iPadで画像のリサイズを行う方法

iPadやiPhoneで写真撮影をすると、大きな画像で保存されてしまい困りますね。大きい画像では困りつつも、どのように写真の大きさを変更すればいいのかわからない。

 

メールなどで写真を送ったとしても相手から大きすぎるとクレームが入ります。一体どうすればいいんだ…..

 

こんな時、画像の大きさを簡単にリサイズ(大きさを変える)できるアプリの利用が便利です。

 

本日の目標

もう、写真が大きいなんて言わせない!
相手先にも不快を与えない理想的な画像サイズにする方法を学ぶ

 

画像リサイズアプリ・バッチリサイズ(Batch Resize)の特徴

このアプリの大きな特徴は、

1.操作方法と画面構成がとても簡単

2.ドロップボックスとの連携がすごい

3.かなりの枚数を同時にリサイズ&保存ができます。

です。

 

1番の操作方法が簡単な事はシニア世代では当然のことです。画面を左と右の二部で構成をしているので、操作方法に困る事はありません。

 

2番のドロップボックスとの連携ですけど、このアプリとドロップボックスをつなげる事によってリサイズした画像が瞬時にパソコンに送信されます。これを使うには、最初にドロップボックスに会員登録が必要です。まだ会員登録をしていない方は、ドロップボックスの会員登録を参考にしてください。

 

ドロップボックスとの連携でリサイズ画像が簡単にパソコンへ

先ほども申し上げた通り、バッチリサイズアプリとドロップボックスの連携はおススメです。
この辺についてもう少し詳しく解説をします。

 

このアプリを使って画像をリサイズした後に保存先を聞かれます。この時、ドロップボックスと連携させている場合は、ドロップボックスの方へ瞬時にリサイズ後の画像を送信できます。

 

もし、ドロップボックスと連携していない方は、
iPad本体にあるカメラロールに保存する事になります。
私はiPadに保存できればいいという方は別として、なるべく画像などはパソコンへ保存したいという方は不便ですね。

 

いや、むしろiPadの中に画像を詰め込む事はストレージの関係でお勧めしません。
使わない写真などは、パソコンで保存する方が良いと思います。

 

そういう意味でもiPadからパソコンへ簡単に画像送信をする機能は必須ですね。そんな必須機能がこのアプリには標準で搭載されいるのでとても便利です。

ぜひ、ドロップボックスと連される事をおススメします。

 

バッチリサイズの設定方法と使い方

バッチリサイズのアプリの特徴が分かってきた所で具体的な設定方法と使い方を説明します。

 

この先の内容は、

・バッチリサイズアプリがiPadにある。

・ドロップボックスの会員登録済

・パソコンにドロップボックスのクライアントソフトがある

という三つの条件を満たすと、説明通りの操作ができます。
もし、何かが欠けている場合は、どこかの操作をあきらめることになります。

 

iPadにバッチリサイズを導入する

アプリのアイコンはこれです。
ダウンロードは文章末で行ってください。

gazou-resize

まずは画面構成を確認します。左にある緑枠は、iPadの中の画像、もしくはiCloud上の写真を表示しています。要するに皆さんが所有している写真などが表示されていますで、編集する写真が入っている所をタップします。

 

左の画面で選択した物が右側の大きな画面に表示される事を確認します。左の緑枠の詳細内容を赤枠で表示するという事です。

gazou-resize (4)

 

画面の右上にリサイズなしのボタンがあります。
これをタップします。

gazou-resize (6)

 

メニューがずらっと表示されました。
ここの数字が、写真をリサイズする大きさの一覧です。

例:一番上にあるリサイズなしを選べば、画像の大きさの変更はされません。上から二番目の正方形なら写真が正方形になります。

640×640だったら、そのあたりのサイズにリサイズされます。
もし、この一覧の中に希望の大きさが無い場合は、緑枠の+を選択します。

gazou-resize (7)

 

上の赤枠の中で横と高さのピクセル数を入力します。
左枠の強制という所にチェックボックスを入れると、文字通り強制的に指定のサイズになります。

 

これはどういう事かと言いますと、実は上の写真にも言える事なのですが、800×800でリサイズを指定してもそのサイズにはなりません。800×800のサイズにもっとも近い値で縦横比を維持したサイズになります。

 

これは写真をイメージすればわかりますね。
写真の縦と横の長さが違います。
大きさが違う物をある形へ強制的にリサイズするという事は?

 

写真がつぶれたり、伸びたりすることになります。
縦と横の縦横比、写真のリサイズでは重要なポイントです。

 

話は少しそれてしまいましたが、左枠の強制にチェックをいれると、この縦横比を完全に無視してリサイズを行います。
あまり使用されない方が良いと思います。

gazou-resize (9)

 

任意の大きさのリサイズメニューを作成すると、メニューの一番下に追加されます。

gazou-resize (10)

 

元ファイルのサイズを確認しながらリサイズサイズを選択する

必要な編集設定は完了したので、リサイズを行います。

 

と、その前に大切な事があります。
下の画像の赤枠の部分に数字がありますね?

 

これが編集する前の画像の大きさです。
この画像リサイズアプリは、元画像の大きさが編集予定のサイズより大きい場合に有効になります。

resize (2)

 

つまりこの編集メニューで言うと、960×720より小さな値ですから、640×640以下のメニューを選ぶことができます。

 

編集メニューの方が大きな場合は、うまく編集をする事はできません。元画像より小さな値を選択する。
このポイントだけはしっかり押さえておきましょう!

gazou-resize (7)

 

それでは実際に編集作業に入ります。
編集作業と言ってもとても簡単ですから、ご安心くださいね(^^)

 

まず左列の緑列から編集する写真フォルダを選択します。

gazou-resize (4)

 

右側の画面に写真が表示されたら画面の右側の赤枠部分で編集サイズを選択します。

gazou-resize (11)

 

編集したい写真にチェックを入れていきます。
かなりの枚数をチェックしても大丈夫です。

gazou-resize (12)

 

チェックを入れ終えたら、右側の青い矢印を選択します。

gazou-resize (13)

 

保存先を選択します。カメラロールを選択すると、写真アプリに保存されます。ドロップボックスでしたらドロップボックスに保存です。なお、ここでドロップボックスの選択を行うには、アプリとドロップボックスの連携を終えている必要があります。

gazou-resize (14)

 

この画面が表示されたら保存完了です。
この場合は、iPad本体・写真アプリ内に保存されました。

gazou-resize (15)

 

写真アプリを確認すると、先ほどの写真がしっかりと保存されていますね。

gazou-resize (16)

 

ドロップボックスとアプリの連携はここで行う!

ドロップボックスとアプリを連携させる事により、編集後の保存先にドロップボックスを選択する事ができます。
これにより編集した写真が即座にパソコンなどでも確認ができるようになります。

設定方法もいたって簡単です。画面左の歯車のマークをタップ。

gazou-resize (5)

 

ログインという所を押します。なお、ドロップボックスのアカウントを持っていない場合は、先に会員登録が必要です。

gazou-resize (1)

 

すでにドロップボックスとiPadが他のアプリなどで連携されている場合はこの画面が表示されます。
人によってはここでドロップボックスのログインIDとパスワードを聞かれる可能性があります。

gazou-resize (2)

 

これでログインが完了!

gazou-resize (3)

 

パソコンのドロップボックスはここに保存される!

ドロップボックスはiPadだけではなく、パソコンなどでも活用ができます。パソコンでドロップボックスを使うには、ドロップボックスのクライアントソフトをパソコンにインストールする必要があります。

 

インストールしたクライアントソフトに対して自分のドロップボックスを関連付けを行って使います。以下の説明は、この設定を終えている前提の物でです。

 

アプリとドロップボックスを設定すると、アプリというフォルダが自動的に生成されます。この中にあるBatch Resizeをクリックします。

お気に入り>>ドロップボックス>>アプリ>>Batch Resizer

resize (1)

 

このように画像をアップロードした時刻で自動的にフォルダが生成されていきます。同じファイル名をリサイズしても安心ですね。(上書きされる心配はなし)

resize (3)

 

リサイズだけではない!画像を回転させる事も可能

実はこのアプリリサイズだけではなくて画像を回転させる事もできます。リサイズ+回転、もしくはリサイズなし+回転なんてことができます。

resize (1)

 

そうそう、言い忘れました。
実家にいるわんこです。暇だからヒマって名付けています。
テストで出ますから要チェックです(笑)

IMG_0161

 

Batch Resizeのリサイズ結果

それではこのアプリを使ったリサイズの結果を紹介しています。なお、左上の数字が画像サイズになりますが、実際に表示サイズと異なります。(ブログの表示サイズの関係です。)

 

実際のサイズより50%縮小していますが、写真と写真の相対的な関係はかわりません。
元サイズの写真は一番上にある973×729です。

 

これに対して様々な編集サイズでリサイズをおこなってみました。リサイズの強制にチェックを入れていませんので、縦横比を維持した写真になっています。ぜひ、イメージをつかんでいただければと思います。

 

一番上・元画像

二番目・正方形

三番目・640*640

四番目・320*320です。

何度も申し上げますが、写真の縦横比を維持しているので下のようなサイズになります。

 

shukushougazou

 

今回、紹介したアプリは
こちらからダウンロードができます!

バッチリサイズ – 複数の写真をまとめてリサイズ
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!