします。

 

ドライブ好きのAさん、明日は初めて行く場所へドライブに出かけます。グーグルマップなどである程度のルートは、調べた上で出発をしようとしています。

 

走行時間も○○時間ね。
という事は、朝の○○時に出発すればオッケーだね。
事前準備は万端。その日は早く床につきました。

 

さて、当日の朝の事です。
計算通り○○時に家を出発しました。

 

途中まではスイスイ快適。
このまま目的地まで時間通りに移動ができそうです。

 

ところが…
なんと目の前には、たくさんの車列が…..

 

え~~~~~~~~~~~~~~~
なんと!

 

しっかり地図ソフトで事前に調べていたのに…
とほほ。

 

さて、今回Aさんがいけなかったポイントはどこだったと思いますか?ルートや所要時間なども調べて、逆算をした上で、出発時間を決めましたね。しかし、渋滞にはまってしまいました。もうお分かりの通り、どこの道が、何時に、どれくらい渋滞するのかを考慮していなかったわけです。

 

特にこの問題は都市部では深刻です。
夜間などにはスイスイ走ることができる道でも、通勤時間などに差し掛かると大渋滞で身動きが取れないいう場合が多いです。
地元でなければ、どこの道が、どのように渋滞するなんてわかりませんよね。
 

特に遠方に出かける場合は、知らないなりにも、どの道が、何時、どれくらい渋滞するのかを考えて、出発する時間を決めなければいけません。

 

このような

どこの道が、何時に、どれくらい渋滞するのか

 

これをピンポイントで探す機能がグーグルマップにあります。
探すと言っても地図上で色表示されますので、とても見やすい機能となっています。

それでは、これからその方法をお伝えしていきたいと思います。

 

パソコン版グーグルマップを使用

今回の機能は、パソコンのウェブ版グーグルマップでの操作になります。iPadのグーグルマップアプリの機能では確認ができません。

 

必ずパソコン版をご使用くださいね。

早速、パソコンでグーグルマップと検索をします。
画面の左上にある交通状況を押してください。

google-map-jyutai (1)

 

図中の道の色が違いますね。
赤色が激しく渋滞している事を表しています。
ただし、これは現在の交通状況を示していますので、
これを任意の曜日、時間に設定をします。

google-map-jyutai (2)

 

下のチェックボックスに
曜日と時刻別の交通状況というのがあります。

ここを指定の時間、曜日にセットすると、
それに連動して地図の表示が切り替わります。

google-map-jyutai (3)

 

たったこれだけです。
簡単ですね。

 

この記事のまとめ

グーグルマップには様々な機能があります。
機能を知っているか、否かで得られる情報が変わってきます。
この他にも様々な機能がありますので、色々な事をお試しくださいね(^^)