googleドライブの使い方

GOOGLE

今回はgoogleドライブの使い方について解説をしたいと思います。
googleドライブ、ドロップボックスは、ipadと相性がとても良いです。

iPadのDropboxの使い方についてはこちらの記事をご覧ください。

 

相性がとても良いというのは、ipadのデーターを外部に持ち出せる点です。
データーを持ちだす?

 

データーというとしっくり来ませんので写真や動画という事にしましょう!
厳密にいうと、その他のデーターも外部に出力する事ができます。

 

もし、ipadにこれらのクラウドサービスを設定していないと、
iCloudもしくは、メールに添付して外部に出力する必要が出てきます。

 

もちろんこれでも悪くはないのですが、ドロップボックス、googleドライブなどを導入すると、とても簡単にファイルを移動する事ができます。

 

この記事の目標

googleドライブの使い方をマスターする!

 

グーグルドライブを利用する条件

googleドライブを利用するには、アカウントを取得する必要があります。
グーグルアカウントのサービスの一部としてgoogleドライブがあります。

 

もし、すでにGメールをご利用中の方は、今すぐに利用する事ができます。
まだグーグルのアカウントをお持ちでいない方は、
姉妹サイトのこちらの記事を参考にしてグーグルアカウントを取得しましょう!

 

グーグルドライブの特徴

googleドライブを運営しているのはIT界の巨人であるグーグルです。
巨人であるがゆえにサービス内容も太っ腹です。

 

なんと、無料で15GBもの容量を使用する事ができます。
シンプルな画面構成にもなっているため、とても操作がしやすいと思います。

 

googleドライブの三つのアクセス方法

googleドライブを利用するのは、グーグルアカウントが必要です。
このアカウントを取得した上で、グーグルドライブを利用します。

 

グーグルドライブは主に三つの方法で利用する事ができます。
どの使い方からでも、自分のグーグルドライブの情報は同一です。
1.パソコンの画面からウェブログインを行う方法

メリット:どんな端末、どこからでもアクセスができます。
デメリット:操作が面倒。

 

2.パソコンにグーグルドライブをインストールして利用する使い方

メリット:パソコン上で簡単に操作ができます。
デメリット:パソコンにソフトをインストールする必要があります。

 

3.IPADやスマホからアプリで利用する使い方

メリット:IPADやスマホ上で簡単に操作ができます。
デメリット:IPADにアプリをインストールする必要があります。

 

この説明はドロップボックスの時の説明と重複しますが、
主にこの3通りの方法で利用することができます。

 

何度も申し上げますが、どの方法で利用したとしても、
グーグルドライブは内容を同一にして使うことができます。

 

グーグルドライブのインストール・利用方法

パソコンによるウェブログイン方式

ウェブログインをする場合は、インストール等の作業は不要です。
検索サイトでグーグルドライブと入力します。

googledrive (1)

 

googledrive (2)

 

グーグルのアカウント情報を入力します。
Gメールを入力する時と同じ情報です。

googledrive (5)

 

ファイルを送信する事ができるボタンは画面左にある赤枠です。
これ以外の使い方は、使っていく内に覚えて下さい。

googledrive (3)

 

ログインをしたら必ずログアウトを行います。
ログアウトは画面の右上の赤枠部分です。

googledrive (4)

 

パソコン・クライントソフト使用

パソコンにグーグルドライブのソフトをインストールします。
先ほどと同じように検索サイトでグーグルドライブと入力します。

 

画面の右上にダウンロードボタンがあります。

googledrive (6)

 

パソコンを選択します。

googledrive (7)

 

googledrive (8)

 

googledrive (9)

 

googledrive (10)

 

無事にインストールが完了すると、コンピューターのお気に入り、
もしくはマイドキュメントにグーグルドライブのフォルダーが出来ています。

 

ここのグーグルドライブフォルダに自由に写真や動画入れることができます。
ここに入れたデーターは、IPADやスマホでも同時に確認することができます。

googledrive (12)

 

iPad・クライントアプリ使い方

まずはグーグルドライブのアプリをインストールします。
この記事の文章末にリンクを貼っておきます。

 

これがグーグルドライブアプリの最初の画面です。
とてもシンプルに作られている事が分かります。

google drive (4)

 

アカウント切り替え・追加方法

図中の緑枠をタップして切り替えます。
もし、複数のグーグルアカウントを持っている場合は追加で登録ができます。

google drive (1)

 

google drive (3)

 

赤枠の歯車のマークからパスコードを設定する事もできます。

google drive (1)

 

google drive (2)

 

隠れているメニュー画面

赤枠の右隣にある3本線をタップすると、
隠れていたメニューが表示されます。

この左側に出てくるメニューは少し難しいので省きます。
google drive (1)

 

グーグルドライブのファイルを検索する方法

画面の中央部にある検索窓に入力をします。

写真 2014-09-04 15 30 38

 

写真や動画を送信(アップロードする方法)

ipadからgoogleドライブにファイルは、カメラロール・フォトストリーム
もしくは撮影した写真から送信する事ができます。

以下で二通りの使い方をお伝えします。

 

カメラロール・フォトストリームから指定する方法

すでにipadの中に保存されている写真を選択します。
選ぶもとはカメラロール・フォトストリームどちでもokです。

 

操作方法:
右上の+ボタン>>写真や動画をアップロード>>カメラロールかフォトストリーム

google drive-up (1)

 

google drive-up (2)

 

送信したい写真をタップします。
タップすると、青いレ点がでます。
すべてのチェックが終わったら、右上にあるチェックボタンをおします。
これで写真のアップロードが開始されます。

google drive-up (3)

 

無事にアップロードが完了すると、
この画面の赤枠のように写真が表示されます。

google drive-up (4)

 

撮影した写真を送信(アップロードする方法)

今度はすでに保存されている写真ではなく、
アップロードする時に写真を撮影する場合を想定します。

操作方法:
右上の+ボタン>>カメラを使用>>撮影画面>>写真を使用

google drive-camera (1)

 

カメラの撮影モードになります。
普通に撮影を行ってください。

google drive-camera (2)

 

撮影が終わると、画面の下にこのような項目が出てきます。
写真を使用する場合は、使用をタップします。
取り直す場合は左側を押してください。

これで撮影した写真が上記と同じようにアップロードされます。
google drive-camera (3)

 

googleドライブに入っている写真をipadに保存する方法

今度は、googleドライブに保存されている写真をipadへ保存してみましょう!
一覧表示されている写真をタップします。

google drive-foleder (1)

 

一画面に拡大表示されますので、
画面の右上にある赤枠の部分をタップします。

google drive-foleder (2)

 

グーグルドライブからどこに保存しますか?と問われています。
今回はipadに保存しますから、カメラロールに保存をタップします。
印刷をしたい場合は印刷を選択して下さい。

google drive-foleder (3)

 

新規フォルダの作成方法

googleドライブというのは大きな箱だと考えてください。
但し無秩序にファイルを入れていくと、後から大変なことになります。
ここはフォルダを作成して整理整頓を行いましょう!

操作方法:
画面の右上にある+ボタン>>新規フォルダ作成

google drive-folder3 (1)
中に入っているファイルの中身が分かるようにしましょう!

google drive-folder3 (2)

 

これで作成したフォルダが出来上がりました。

google drive-folder3 (3)

 

フォルダの中に写真や動画をアップロードする方法

それでは今度は作成したフォルダの中にファイルを保存する方法です。
まずは保存する先のフォルダをタップします。

google drive-folder2 (1)

 

するとこの画面が表示されるはずです。
左隅をご覧ください。

←あああああ となっていますね!

google drive-folder2 (3)

 

これはああああというフォルダの中にいるという事を表しています。
これを階層が違うと言います。

 

このようなアプリを使いこなすには、
この階層の違いをしっかりと頭の中に入れる事が大切です。

 

今からトップ階層から一つ下のああああという階層に
写真などのデーターを入れる手順をお伝えします。

写真 2014-09-04 14 54 02

 

今、ああああの中にいます。

ここで右上にある+ボタンを押します。
google drive-folder2 (3)

 

画像の送信元を選択します。
何もなければカメラロールでOKです。

これでああああという階層の中に写真が送信できました。
このようにしてフォルダへ写真をいれるようにしましょう!

google drive-folder2 (2)

 

表示方法の切り替え方

ファイルの表示形式を変更する事もできます。
右上にある赤枠部分を押します。

google drive-hyouji (1)

 

このようなすっきりとした表示になります。
元に戻したい時は同じアイコンをもう一度押します。

google drive-hyouji (2)

 

今回、ご紹介したアプリは
こちらからダウンロードができます!

Google ドライブ – Google の無料オンライン ストレージ
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!