Gメールのメールボックスをキレイに整理したい

Gメールは多機能であり迷惑メールにも強いという事で使用している方も多いと思いますが、いざGメールを使用していると、様々な問題に当たります。

 

もっと簡単に言うなら….
複雑で難しいです。

 

特にインターネット初心者の方では、なかなか設定を行うことができないと思います。

今回は複雑怪奇なGメールの設定の中でも、
受信ボックスに関する記事を公開したいと思います。

 

その名はズバリ!自動メール振り分け設定です。
これができたらいいなと思っている方は多いと思います。

 

解説記事にしましたので、ぜひ挑戦してみてください。

そもそも自動メール振り分けって何さ?
と、ちょっとお寒いあなたの為?に….

おっと…スミマセン。
ジョーダンです。

自動振り分けを簡単に復習しておきます。

 

本日の目標

Gメールの自動振り分け設定を行って、メールの受信箱がキレイに整理整頓するようにしましょう!

 

自動メール振り分け設定とは?

例えば、Gメールの受信箱に何も設定を加えてないと、受信ボックスと、すべてのメールの二種類があります。
これらに付随するような形でスター付きやフラグなどがありますね。

 

受信トレイはメールを一時的に受け取る郵便ポスト。
全てのメールは、受け取ったメールを保管する書庫のような物です。

そのあたりに詳しいことは、メールの削除とアーカイブの違いをご覧ください。

 

このように一つの受け皿しか用意されていないので、
色々な方のメールがごちゃ混ぜになり、使用していく内に非常に探しにくい物になってしまいます。

こういう時に役立つのがメールの自動振り分け設定です。

 

この設定を行うと…..

○○@shine-style.comは、○○というラベルで表示

▲▲@shine-style.comは、▲▲というラベルで表示

このような事が可能となります。

写真 2015-02-08 18 35 46

 

これを実現する為には、フィルタとラベルの設定が必要です。
今からその設定方法をお伝えしていきます。

ちなみにGメールには受信ボックスという概念はございません。
届いたメールを受信ボックスに振り分ける設定ではなく、指定の条件を作り(フィルタ作成)、それを基にしてメールにラベルを付けて整理するという方法です。

メールボックスに関する考え方が全く違うという事をお分かりいただけましたか?

 

大前提・この操作はパソコンからしかできません

iPadのアプリから行うことはできません。
Gメールをパソコンのブラウザ上で操作を行います。

こちらからログインを行ってください。

 

以下の操作は、パソコンでGメールにログインをした後の操作説明です。決してiPadアプリから操作しているわけではございません。

パソコン、パソコン、パソコンでお願いします。

ログインをした後、受信トレイを押し、振り分けたいメールを開きます。右側の下向き▼を押します。(図二番)
その後、メールの自動振り分け設定を選択します。

gamail-jidouhuriwake (1)

 

次の画面がこれです。
すでに相手先のメールアドレスが入力されているはずです。
この検索条件でフィルタを作成をクリックします。

gamail-jidouhuriwake (2)

 

上から三番目のラベルにレ点を付けます。
レ点を付けると、プルダウンメニューが開きます。

新しいラベルを作成する場合は、赤枠を押します。
すでにある場合は、作成済から選択を行います。

左下にあるフィルタを作成というボタンを押して完了です。

gamail-jidouhuriwake (3)

 

今度は、iPadの操作画面です。

iPadのメールボックスを確認してみてください。
Gメールの受信ボックスに作成したラベルが表示されているはずです。

先ほど設定したメールアドレスから来たメールは、
このラベル部分で確認ができます。

もし、iPadのメールアプリを開いていた場合は、一度アプリを終了して再起動を行ってください。

メール

 

写真 2015-02-08 19 18 07

 

写真 2015-02-08 19 18 16

 

作成したラベルが表示されていますね?
ここに受信したフィルタの条件通りのメールが表示されます。

gamail-jidouhuriwake (4)

 

自動振り分けを解除する方法

これもパソコンからの操作となります。
画面の右側にある歯車を押してから、フィルタを選択します。

設定されているフィルタが一覧で表示されますので、削除したい物を選んで削除ボタンを押します。

gamail-jidouhuriwake (5)

 

注意したいこと

受信トレイのメールを捨てると、ラベルに表示されているメールも自動で削除されます。ラベルは、振り分けているだけであり、振り分ける対象がなくなれば、同時に無くなってしまうわけです。

もし、受信トレイから消したい場合は、ゴミ箱にいれるのではなく、アーカイブをして書庫へ保管しましょう!
アーカイブする事により、全てのメールという部分に格納されることになります。

すべてのメールの中にあるので、ラベルによって振り分けができるという事です。

 

この記事のまとめ

フィルタとラベルを利用したメールの自動振り分け設定を紹介しました。設定を行って何度か試したのですが、ラベルへの反映がスムーズに行われない場合が多いです。

もし、ラベルに入らないようであるなら、ラベルを押してから件名の部分を上から下へびよーんと引っ張ってください。

これですぐに反映されるはずです。