dTVで映画を楽しむ方法

NTTドコモが運営をしていたdビデオというサービスがdTVとしてパワーアップしました。
dTVというのは、月額500円で映画や音楽、テレビ番組などを楽しむことができる動画配信サービスのことです。

先行している米のHuluよりも安い利用料金が特徴です。
毎月たった500円で見切れないほどの映画を楽しむことができますので、
映画好きはぜひ取り入れたいサービスです。

 

動画配信サービスとは?

少し前まで映画などを楽しむ場合、
最寄のレンタルショップでdvdを借りるのが普通でした。

昨今の価格競争により、
レンタル料金も破格の水準になっているわけですが、

どんなに安くなっても

DVDを借りに行く手間と返す手間を省くことはできませんね。

そこで登場したのが…
インターネットで映画をお届けする動画配信サービスです。

このサービスは、決済から視聴までを
すべての手続きをインターネット上で完了させます。

決済が完了すると、そのままパソコンやiPadなどで視聴できる仕組みですから、DVDを借りたり、返したりする手間も一切ございません。

これを月額の500円で固定したのが、
今回お伝えをするdTVです。

最初から有料は不安という方に31日間だけ無料で試すこともできます。その間に継続して加入するかをご判断されればいいと思います。

 

ビデオ1:ドコモID取得とbTV登録

 

ビデオのポイント

dTVの特徴

・月額500円で見放題

・ドコモの携帯電話契約をする必要は無い。
(au、ソフトバンク利用者でもok)

・一つの会員情報で最大5台までの端末で視聴ができる。

・ある地点まで再生した動画を別の端末でも再生することができる。

 

dTVを利用する流れ

1.ドコモIDを取得する(持っていない人のみ)

2.ドコモIDでdTVの有料サービス申し込みをする。

3.iPadなどに専用アプリをダウンロードする。
(パソコンのウェブ上からも閲覧可能)

4.アプリを開いて、dTVの利用登録をしたドコモIDでログインを行う。

5.視聴開始です。

 

次の記事でdTV視聴編を紹介しています。

 

この記事のまとめ

最初のドコモidの新規取得から、dTVの新規登録までが迷いやすいです。
上記のdTV利用の流れを頭に入れておきましょう!