iPhone6カメラ機能使い方

一昔前、携帯電話で写真撮影をするというのは考えられませんでしたね。考えられないというより、考えるにも値しない程の映像の汚さでした。

そこから徐々に進化をしていてき、今ではデジカメの存在を脅かすような存在になっています。その中でもiPhoneのカメラ機能の進化は素晴らしいですね。

写真や動画をキレイに撮れる事はもちろんの事、手ぶれ補正、映像をゆっくりとることができるスローモーション撮影、静止画を組み合わせてコマ送りする事ができるタイムラプス撮影も簡単です。そしてなんと言っても撮影した画像をすぐに外部に送れるところが素晴らしいです。

 

本日の目標

iPhoneのカメラ機能の操作方法を覚える。

・静止画と動画の切り替え
・スローモーション撮影
。タイムラプス撮影など

 

カメラ画面の操作ボタンの紹介

まずは基本的な所から紹介です。
このカメラには以下のような機能があります。
それぞれについてはざっくり覚えてしまいましょう!

 

タイムラプス

iOS8から登場した新機能です。
静止画でもなく、動画でもないおもしろい映像を撮ることができます。

スローモーション

映像をゆっくり撮影する事ができます。
動きが早い物を撮影すると面白い映像が撮れそうです。

ビデオ

動画を撮影することができます。

写真

静止画を撮影する事ができます。

スクエア

正方形の静止画を撮影をする事ができます。

パノラマ

横に広い静止画を撮影する時に役立ちます。
草原などを撮るのも良いかもしれませんね~

 

これらの機能を切り替えるには、画面下の赤枠の部分を左や右にスワイプ(なぞる)します。黄色の文字に変化している所が、指定している撮影モードになります。下の画像で言うと、写真が黄色になっていますので、写真撮影モードということです。

IMG_0712

 

写真モードの使い方

カメラモードのボタン解説

黄色枠・撮影ボタン

緑枠・写真モードである事を表します。

赤枠・焦点を合わせた時に出現します。

オレンジ・タイマー撮影をする事ができます。

ピンク・自分側のカメラに切り替える事ができます。

shashin (1)

 

ピントを合わせる場合は、画面をタップする

焦点を合わせる時は、画面上の合わせたい部分をタップします。
下の赤枠の部分のように黄色の四角と右側に太陽のマークがでてきます。

shashin (1)

 

画面をスワイプして明るさの調整

撮影中の画面上を上や下になぞることにより、画面の明るさを調整する事ができます。基本的には自動調整されるので、あまり意識する必要はないと思います。

 

shashin

 

タイマー撮影

集合写真を撮る時などiPhoneと離れて撮影する時に必要になる機能です。
下の図は10秒後に自動的に撮影をするという事です。

shashin (2)

 

フィルター設定

様々なフィルターをかけて撮影する事もできます。

shashin (3)

 

このように9種類のフィルターが用意されています。
使いたいフィルターを選んで

shashin (4)

 

インナーカメラとアウターカメラの切り替え

自分を撮影するいわゆる自撮り(じどり)の時に自分側のカメラに切り替えるボタンです。

shashin (1)

連写撮影の方法

連続して写真を撮りたい時は、撮影ボタンを長押しします。

 

ビデオモードの使い方

緑枠・ビデオモードになっています。

黄色枠・撮影ボタンです。

青色枠・カメラを切り替えるボタンです。

IMG_0664

 

タイムラプス撮影の操作

タイムラプス撮影と聞いてピンと来ない方も多いのではないでしょうか?
そういう方は百聞は一見に..という事で下の動画をご覧いただければと思います。私がタイムラプス撮影をした作品です。

緑枠・タイムラプス撮影モードになっています。

黄色枠・撮影開始ボタン

IMG_0668

 

タイムラプス撮影でこんな映像が撮れる!

タイムラプス撮影は時間との戦いです。かなり長期戦になると考えてください。必ず三脚が必要になります。
実はこの長さの作品であっても1時間強撮影をしています。かなり短くなりますのでビックリです( ゚Д゚)

撮影時間:一時間20分ほど。 撮影後の容量:60MBほど。

 

 

スローモード撮影の操作

映像をゆっくりと撮影ができるスローモーション撮影もできます。
この機能を使ってもおもしろい写真が撮れそうですね(^^)

青枠・撮影ボタン

緑枠・スローモーションモード

黄色枠・240FPSという所は切り替える事ができます。

IMG_0667

 

スローモードのコマ数を調整する

上の画像のFPSというのは、フレームレートという物です。
この値を大きくすることにより、より滑らかな映像を撮ることができます。

 

スローモード撮影でこんな映像が撮れる!

準備中!

 

パノラマ撮影の操作

キレイな風景を画面におさめたい時もありますね。
実現するのはパノラマ撮影モードです。

赤枠・パノラマ撮影モード

緑枠・撮影ボタンを押してから、黄色の線をたどるようにiPhoneを横に移動します。

黄色枠・撮影を開始するボタンです。

青枠・撮影を終えたい所で押します。

panorama

パノラマ撮影でこんな映像が撮影できる!

少しわかりくいかもしれませんが、横に長い映像が撮れています。

写真 2014-11-10 14 57 42

osaka

 

スクエア撮影

写真を正方形に撮りたい時に役立ちます。

緑枠・スクエアモードになっています。

赤枠・撮影ボタンです。

黄色枠・タイマー設定です。

IMG_0654

 

正方形で撮影ができました。

sashin5

 

保存した写真や動画の保存先

撮影した写真や動画は以下のアプリで確認ができます。

写真アプリ

 

撮影した写真モードごとにしっかりと分類されています。

IMG_0711

 

この内容を動画で確認をする!

 

コメント・評価のご協力をお願いします!

お知らせの下に評価機能とコメント欄があります。
星をタップするだけの簡単評価機能。
投稿しやすいコメント欄を設けています!