グーグルカレンダーを使って予定の共有を行う!

ある特定の人と予定の共有をする時、どのような方法を利用されているでしょうか?
ぱっと思いつくのは、大きな文字のカレンダーにお互いの予定を書き込んでいくというもの。

 

とても簡単で良いとは思いますが、この方法は相手が近くにいる事が前提だったり、カレンダーに実際に落とし込んでいくには、電話などでの調整が必要だったりします。

 

このようにお互いの予定を調整、提示しあう時に、今回の方法が役に立ちそうです。グーグルカレンダーでの予定共有です。

 

本日の目標

グーグルカレンダーとiPad標準のカレンダーアプリを連携させる方法

 

グーグルカレンダーの紹介

グーグルカレンダーは、グーグルのアカウントを持っている方なら無料で利用ができる予定管理サービスです。

このグーグルカレンダーサービスをiPad標準のカレンダーアプリと連携させることにより、ある特定の人との予定をカレンダーアプリ上に表示させる事ができます。

 

この方法を使う為の条件

基本的にこの方法は、iPadに標準搭載されているカレンダーアプリを利用する方法ですから、アプリを別にインストールする必要もありません。

グーグルカレンダーサービスの利用には、グーグルのアカウントを取得する必要がありますので、まだお持ちでない方は取得をおススメします。

以下の説明は、グーグルのアカウントの取得が完了している事が前提です。

 

標準のカレンダーアプリの仕組みとグーグルカレンダーとの関係

iPad標準のカレンダーアプリの仕組みを理解する為に、以下のイラストを作成しました。

ポイントは、カレンダーアプリは空っぽの器だということです。
空っぽの器に自分の好きなカレンダーを反映させていきます。

ipadカレンダー仕組み

 

相手の共有カレンダーをブラウザから作成する工程

まずは検索サイトでグーグルカレンダーと検索をします。
一番上に表示されるグーグルカレンダーをタップします。

 

グーグルのログインを求められます。ログインをすると、真っ白なカレンダーが表示されると思いますので、
左下にあるマイカレンダーの右側の赤枠部分を二回押します。
その後、新しいカレンダーを作成を選びます。

google cal (3)

 

必須項目は、カレンダー名です。
この下にある一番の四角が、カレンダーを共有する為の要となります。

相手のGメールアドレスを入力します。
追加したユーザーに対しての権限を二番で設定します。

この手順で好きなだけ追加する事ができます。
最後に左下のカレンダー作成をクリックして完了です。

google cal (4)

 

追加したユーザーに対して招待メールが送られます。

google cal (5)

 

招待したユーザーが認証すると、自分のカレンダーに作成した共有カレンダーが表示されます。

今回は、共有カレンダーの名前をあああとしました。
これでgメール側の設定は完了です。

google cal (6)

 

GメールカレンダーをiPadのカレンダーアプリに反映させる。

設定アプリを開きます。

設定

 

次のように操作を行ってください。これでiPad標準のカレンダーアプリにグーグルカレンダーの内容が表示されるようになります。

写真 2015-02-09 8 51 26

 

iPadのカレンダーに標準で、どのカレンダーを表示させるかを設定する。

iPad標準のカレンダーアプリに何も設定を行っていないと、iCloudカレンダーに保存、表示されるようになっています。
上記の作業により、カレンダーアプリには、グーグルカレンダーの情報が加わりました。カレンダーアプリに表示される内容は、iCloudに記録されている情報グーグルカレンダーに記録されている情報の二つになります。

 

カレンダーアプリで表示できる内容

1.iCloudに保存されているカレンダー

2.グーグルカレンダー

この二つがありますので、カレンダーとしてどちらを優先的に表示するかという設定をここで行うわけです。

 

*ここが重要ポイント。
二つあると面倒です。どちらかひとつで集中管理された方が良いと思います。私の場合は、グーグルカレンダーで集中管理を行っています。

もし、グーグルカレンダーを標準の情報として活用したい場合は、以下のような設定を行います。

google cal (2)

 

カレンダーに予定を追加する時にも注意が必要

カレンダーの予定を新規に登録する場合は、右上の+ボタンを押しますね。そこで表示される項目を埋めていくわけですが、気を付けたいのは赤枠のカレンダー部分です。

■重要ポント
今回、追加する予定は、どのカレンダー(この場合、iCloudクラウドカレンダーかグーグルカレンダー)に保存するかをここで決めます。

保存先を間違えると、共有したくない物まで共有されてしまいます。追加をする時は、この部分を確認しましょう!下の図の場合、あああという共有カレンダーに予定を追加しようとしています。

google cal (7)

 

この記事のまとめ

最初の設定はなかなか難しいかもしれませんが、一度設定を行うと、とても便利です。

特にグーグルカレンダーはパソコンなどからも気軽に追加・編集が行えますので、カレンダー機能としては最適に仕上がっています。

共有グループによっても色分けなどができます。ぜひ、色々と設定してみてください。