iPhoneで音楽を楽しむ!

iPhoneに音楽を入れる方法をお伝えします。iPhone初心者の方でも意外に簡単にできてしまいます!

 

本日の目標

音楽CDの情報をiPhoneに入れる方法を覚えましょう!

 

まずはパソコンの用意とiTunesソフトをインストールします。

iPhoneに音楽を入れるには、パソコンとiTunesソフトが必要です。
まずはこの二点があるかどうかを確認してください。

パソコンはともかく、iTunesソフトはこちらから無料でダウンロードができます。

 

準備ができたらiPhoneとパソコンを接続

iPhoneとパソコンを専用ケーブルでつなげます。

USB

 

一方はパソコンのUSB口に接続してくださいね!

パソコンUSB口

 

パソコンのiTunesソフトを起動します。

iTunesbackup (1)

これで準備完了です。

 

全体の流れはこんな感じです!

1.CDの情報をiTunesソフトに入れる。

2.iTunesソフトとiPhoneを同期

3.完了

 

CDの情報をiTunesソフトにいれます。

自動的に音楽CDの情報が読み込まれます。
ちなみにアーティストの名前や音楽のタイトルは、自動て入力されます。
間違っても手動で入力するなんてことはありませんからご安心下さい(^^)

緑枠の部分で入れたい曲だけにレ点を残してくださいね。
不要な曲はレ点を外すことをお忘れなく!
準備が出来たら右側のインポートをクリックして読み込み開始です。

ongakuiphone (1)

iTunes 12.0.1(最新版のソフト)の操作画面

一部の曲を入れたい場合はいいえを押します。
その後、曲の左側にあるレ点を外して、画面の右側のインポートを押します。

itunes-ingaku (1)

 

これは普通のAACでオッケーです。
音楽ファイルの保存形式の事を言っています。

ongakuiphone (2)

 

上からレ点が付いている順にインポートされていきます。

ongakuiphone (3)

 

入力した情報をiPhoneに同期します。
左の赤枠にある緑色のマークがついた曲がインポートが完了した物です。

ココからiTunesソフトにいれた音楽をiPhoneと同期する作業になります。
同期を終えないといつまでもiPhoneに音楽が反映されません。

緑枠のiPhoneの部分をクリックします。

ongakuiphone (4)

iTunes 12.0.1(最新版のソフト)の操作画面

画面の左側にあるiPhoneのマークを押します。

itunes-ingaku (2)

 

ミュージックを選択して下の図のようにチェックを入れてください。
もし、全ての音楽ではなく、部分的に入れたい場合は選択したプレイリスト~にチェックをしてください。

最後に画面の下にある同期を押して終了です。

ongakuiphone (5)

iTunes 12.0.1(最新版のソフト)の操作画面

左列にあるミュージックをタップした後、画面右側の同期を押します。

itunes-ingaku (3)

 

音楽ファイルがiPhoneに同期されている途中の画面です。

ongakuiphone (6)

 

この画面が下のようにリンゴのマークになったら同期完了です。
おめでとうございます!これでiPhoneで音楽を楽しむ事ができます。

ongakuiphone (7)

iTunes 12.0.1(最新版のソフト)の操作画面

itunes-ingaku (4)

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!