シニア世代にも優しいiPhoneの画面設定

スマホ=若者という時代から、スマホ=若者+シニアの時代へと変わってきています。シニア世代と思われる方が、見事にスマホを使いこなしている姿を見ると実感します。活用方法・画面の見やすさなどを向上させれば、今よりもっと多くの方が利用するのではと考えています。本日は、シニア世代にも優しいiPhoneの画面設定方法をお伝えします。

 

本日の目標

iPhoneの画面設定をして、自分が使いやす画面にカスタマイズをする。
特に文字の大きさ、字の太さにはとことんこだわってみましょう!

 

画面設定は設定アプリの画面表示と明るさから行います。

設定のアプリをタップします!

iphoneの設定アイコン画像

 

画面表示と明るさの項目から設定ができますよ。

写真 2014-10-30 9 23 41

 

画面表示と拡大を設定

まずは拡大表示の設定です。これをオンにすると、下の画像のようにアイコン類、メッセージアプリなどが拡大表示されます。

kakudai

 

プレビュー画面の切り替えは、上の赤枠で行います。
もし、拡大後のプレビュー画面をみたければ拡大を押します。

写真 2014-10-30 9 24 14

 

左が通常の表示モード、右が拡大表示モードです。
一つ一つのアイコンの大きさがかなり変化していますね。
アイコンを選択する時は、とても見やすくなりました。

IMG_02401

 

文字サイズを変更

ここで文字のサイズを変更ができます。

mojisize

 

下のスライドバーの真ん中にある○いボタンを右や左へスライドして調整をします。右にスライドさせると、文字が大きくなり、左は小さくなります。

文字が大きいと見やすくなりますが、その分だけ一画面に表示できる数が少なくなり、文章を読むときにたくさんスワイプを行う必要が出てきます。
何でも適度な設定が心地いいと思います。

写真 2014-10-30 9 24 18

 

左が標準の文字サイズ、右が一番大きくした場合の文字サイズです。
かなり大きくて見やすいとは思いますが、その分、一画面に表示されている文字が少ないことがわかると思います。

 

文字を太くする設定

文字を太くする設定です文字を太くすると、同じ大きさの文字でもかなり見やすくなります。文字サイズは変えたくないけれど視認性を上げたい方は、かなり一押しの設定です。

下記の図も文字サイズは、同じで文字の太さが異なります。

IMG_0249

 

文字を太くするの右側部分を緑色にします。

hutokusuru

 

続けるという部分をタップします。
再起動されますので、立ち上がったら変更されています。

IMG_0248

 

こんな感じで文字の視認性が向上しています。

IMG_0249

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!