iPhoneの位置はパソコンで確認可能

iPhoneには標準でiPhoneを探すという機能が備えられていて、iPhoneがなくなってもパソコンで追跡・遠隔操作ができるようになっています。この機能を使えば、簡単に泣き寝入りする必要もありません。
また、遠隔ロック等の難しい作業も簡単に行うことができます。

 

本日の目標

iPhoneを盗難・紛失した時に位置の特定や遠隔ロックなどを行えるようにする

 

この操作ができる条件

・インターネットにつながったパソコンが有る事

・iPhoneにiPhoneを探すを設定している事

・iPhoneが通信環境下にいる事(インターネットにつながっている事)

 

iPhoneを探すの設定方法

この機能を使うには、iPhoneにiPhoneを探すを設定している必要があります。
標準で設定されている場合もありますが、念の為、下記の手順を確認してください。

 

設定アイコンをタップします!

iphoneの設定アイコン画像

 

icloud

 

iphoneを探す

 

両方ともにチェックを入れます。
これで設定は完了です。

iphoneを探す

 

この操作はパソコンから遠隔操作で行います!

まずはパソコンを立ち上げてiCloud.comにアクセスします。
アップルIDを入力しましょう!

iclooud-sousa (1)

 

iPhoneを探すを選択します。

iclooud-sousa (2)

 

もう一度、パスコードを求められるかもしれません。
パソコンの画面に地図が表示されましたね?

この緑色の丸が端末の位置です。

iclooud-sousa (13)

 

地図の縮尺変更は画面の左部分にあるプラスとマイナスボタンを押します。

iclooud-sousa (3)

 

画面の真ん中の上で操作する機械を選択できます。

iclooud-sousa (5)

 

アラームで音を出せる

デバイス(iPhoneなど)に対して操作するパネルは画面の右側です。
このボタンを押すと、iPhoneに対してアラームを鳴らす指示を出すことができます。

iclooud-sousa (6)

 

アラーム音が鳴っている時のiPhoneの画面

IMG_0626

 

遠隔ロック&メッセージ発信

iPhoneに対してパスコードを設定していない場合は、遠隔でパスコードロックが可能です。また、iPhoneの画面に対して任意の電話番号、メッセージを表示する事ができます。

iclooud-sousa (7)

 

iclooud-sousa (8)

 

iclooud-sousa (9)

 

紛失モードに設定すると、紛失モードの表示がでます。

iclooud-sousa (10)

 

紛失モードを解除したい場合は、もう一度、真ん中のボタンを押します。
紛失モードを停止を選択します。

iclooud-sousa (11)

 

遠隔消去

iPhoneの中に重要な情報が含まれていて、緊急的に消去を行いたい時に選択します。これをする=iPhoneを捨てるという意味合いに近くなります。(位置情報の特定不可)

消去をしたとしても盗難・紛失された物が戻ってきた場合は、
バックアップファイルから元通りの状態に戻すことができます。

結局、戻らなかった場合でも、新しいiPhoneに昔のiPhoneの情報を反映させる事もできますのでご安心ください。

iclooud-sousa (12)

 

位置の特定

今回、ご紹介した方法を使うと、簡単に自分の端末位置を割り出すことができます。あきらかに盗難された場合は、位置情報を警察に伝えて検挙してもらうようにした方が良いかと思います。

 

今回の内容は動画で確認ができます。

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!