FlowTimerの使い方

料理をする時に使用するタイマーとしてもiPhoneが利用できます。この時、気になるのが素手でiPhoneをさわる事です。iPhoneをどんなにキレイに使用しても細菌レベルだと不潔と言えます。このような不潔な物に触れた手で料理をするのは考え物ですね。

 

「タイマーを使いたいけど手でiPhoneを触りたくない」

こんな欲張りなあなたの為のアプリが、FlowTimerです。

 

この記事の目標

iPhoneのタイマーをハンズフリー(手で触らない)で操作する方法を学びましょう!

 

FlowTimerの特徴

iPhoneを手でふれることなく、タイマー機能を利用する事ができます。手で触れる必要はありませんので、清潔な手で料理を作ることができます。

 

フロウタイマーの操作方法

特に難しい操作はありませんので、まずはどのような動きをするのかを動画でご確認ください。

 

FlowTimerの簡単な仕組み

赤枠にあるフロントカメラが光の具合を計測します。
この部分に光が当たったり、当たらなかったりする事で
スイッチのオン・オフの切り替えができます。

flowtimer (1)

 

このように手で覆いかぶせるようにします。
ポン、ポンと連続で操作を行うと、タイマーの秒数を変更する事ができます。

flowtimer (2)

 

このアプリは慣れだと思いますので、使っていく内にコツをつかめると思います。覚えておくポイントは、赤枠分の光の当たり具合を手で調整するという事です。

 

今回、ご紹介したアプリは
こちらからダウンロードができます!

FlowTimer(触れないでタイマー)
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!